トライアルで【ペイペイ】は使える?トライアルで出来る支払い方法は何がある?

2019年10月、消費税が10%になりました。キャッシュレス・消費者還元事業もあり、ペイペイなどのスマホを利用したアプリ決済が話題となっています。筆者は、「トライアル」が好きでよく買い物に行っています。


トライアルでペイペイが使えるといいなー。と思っていましたが、残念ながらペイペイは使えません!当然ながら、トライアルは大規模店舗なので、消費者還元事業の対象外です。


トライアルはどんな支払方法が出来るの?ペイペイって何?って気になりますよね?
この記事では、トライアルはどんなスーパーなのか?ペイペイとはなんなのか?を検証してみました。








スポンサーリンク

トライアルとはどんなスーパー?

トライアルは福岡県福岡市に本社をおく、ディスカウントスーパーです。「ずっと、ずっ〜と低価格」がキャチコピーなだけあって、色んなものがとにかく安いんです!食品はもちろん、衣料品、日用雑貨も取り扱っています。
トライアルは、AI事業にも力を入れていて、専用のレジカートで買い物をすれば、レジを通さずに会計が出来、買い物を早く済ませる事が出来るんです。一部の店舗でしか導入されていませんが、このレジカートはとにかく便利なんですよ。



使い方も簡単で、カートについたカメラに商品をスキャンして、それを自分の買い物カゴに入れるだけで、後からもう一度レジを通す必要はありません。

一つ一つスキャンするので、今いくら買っているのか把握することも出来て、筆者はとても気に入っています。







ペイペイて何なのか?

激安スーパートライアルでは、ペイペイでの支払いは出来ませんが、ペイペイとはどんなものなのでしょうか?簡単にいうと、スマホを使って支払うことが出来るキャッシュレス決済サービスです。

持ち合わせのお金がなくても、ペイペイに残高があれば、ペイペイ対応のお店で買い物をすることが出来ます。残高がなくなっても、ペイペイのアプリに、銀行口座を登録しておけば、簡単にチャージが出来ます。


ペイペイの基本還元率は以前は3%でしたが、2019年10月からは1.5%になりました。3%から1.5%に下がったとしても、現金で支払うよりお得です。筆者は、スマホにペイペイのアプリを入れていて、ペイペイが使えるお店では、必ずペイペイで支払っています。

またペイペイは、色々なキャンペーンをしていて、キャンペーン時は、さらに還元率がアップするので、筆者はよくキャンペーンを利用しています。








トライアルではペイペイは使えない?将来は使えるようになる?

2019年10月現在、ペイペイは使えないトライアルですが、将来も使えるようにならないと、筆者は推測しています。現在トライアルは、現金、トライアル独自のプリペイドカード(電子マネー)、プリペイドカードに貯まったポイントでしか支払うことが出来ません。

以前はクレジットカードでも、支払うことが出来たと筆者は記憶していますが、2018年10月より、トライアルポイントカードが、プリペイドカードへ完全移行してからは、クレジットカードでは支払えなくなりました。現在のトライアルは、プリペイドカードによるポイント還元に力を入れていると感じますので、今後もペイペイで支払える可能性は低いと推測しています。



トライアルのポイントは、200円(税別)ごとに1ポイント付与、さらにチャージするたびにポイントが貯まります。1000円チャージごとに5ポイントが付与されます。他のスーパーより、ポイント還元が多い印象です。貯まったトライアルポイントは、1ポイントごとに1円分の電子マネーとして利用することが出来ます。







ペイペイが使えるスーパーはどこ?

トライアルではペイペイが使えなくて残念ですが、ペイペイが使えるスーパーはたくさんあります。

筆者が調べた結果、イトーヨーカドー、西友、サニー、東急ストア、東武ストア、ゆめタウン、ゆめマート、イオン(一部の店舗)などで使用が可能です。







トライアルでペイペイは使える?【まとめ】

激安スーパートライアル!筆者は気に入っていて、自宅近くの3店舗ほどを利用しています。

しかし、現在のトライアルではペイペイは使えません!将来も使える可能性は低いと感じていますが、ペイペイが使えるスーパーはどんどん増えています。トライアルでペイペイが導入される日を期待しています。

消費税が10%になった今、筆者は、ペイペイを利用して、お得に買い物を楽しんでいます。ペイペイの残高が還元されるのは即日ではないですが、忘れた頃に還元されて、残高が増えているのは嬉しいですよ。還元された残高で、無駄使いしないように気をつけています。