上島珈琲店のポットサービスとは?頼み方や評判を徹底調査!

突然ですが、ポットサービスという言葉を聞いたことがありますか?

普段の生活であまり馴染みのない言葉なので、私も最近まで知りませんでした。

ポットサービスとは、カフェチェーン店でコーヒーをポット単位で注文できるサービスです。


1杯ずつ注文するのに比べて、割安になります。

会議などのビジネスシーンで多く使われるようですが、ご自宅用に注文することもできます。

今回は上島珈琲店のポットサービスについて、頼み方や評判をまとめました。



スポンサーリンク



上島珈琲店のポットサービスとは?

上島珈琲店では、ネルドリップブレンドコーヒーに限りポットサービスの対象です。

通常Rサイズは1杯450円ですが、ポットサービスでは以下の値段で提供されています。

・5杯分1,790円(税込)
・10杯分3,460円(税込)

それぞれのポットの本数を注文することになるので、5杯以下の単位では注文できません。

10杯以上注文すると、通常よりも1杯あたり100円以上もお得になるんですね!

オフィスビルなどに入っている店舗において、会議やミーティング、商談などのシーンで利用されるようです。

一度に大勢が集まるような会社では、重宝されるサービスですね。

一部取扱いのない店舗もあるそうなので、ご利用される際はご確認下さい。



ポットサービスの頼み方は?予約が必要?

ポットサービスを利用するには、事前に申し込みが必要です。

基本は引き取りの2時間前まで、ポット5本以上の場合は前日が締切です。

申し込みは店頭、電話、FAXのいずれかで行います。FAXを利用する場合は専用の注文用紙があるので、必要事項を記入して店舗に送ります。

商品の受け渡しは店内で行い、ポットの返却については各店舗に確認して下さいとのことでした。紙カップがついてきますが、陶器のマグカップには変更できません。

お店が混み合う時間帯は大量注文が難しいので、時間をずらして注文しましょう。
ホームページには12:00~13:00の受付、商品の受け渡しはできないと記載がありました。

2時間前までであれば当日でも注文可能なので、急な来客にも対応できますね。



ポットサービスの評判はどうなの?

ビジネス利用がメインのようなので、ポットサービス自体の評判は見つけられませんでした。

注文用紙にも会社名や部署名を記入する欄があるので、一般のご家庭用に注文される方は少ないのではないかと思います。

ですが中身のコーヒーは、お店で出しているネルドリップブレンドコーヒーと同じものです。
ネルドリップブレンドコーヒーは、フランネルという布でコーヒーを抽出するこだわりの方法です。

ペーパードリップよりもコクがあり、舌触りが滑らかなのが特徴です。
さらにミルクや豆乳などを加えても、しっかりとコーヒーの美味しさを感じられます。

ご家庭でネルドリップを淹れるのは難しいので、コーヒー好きからの評価も高いです!
さすがコーヒー業界大手のUCCグループが運営しているだけありますね。



スポンサーリンク



上島珈琲のポットサービス【まとめ】

上島珈琲店にはポットサービスというものがあります。通常は1杯ずつコーヒーを注文しますが、5杯以上のポット単位で注文できるサービスです。

通常はRサイズのネルドリップブレンドコーヒーが1杯450円ですが、ポットサービスでは5杯分1,790円、10杯分3,460円で注文可能です。多いほど割安になります!

ポットサービスは2時間前までに申し込みが必要で、ポット5本以上の場合は前日が締切となっています。

頼み方は店頭、電話、FAXの3つの方法があります。

ポットサービスは、会議やミーティング、商談などのビジネス利用がメインのようです。

ポットサービス自体の評判は見つからなかったものの、上島珈琲店のネルドリップブレンドコーヒーは、コーヒー好きからの評価が高いです。

以上が上島珈琲店のポットサービスについてのまとめでした。

上島珈琲店のポットサービスは5杯分から注文できるんですね。

人が集まるイベントは少なくなりましたが、少人数でお家で楽しむのもアリだと思います。

お近くに店舗がある方は、検討してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA