ウーバーイーツ「近くに配達パートナーがいません」の対応方法!

食べたい時にすぐ利用できるウーバーイーツは、とても便利ですよね。

しかし、ごく稀に
「近くに配達パートナーがいません。」
と表示され注文ができないことがあるようです。



注文が集中している時間帯であったり、雨など天候の影響で起こるようですね。

もし画面に、「近くに配達パートナーがいません」が出てきたらどうすれば良いのでしょうか?

ちょっと焦ってしまいますよね。

今回はウーバーイーツを利用する際、近くに配達パートナーがいない時の原因や対処方法を解説していきます。

スポンサーリンク



ウーバーイーツの配達パートナーが見つからない理由

注文が集中する時間帯であるため。

特にランチ時や夕飯の時間帯は、注文が殺到し、配達パートナーが不足することがあります。

外出を控え、自宅で食事をする人が増えているため、混雑が予想されます。注文が重なると配達パートナーが忙しくなり、「近くに配達パートナーがいません」となってしまいます。


雨や台風など天候の影響で配達パートナーがいない。

ウーバーイーツの配達は、都合の良い時間に働くという業務形態をとっています。

そのため、雨や強風といった天候不順の日には稼働しない配達パートナーもいるようです。

自転車での配達となると、天候に左右されるのは仕方がないですね。安全第一です!


地域によって配達パートナーの数に差がある。

都心部でお店がたくさんある場所の方が、配達依頼が多いということで、地方都市では、配達パートナーが少ないようです。

集中して稼ぎたい配達パートナーは、やはり都心で稼働しているのでしょう。

またお店からお届け先が遠すぎると、「近くに配達パートナーがいません」と表示される場合があります。対象エリア内か確認が必要です。


近くに配達パートナーがいませんと表示された時の対応について

ピークタイムによる配達パートナー不足の時は、時間をずらして注文してみましょう。

注文が集中するランチ時や夕飯時の時間帯を避けることで「近くに配達パートナーがいません」を解消できるかもしれません。

また、少し時間をおいてから再度試してみると良いです。

待ち時間はエリアや状況によりますが、早ければ5~10分ほどですむこともあります。

何度か試していれば、配達パートナーが見つかり注文手続きに進めるでしょう。

自宅以外で注文して「近くに配達パートナーがいません」となったら、場所を変えてもう一度注文してみると解消される例もあります

配達エリアが変われば、待機している配達パートナーに出会える可能性がありますよ。

お店が配達エリア外で「近くに配達パートナーがいません」と表示された時は、対象エリアか確認してみましょう。

ウーバーイーツの配達パートナーが見つからなかった場合

注文が入りお店が商品の準備を始め、担当の配達パートナーが引き取ってお届け先へ向かいます。

しかし、1時間経っても配達パートナーが見つからず届けられない場合は、ウーバーイーツ側から自動キャンセルされます。

この場合、もちろん支払いは発生しません

でも商品は届かないので、残念ですが、別の方法を考えるしかないようですね…。

スポンサーリンク




ウーバーイーツ近くに配達パートナーがいませんの対応方法!【まとめ】

配達パートナーには、決められたシフトはありません。そのため、「近くに配達パートナーがいません」という現象が起こることもあります。
焦らず気長に待ちたいところですが、せっかちな自分には厳しい…(笑)

また雨の日は、稼働している配達パートナーが少ないと思われます。大雨になると、アプリの対象エリアを一時的に注文ストップすることがあるため、利用ができません。

ウーバーイーツを快適に利用するために知っておきたいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA