和幸の【カロリー】一覧は?ダイエット中にもおすすめテイクアウトのお弁当!

ダイエット中の揚げ物は厳禁。美容・健康の為に揚げ物を我慢している人も多いのではないでしょうか。
そんな私も揚げ物はなるべく控えるよう気を付けています。


カロリーが高いからと言って避け続けなければならないのか、常々疑問に感じていました。

ダイエット中にもとんかつ等の揚げ物食べたいですよね?ずっと我慢するのはとても辛いと思います。
ダイエット中にも上手にカロリーを取り、とんかつを食べませんか?

もちろんカロリーだけが魅力ではないので、カロリー以外についてもご紹介していきます。



スポンサーリンク

まずは、和幸のご紹介から

行った事はなくても聞いた事ならあるのではないでしょうか。

和幸といえばとんかつ専門店の人気チェーン店ですよね。たまにとんかつ食べたくなった時にお世話になっています。
お値段もリーズナブルでお財布にも優しいところも魅力の一つですね。

とんかつが食べたいときに行きやすいお店です。



和幸の特徴とは?

嬉しいサービスが充実しています。
どんなサービスかというと御飯・お味噌汁・キャベツがおかわり自由なんです!

とんかつ食べるついでに野菜不足も解消できるので、日ごろから野菜を取れていない方にもおすすめです。
キャベツを食べる事で満足感も得られると思います!




和幸のカロリーは高いの?

メニュー        カロリー
ひれかつ御飯      1460
ロースかつ御飯     1570
一口ひれかつ御飯    1380
ひれかつ鍋御飯     1650
特ひれかつ御飯     1630
特ロース御飯      1720
エビフライ御飯     1350

人気のメニューを抜粋しています。お弁当にもあるメニューです。

一日の摂取カロリーは女性で約2000kcal、男性で2650kcalなので、カロリーの多いものではほぼ一日の摂取カロリーに近いメニューが多いです。

やはりカロリーが高いなと感じてしまいますね。


ですが、テイクアウトであればお弁当以外にもとんかつやエビフライだけの持ち帰りもあるのでご飯を食べない事でカロリーを抑える事が出来ます。

また、カロリーを抑えるのであればロースよりもひれかつがおすすめです。



しかも豚肉にはビタミンB1が豊富に含まれています。美容や健康には必要不可欠な栄養素です。
ビタミンB1は糖質をエネルギーに変える際に必要な栄養素なのでダイエット中にお肉を取るなら豚肉です!

食べて効率的にエネルギーに変えてくれるのはうれしいポイントですね。

また、豚肉の脂質にはオレイン酸・ステアリン酸が含まれておりコレステロールを下げてくれる栄養素が豊富に含まれています。
健康面でも豚肉は大活躍ですね!



和光のお弁当はどんなものがあるの?

とんかつを食べるならテイクアウトのお弁当がおすすめです!

お弁当のテイクアウトであれば、御飯のおかわりや食べ過ぎを防止することが出来るのでとんかつや揚げ物が食べたいときはぜひテイクアウトしてみて下さい。


和幸ではお弁当やお惣菜の取り扱いもしています。ロースかつ・ひれかつ以外にもかつ丼やカツサンドもあります。
カツサンドはひれかつを使用しており、一人前食べても約730kcalでハーフサイズなら365kcalです。

ちなみに、一口ひれかつは約222kcal、エビフライは317kcalなので比べると断然ひれかつがおすすめです。
お弁当・お惣菜にもキャベツがついてくるので、ダイエット中にも食物繊維が取れます。

キャベツを食べる事でお腹も膨らみ、ヘルシーに満足感が味わえると思います。
ちなみに、キャベツに含まれる食物繊維は食後の血糖値の上昇を緩やかにしてくれます。



和幸のカロリー一覧は?【まとめ】

カロリーが高い分ダイエットにはむいていないと感じます。
ですが、和幸のとんかつは食物油を使用しており動物性油と違い少量でエネルギーを摂取する事が出来ます。

日ごろ摂取できていない栄養素を摂取できる事はメリットでもあるので、ダイエット中でも罪悪感なくとんかつが食べられるかなと思います。

もちろん食べ過ぎは良くないですが、食べたいものを我慢し続けるダイエットは、ストレスもたまりやすく長続きしませんよね。自宅での食事であれば量の調節もできるので、和幸のお弁当・とんかつをテイクアウトしてみませんか?