ステーキガストのサラダバーは中止?感染症対策などについても徹底解説!

ステーキ・ハンバーグ専門店『ステーキガスト』。人気のファミリーレストラン『ガスト』と同じすかいらーくグループで、ステーキやハンバーグ専門のファミリーレストランです。

ステーキやハンバーグももちろん人気ですが、ステーキガストではサラダバーのブッフェが大人気です。でもコロナなのにブッフェは利用中止になっているのではと思いますよね。

調べてみると今も変わらず利用できるようです。


画像はイメージです。本文との関連はありません。


でも世の中がこんなにコロナコロナと言っているのに、ブッフェを中止にせずに提供して感染症対策はきちんとされているのか、どんな対策をされているのか、気になりますよね。


ステーキガストの感染症対策について詳しく調べてみました。

スポンサーリンク



ステーキガストのサラダバーについて

ステーキガストにある健康サラダバーは皆さん利用されたことはありますか?20種類以上が食べ放題なのでプラス料金を払ってでも利用される方は多いと思います。

単品注文だと799円(税込879円)ですが、平日(月~金)ランチ限定でメニューにプラス300円(税込330円)でサラダバーが食べ放題になります。

ランチ限定といってもオープンから17時までと時間もかなり幅があります。

単品注文でも平日のランチ時間だと599円(税込659円)で食べられます。

サラダバーという名前ですが、食べ放題なのはサラダだけではないんです。

まずは野菜はレタスミックス、キャベツミックス、オニオンスライス、スイートコーン、プチトマト、オクラ、ブロッコリー、ヤングコーン、むき枝豆など。野菜の種類が豊富です。

ちなみに私はヤングコーンが好きなのですがスーパーで購入すると5本入りで140円ほどとあまりお安くないので、普段はほぼ買いません。

なのでサラダバーにヤングコーンがあるとここぞとばかりにたくさん食べます。


ドレッシングは玉ねぎ醤油ドレッシング、ノンオイル青じそドレッシング、シーザードレッシング、おろし野菜ドレッシング、ごまドレッシング、コーンドレッシングなど。ドレッシングだけでも結構な種類があるので、飽きずに何回も食べられます。


サイドディッシュは海藻サラダミックス、やみつき塩昆布キャベツ、サラダパスタ、木綿豆腐、ポテトサラダ、彩りひじき煮など。ドレッシングの種類が豊富だからと言っても野菜をサラダのみで食べるのは限界がありますが、ちょっとつまむにはぴったりなサイドディッシュも種類が豊富なのも嬉しいですよね。


ブレッド&ライスはフォカッチャ(プレーン、バジル、チーズ)、ライス、スペシャルカレー、プチパンなど。

ステーキやハンバーグに合うパンやライスだけかと思いきや、まさかのカレーまであります。

せっかくカレーがあるのならライスをそのまま食べるより、カレーをかけて食べたいですよね。

実際訪れた歳も、カレーを食べているお客さんが多かったです。フォカッチャも人気のようで新しいフォカッチャが出てきたときは、お客さんがフォカッチャのところに群がっていました。

スープはたまねぎスープ、わかめスープ、コーンスープなど。

がっつりお肉を食べるのでそれに合わせて食べやすいさっぱりしたスープや子供の大好きなコーンスープまであります。

メイン料理が出てくるまでに時間があって子供がお腹が空いたとうるさい。

けど子供はサラダを食べないし…と困る親御さんは多いと思います。

そういうときにコーンスープがあると料理が出てくるまでの時間稼ぎになってとてもありがたいです。


デザートはコーヒーゼリー、みかんシロップ漬け、杏仁豆腐、プリン、黄桃シロップ漬けなど。

ステーキ屋さんらしく、さっぱりしたデザートが多い印象です。

お腹いっぱいだけど最後に甘いものが食べたいというときにするっと口当たりのいいデザートばかりなので、口の中もさっぱりして心も満たされて幸せな気分でお店をあとに出来るのではないかと思います。


ちなみにキッズはかき氷とアイスキャンディが食べ放題。しかも小学生までは無料のサービスなので小さいお子さんがいるご家庭は嬉しいサービスですよね。



ステーキガストのコロナの感染症対策について

公式サイトに行くと、感染症対策についてかなり詳しく書いてありました。

従業員の出退勤時及び営業中にも頻繁な手指手洗いとアルコール除菌をする。

従業員のマスクを義務化。

希望する従業員にはアイガードやマウスシールドを配布する。

お客様にも入店時の検温とアルコール除菌の協力、トイレ使用後のアルコール除菌のご協力をお願いする。

発熱やかぜの症状のある人は入店をお断りする。

入店時、食事中以外のマスク着用協力をお願いする。(4歳未満の子供は除く)

マスクを持っていない場合はマスクを無料でお渡しする。

健康上の理由などでマスクを着用できない場合は、会話や離席の際にハンカチ等を口許に当てていただくようにご協力をお願いする。

客席は同一テーブルの対面パーテーションや席間パーテーション、間仕切りを活用する。

入口ドアノブ、各種取っ手、手すり、ドリンクバーコーナー、テーブルおよびオーダー端末画面などの頻繁な除菌作業を実施する。

ブッフェで使用するトングの定期的な交換・洗浄をする。

レジ前にビニールシートを設置する。

レジはキャッシュレストレーで金銭等の受け渡しをする。

外気を取り入れた換気システムで充分な換気。 (約5.3分に1回)

ブッフェコーナーに飛沫防止パネルを設置し、ブッフェコーナーを区画する。

ブッフェコーナーでは手袋の着用とマスク着用をお願いする。



感染症対策について見てみると他の飲食店でも実施していることもありますが、ブッフェコーナーがあるからこその対策もきちんとされているようです。

ブッフェで使用する手袋は子供用のSSサイズの手袋があるそうで、自分で料理を取りたい年頃の子供も自分で好きなものが取れて喜びますね。

それだけでなくLLサイズの手袋も用意されているので手の大きい男性の方などもストレスなく使いやすく嬉しい心遣いですね。



順番待ちを店内でしなくてもいい機能

AirWAITというパソコンやスマホで順番の予約が出来る機能があるそうです。

飲食店での順番待ちが好きじゃないという方も多いと思いますが、最近はコロナが流行っているので密集しやすい待ち合いで順番を待つのは少し不安ですよね。

このAirWAITを利用するとお店の中で待たなくていいのです。小さいお子さんがいるご家庭もすごく嬉しいサービス。


すかいらーくグループの公式サイトに行くとAirWAITのリンクボタンがあるので、そこをクリックすると会員登録など面倒なことは一切なしにすぐに使うことができます。

ただしリクルートIDが必要なので、リクルートIDを持っていない人はリクルートサイトで会員登録をする必要があります。



ステーキガストの支払い方法は?

現金払いやクレジットカード払いだけでなくQUICPayや楽天Edyなどの電子マネー、交通系ICカードでの支払いが可能です。

ただし電子マネーのチャージはできないので、前もってチャージしておく必要があるので注意が必要です。

直接の受け渡しのない電子マネーやQRコード決済を利用する方が最近増えていると思いますが、ほぼ有名なキャッシュレス決済は利用できるので便利ですね。


スポンサーリンク





ステーキガストのサラダバーは中止?【まとめ】

長引くコロナの影響で飲食店の営業時間だけでなく利用方法が変わったり利用が中止になっていたりしますよね。

楽しみにして飲食店に行ったのに利用が中止になっていたら、仕方のないことだと分かっていても残念な気持ちになることも多々あります。

ステーキガストでは人気のサラダバーが中止にならず変わらずに利用できるので、サラダバーのファンとしてはとても嬉しいです。

一番心配な感染症対策もきちんとされているので安心しました。まだまだコロナは続きそうですので、利用する側もルールを守って楽しく食事ができるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA