うまい棒の花束の作り方!材料やコツなど徹底解説!

こんにちは。
お菓子大好き筆者です(^^)/

最近ではお菓子を食べるだけでなく、お菓子でたくさんのアレンジブーケを作ることができます。

見た目もとてもかわいくて、おいしく食べられるため今人気を集めています。


うまい棒はどこにでも手に入ることができ、安い値段なのでお菓子で作るアレンジブーケの中でも人気の商品の1つです。

その中で今回はうまい棒で花束の作り方を紹介していきたいと思います

手が器用じゃない方でも簡単に作ることができるので、ぜひ挑戦してみてください!!




スポンサーリンク




うまい棒で花束を作るための材料

・うまい棒(5本)
・竹串(5本)
・リボン(1個)
・はさみ
・包装紙
・グルーガン
・グルー
・包装紙
・フィルム
・テープ
・輪ゴム
・ビニール袋

これらの道具は100均に行けば、ほとんど購入することができるのでお近くの100円ショップに出かけてみてはいかがでしょう



うまい棒で作る花束の作り方とコツ

材料がそろったらさっそく作ってみましょう!

今回は、うまい棒で作る花束の作り方を2種類紹介していきたいと思います!


作り方1

最初は、うまい棒に竹串をくっつけます。

うまい棒を裏にして、ヒラヒラしている部分をめくると白いとことがあります。

その白いところにグルーガンを使用してくっつけます。

グルーとくっつけることができたら、そこに竹串をつけます。

ヒラヒラの部分を閉じて、しっかりとくっつけます。

全く同じ作業を他のうまい棒5本にしてください!

そしてうまい棒5本を手で束ねます。

うまい棒5本の形が崩れないように、根元部分をしっかりと輪ゴムで閉じます。


それから買ってきた包装紙でうまい棒を包みます。

お疲れさまでした!終了です!

これが一番簡単なうまい棒で花束を作る方法です!

不器用な人でもとても簡単ですね!

最後にリボンをつけると本格的に見えるので余裕のある人はリボンもつけてみてください!

すべての材料が100均で揃えることができますね!

日本で生活するとお金がかかると言われていますが、100均だけで生活用品を揃えることができるし、自作で花束のようなプレゼントも作れちゃいますね。


作り方2

最初に、うまい棒を全部ビニール袋に入れます。この時のうまい棒の本数は5本でなくてもいいです。

そして、できるだけ立つようにしてうまい棒を並べてみてください。

先ほど、うまい棒を入れたビニール袋に包装紙とフィルムを巻いて、テープで取れないように留めてください。

最後に下にリボンを巻いて完成です。

このやり方は、ビニールでうまい棒が包まれているのでこぼれることがありません。なので、その場でうまい棒を食べない場合や、お持ち帰りできる時にとても便利ですね!



その他のお菓子のアレンジブーケ


それではうまい棒以外でも作れるアレンジブーケも見ていきたいと思います。

材料

・ミックスブーケ
・さくらんぼキャンディー
・アルミ針金
・こんぺいと糖
・リボン
・テープ
・クリアシート
・不織布シート
・輪ゴム(2個)
・はさみ

作り方

まずは、アルミ針金をさくらんぼキャンディーにテープでくっつけてさくらんぼキャンディーを伸ばします。

それからミックスブーケを束ねていきます。

その周りや間にお菓子を入れていきます。

束ね終わったら根元部分を輪ゴムでしっかりと留めていきます。

次にクリアシートと不織布シートでブーケを巻いていきます。

最後に輪ゴムで根元部分をしっかりと留めて、リボンを付けて完成になります。


こちらもすべて100均で揃えることができるのでとても簡単ですね!



スポンサーリンク




うまい棒の花束の作り方!【まとめ】

みなさんいかがだったでしょうか?

お菓子の花束は100均で材料を揃えることができ、種類もたくさんあります。

また、手作りで作ることができるのでもらった時は相手もとてもうれしくなると思います。

私も高校生の卒業式に花束をもらったことがありましたがとてもうれしかった思い出があります。

もらったら絶対にうれしいので、ぜひ作ってみてください♬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA