すき家の【まぐろ】は持ち帰りできる商品なんでしょうか?すき家の海鮮について紹介します。

牛丼チェーン店の店舗数がナンバーワンのすき家。

すき家は海鮮メニューがあるんです!

牛丼屋さんにしては珍しいですよね~。


今日は肉よりも魚かな~っていう人にも、やはり肉一筋!という人にも対応しているんですね。

吉野家は焼き魚なんかはメニューにあるけど、海鮮丼はすき家だけです。



すき家の海鮮丼は人気商品であり、新商品も発売されています。

今回はこのすき家の海鮮丼について紹介していきます。



海鮮で持ち帰りができる商品とは?

すき家のマグロ・たたき丼・ユッケが持ち帰りできるのか?



海鮮丼は夏が近づいてきて、さっぱりしたものが食べたい時期にピッタリですね~。



スポンサーリンク

すき家のまぐろは持ち帰りできる?すき家の海鮮丼について

新しいメニューとして、オニオンサーモン丼が仲間に加わりすき家の海鮮は3種類あります。

・オニオンサーモン丼 並盛680円
・まぐろたたき丼 並盛590円
・まぐろユッケ丼 並盛660円

サイズはそれぞれ並の他、ご飯大盛、具2倍のご飯大盛の3種類あります。



具を2倍盛にできるのは、さっぱりしている海鮮でも満たされる量ですね!

定番の海鮮丼メニューなのでお子様でも食べれますね。



すき家のまぐろは持ち帰りできる?すき家の持ち帰れる海鮮丼について

次に、すき家の持ち帰りができる海鮮丼を見てみました。

結果、店内で食べれる商品と同じものが持ち帰れるみたいです。

オニオンサーモン丼・まぐろたたき丼・まぐろユッケ丼ですね。



オニオンサーモン丼は新発売の商品です。

厚切りのサーモンとスライスした玉ねぎの上に特製のワサビマヨネーズがかかっています。

こちらの商品、おいしいと口コミがたくさんあります!

・わさびマヨネーズや後からかけるわさび醤油がなかなか相性がよく、おいしい!
・七味をかければ味変できる

好評であることが分かります。



このオニオンサーモン丼はカロリーが685キロカロリー。

ちなみに、まぐろたたき丼は611キロカロリー。

まぐろユッケ丼は717キロカロリー。



並盛の牛丼は743キロカロリーなので少しはカロリーを控えることができますね。

小さな努力で痩せていけるのです!



牛丼がメインのすき家で、海鮮が人気ってなんだか不思議な感じですね~。

しかし、牛丼だけではないメニューがたくさんあるのがすき家の強いところ。



すき家のまぐろは持ち帰りできる?持ち帰り丼について

すき家には海鮮と並んで丼のメニューがあります。

種類は2つで、期間限定のとろうま豚中華丼と鳥そぼろ丼です。



こちらの新メニューのとろうま豚中華丼は、豊富な野菜と豚肉をトロトロな中華あんになっていてとても好評な商品です。

こちらの値段とカロリーを見ていきますね。



とろうま豚中華丼は並盛650円、818キロカロリー。

鳥そぼろ丼は並盛360円、579キロカロリーです。



鳥そぼろ丼はお値段が360円と安く、カロリーも低いのでカロリーを気にしている人にもおススメですね。

しっかりと甘じょっぱい味がして、個人的には超大好きな商品です。



すき家はいろいろなメニューを出しているので、選ぶのに悩んでしまいますね~。




すき家のまぐろは持ち帰りできる商品なんでしょうか?【まとめ】

今回はすき家の持ち帰り海鮮丼などなどについて紹介しました。

オニオンサーモン丼はわさびマヨネーズとわさび醤油などのコラボで人気があり、すき家は牛丼だけじゃないんだなと感じますね。



万年ダイエットの私は、海鮮丼が大好きなので強敵です!

いやいや、肉も大好きなんですけどね。



牛丼にしてもおいしいし、海鮮丼にしてもおいしいし・・。

優柔不断なところもあり、どっちにするか悩んじゃいます~。




しかも持ち帰りをして気ままに家で食べれるので、ますますぐうたらがひどくなりそう~。

痩せられないな~・・・



しかし家族の幅広い好みをカバーできるメニューになっていると思うので、すき家の持ち帰りはおススメですよ~!






すき家

Posted by tassyon