上島珈琲店では勉強禁止になってる?長時間の利用は注意されるのか解説!

みなさんはカフェで勉強をした経験はありますか?

ワイファイを使って調べ物ができ、休憩したい時はそのまま飲食もできて便利ですよね。

勉強も仕事も、誰かに見られていると作業効率が上がるそうです。

確かに自分の部屋で勉強するよりも、場所を変えた方が捗る気がしますね。


なかには勉強禁止というカフェもあるので、選ぶ際は気を付けないといけません。

この記事では、上島珈琲店で勉強や作業をする際の疑問をまとめてみました。

『勉強していたら注意される?』『勉強するための環境は整っているの?』などの気になる点を調査しました。




スポンサーリンク



上島珈琲店は勉強禁止になっていない?

上島珈琲店では、全面的に勉強禁止にはなっていません。

店舗の状況にもよりますが、勉強やパソコンの作業のために利用しても大丈夫だと思います。

ただし、相席や退席をお願いされる可能性もありますので、よく理解した上で利用しましょう。そして声をかけられた場合は、速やかに応じましょう!

混みあう曜日や時間帯を限定して、勉強禁止にしている店舗もあります。

『〇時~〇時まで勉強禁止』などの張り紙がないか、一度確認した方が良いですね。

また勉強禁止になっていない店舗でも、テーブルを汚したり、混雑時に長時間居座ったりするのはマナー違反です。

お店や周りの方への配慮を忘れずに、常識の範囲内でご利用下さい。

気になる点は店員さんに確認してみると良いですね!


どのくらい長く滞在していると注意される?

実際に長居したことで注意されたという声は、あまり聞きませんでした。

ですが、注意する側もされる側も良い気分はしないですよね。

明確なルールはありませんが、お店に迷惑のかからない範囲で利用しましょう。

長時間にわたる利用は避け、短時間で集中して勉強や作業をするのが望ましいです。

混雑していない時間帯でも、コーヒー1杯で1時間くらいを目安に滞在するのが良いと思います。

もう少し滞在したい場合は、フードメニューなども合わせて追加しましょう。



勉強しやすい環境は整っている?

上島珈琲店は、勉強で利用するのには申し分ない環境です。

1人用のカウンター席もあり、無料のワイファイとコンセントも完備されています。

パソコンを使いたい大学生や、ビジネスマンの方にとっても使い勝手が良いですね。

さらに上島珈琲店は大人をターゲットにしているので、店内は比較的静かです。

コーヒーの価格設定的にも、落ち着いた年齢層の方が集まりやすいのではないかと思います。

照明は少し暗めかもしれませんが、間接照明があるテーブル席もあります。

コーヒーの香りにもリラックス効果があって、集中できそうですね。



スポンサーリンク




上島珈琲は勉強禁止になっている?【まとめ】

上島珈琲店では、常識の範囲内であれば勉強しても大丈夫だと思います。

混みあう時間を避けるなど、お店や周りの方へ迷惑がかからないように気を付けましょう。

曜日や時間限定で、勉強禁止の張り紙をしている店舗もあります。

状況により相席や退席をお願いされる可能性があるので、理解した上で利用して下さい。

注意されることはなくても、コーヒー1杯で1時間くらいを目安に滞在するのが良いと思います。

短時間で集中するのが望ましいですが、滞在時間が長くなってしまう場合は追加注文をしましょう。

店内にはカウンター席や、無料ワイファイ、コンセントが完備されています。静かで落ち着いているので、勉強や作業が捗りやすいと言えます。

以上が上島珈琲店で勉強する際の疑問点についてのまとめでした。

私が学生の時は図書館で勉強していたのですが、静かすぎて少しの物音でも気になってしまっていました。

カフェでは音楽がかかっていて適度な雑音あるので、集中しやすい環境なのではないかと思います。

家だとどうしても集中できないという時には、利用してみるのも良いかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA