とんかつ和幸で【ペイペイ】は使えるの?使えるお店と便利なチャージ方法とは!

最近キャッシュレスという言葉を耳にする機会が多くなりました。
お金を持たなくていいのはとても便利ですよね!

キャッシュレス機能の種類は沢山ありますが、その中でもペイペイというアプリを聞いた事はありますか?
コンビニや飲食店でもペイペイという言葉を見たことや聞いた事があるのではないでしょうか。


私の周りでもペイペイに興味がある!使ってみたい!という方が増えてきています。
ですが、とても便利なアプリというのは知っていても使い方が分からない・どこで使えるの?と疑問の声も多数耳にします。


買い物や食事の際に荷物の多い時にお財布を出さないで会計が出来れば便利ですし、手間もかかりませんよね。
便利な世の中になったなと感じます。

今回は、人気チェーン店とんかつ和幸でのペイペイを使用できるのかご紹介していきます。



スポンサーリンク

とんかつ和幸について

とんかつ和幸というお店をご存じの方も多いと思いますが、サクサクの揚げたてのとんかつが食べられる人気のお店ですよね!
人気の理由としては、まずお値段がとてもリーズナブルで気軽に行けるというところです。

私も何度かお世話になっています。たまにとんかつが食べたくなる時でも気軽に行きやすいです。
しかも御飯・お味噌汁・キャベツがおかわり自由なところも魅力的です。



特性のゆずドレッシングもテーブルに常備されていて、これがまた美味しいんです!
とんかつとの相性も良く、脂っこいとんかつもキャベツと一緒に食べる事でサッパリと食べる事が出来ます。
ドレッシングが好きすぎてキャベツのおかわりは必ずします!

リーズナブルなお値段でおかわりも自由なので満足度も高く、お得感を感じる方も多いと思います。
店内での食事だけでなく、テイクアウトも取り扱っているのでキャッシュレスで支払う事が出来ればより便利ですね!



とんかつ和幸でペイペイは使えるのか

ペイペイを使おうと思っても使えるお店が分からなければ意味がありません。
そんな時は、ホーム画面にある「全国のお店一覧」をタップすると近くにあるペイペイが使えるお店を探す事が出来ます。

ペイペイが使えるお店は拡大しているので、ペイペイのマークがあれば支払いで利用する事が出来ます。
使う前に利用可能か確認が必要です。



しかし残念ながら、冒頭でご紹介したとんかつ和幸はペイペイに登録されていません。
クレジットカード・楽天Edy・WAON決済のみの対応となる為、ペイペイが使用できない可能性が高いです。

ですが、今後キャッシュレスが増えていくなかでペイペイの加盟店にとんかつ和幸が加わる未来も近いのではないでしょうか。



ペイペイで出来る事とは?

ペイペイとはスマホを使ってスマホを使って代金を支払うアプリです。
買い物や食事の際にペイペイに対応しているお店であれば現金ではなく、スマホでお支払う事が出来るのでとても便利なアプリです。

電気代やガス代などの公共料金の支払いが出来る機能もあります。
自宅にいながら支払う事が出来る機能なので、わざわざコンビニまで出向く必要がありません。


また、最近ではネットショッピングやネットサービスでの決済も可能になってきています。
アプリに表示されるQRコードやバーコードを使って支払う事が出来るので、誰でも簡単に支払いが出来るのが魅力的な部分です。

この先もどんどん便利に使いやすくなると期待できるアプリですね!


*ペイペイの登録方法

①アカウント登録画面に、電話番号・任意のパスワードを入力し「新規登録」をタップ。
②SMS認証画面が表示され、登録した電話番号にSMSで4桁の認証コードが送られる。入力すれば登録完了。
③Yahoo!JAPAN IDで登録も可能。
アプリをインストールし新規登録をすれば、簡単に使う事が出来ます!

*ペイペイのチャージ方法

ペイペイは使いたい分だけチャージする事が出来ます。使いすぎる心配もないですね。
ペイペイの残高をチャージする場合は以下の方法を利用します。
・ヤフーカード
・現金(セブン銀行ATM利用)
・Yahoo!ウォレットに登録されている銀行口座
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い


銀行口座でチャージが出来れば、いつでもチャージする事が出来るので便利ですよね。

銀行口座を利用する場合は、口座の登録が必要になるので予め登録しておくと必要な時にすぐチャージが出来て、より使いやすくなります。



とんかつ和幸でペイペイは使えるの?【まとめ】

ペイペイはクレジットカードと違い、後払いシステムではないので使いすぎる心配もなく安心して利用する事が出来るアプリです。

ペイペイを日常生活に取り入れる事で、今までの生活もより豊かになる事間違いなしです。
今回ご紹介したとんかつ和幸では対応されていませんが、今後対応可能な店舗は増えてくるでしょう。この機会にぜひ使ってみて下さい!