すき家の【添加物】について、安心して牛丼を食べたいから調査します!

添加物ってなんだか怖いものに感じますよね。人工的なイメージかな??

でも、古くから食品を保存させるための知恵は培われてきたわけです。

おいしく食べるために必要なものであったりもしますし。


今回はすき家の牛丼の添加物について紹介していきたいと思います。

全く添加物がないとは思わないですが、どんな物が使われているのかは知りたいところです。



そして、カレーや紅ショウガごはんについても見ていきたいと思います。

牛丼・カレーはすき家の主力なので気になりますよね~!

紅ショウガはもともと添加物多い食品みたいです。



しかし、紅生姜って牛丼に乗せて食べるとおいしいですよね!

安心・安全に外食していきたいので調査していきましょう!




スポンサーリンク

すき家の商品の安全対策について

すき家は、自社で生産から店舗運営までを管理するシステムを行っているんですって。

経営プライオリティーは、1安全・2品質・3コストとなっていて、安全を一番として取り組んでいます。



残留農薬や衛生管理まですべてのものをチェックして、自分たちが自信をもって安全だというものを提供しているそうです。

ホームページの「すき家の取り組み」から、「すき家の安心・安全」を見ることができます。



すき家の生産方法から、産地・アレルゲン情報・栄養成分などを見ることができます。

すき家の取り組みが分かるので、一度は見ておいても良いかもしれないですね~。



すき家の牛丼の肉・ごはんの添加物について

添加物は、綺麗な色を出して食欲をそそったり口当たりをよくする、食品を長期間保存できるなどなど他にもありますがこんな感じで使われています。


では、すき家のメイン商品である牛丼の添加物はどうなんでしょうか。

牛丼をご飯と具に分けて見ていきます。



まずはごはんです。
こちらは添加物は使用していないようです。



そして、牛丼の具ですが・・・。
調味料に添加物が入っていて、それだけのようです。



他の大手牛丼チェーン店の吉野家も、ほぼ同じ添加物なんですって。




すき家のカレーの添加物について

すき家のホームページを見ても、何を見ても添加物についての記載がないんですよね~。

なので、詳細は謎のままです。




すき家の紅しょうがの添加物について

すき家の紅しょうがの添加物についてはというと・・・。

やはり詳細は分からないんですが、紅ショウガ自体もともとが添加物が多いそうで。



中国産の生姜に残留農薬があるとかないとか・・・。

どうなんでしょうね。



しかし、生姜自体は体によい食材ですよね。

大量に食べたいという方は、自分で作るのが安全なのかな。



家も子供が好きで、よく牛丼屋さんで紅しょうがを食べるんですが考えちゃいますね~。



すき家の野菜の洗浄方法について

すき家は野菜を洗浄しているのかを公開していません。

何か薬品を使っているのかも詳細不明です。



吉野家は野菜の洗浄が行われているので、どこも同じような洗浄が行われているんじゃないかな・・・。

サイドメニューのサラダの販売や定食の付け合わせなど野菜はいろいろなメニューについてくるので、安心して食べたいですね~。




すき家の添加物について、安心して牛丼を食べたいから調査します!【まとめ】

今回はすき家の添加物について紹介しました。

結構公表してないものが多いです。



すき家の取り組みとして安心安全の独自システムを作っているとのことなので体に負担がかかるほどの添加物はないとは思うんです。



添加物は食べ過ぎなければそんなに毒なものではないので。

食べすぎはなんにしても毒になりますし。難しい問題ですね~。



万年ダイエットの私は、紅ショウガが大好きなんです。

紅しょうがを牛丼にかけると味変してますます牛丼が進みますよね~。ぺろりと食べれちゃう!



しかし、紅しょうがはすき家のかかわらず添加物が多いようなので、食べすぎには気を付けないとですね~。

いつか無添加の紅生姜販売されないかな。



すき家

Posted by tassyon