ウェンディーズ【ポテト】おいしさの秘密!おすすめソースやカロリーは?

ウェンディーズはハンバーガー以外にもサイドメニューが豊富な人気店です。


そしてファーストフードの定番再度メニューといえばポテト。
小腹が空いたときや、おやつにもぴったりなポテト。

今回はそんなウェンディーズのポテトの美味しい情報をお届けします。どうぞ、お気に入りのポテトを見つけてください。




スポンサーリンク

ウェンディーズとは

アメリカ本国ではマクドナルド、バーガーキングに次ぐ3位の店舗数を持つハンバーガーチェーン「Wendy’s」と日本生まれのハンバーガー&パスタチェーン「First Kitchen」。

両者の”世界初”となるコラボレーション店舗が「Wendy’s First Kitchen(ウェンディーズ ファーストキッチン)」です。

ロゴマークの赤毛の三つ編みがかわいい女の子「ウェンディーちゃん」は、創業者の最愛の娘がモデルとなっています。



ウェンディーズのポテト:味は?

ウェンディーズでのポテトの誕生は1996年。

ハンバーガーはいろいろ選べるのに、ポテトにはなぜ種類がないの? という疑問から、試行錯誤を重ねて新しいメニューが開発されたそうです。

それまで塩味だけだったウェンディーズのフライドポテトは、袋を振って味をつける「フレーバーポテト」という商品名で販売されて20年以上の歴史があります。

味はプレーン(塩)をはじめ、焦がしバター醤油味、チキンコンソメ味がラインアップ。
揚げたてのポテトにシーズニングを振りかけて、紙袋の中でシャカシャカ混ぜていただきましょう。

*「焦がしバター醤油味」

外はカリッと中はホクホクの皮付きポテトに甘くてコクのあるバターと醤油がいい仕事してます(笑) ポテト好き、バター好きのあなたにはたまらない一品ですね。


*「チキンコンソメ味」

チキンとオニオンコンソメ風味は不動の組み合わせですね。

休止中の博多明太子味の復活が待ち遠しいのは私だけでしょうか・・。



ウェンディーズのポテト:おすすめは?

ウェンディーズファンなら「ウェンディーズチリ」をおすすめしない人はいないはず!

これが食べたくて! という人も少なくないと思います。ビーフの旨味とビーンズの甘さ、そして程よいスパイシーさは長年ウェンディーズで愛される定番人気商品です。

「フレンチフライチリ&チーズ」は、このチリとチェダーチーズがフレンチフライの上に! 
ビールとの相性は抜群であること間違いなし!



ウェンディーズのポテト:ソースは?

自由に味付けができたら、ポテトをたべる時間はもっと楽しくなりますよね!?

ウェンディーズでは「ディップ・バー」という、いろいろなソースをお好みに応じてお使いいただけます。

ケチャップはもちろん、辛子明太子マヨソース、チーズソース、アボカドソース、ガーリックマヨソースなどバラエティ豊かなソースをあれこれ試して、あなただけのオリジナルフレーバーを、ぜひ発見してみましょう。



ウェンディーズポテト:カロリーは?

誰もが「フレンチフライポテトってカロリーが高そう」と思いますよね!?

ウェンディーズのフレンチフライポテトSサイズのカロリーは、242キロカロリー。(ウェンディーズHPより)
ご飯は100gで168キロカロリーに対して、同じ分量のじゃがいも(蒸し)は84キロカロリーと約半分なんです。

じゃがいもはお腹が満たされるのに、カロリーは比較的低めなんですね。


しかも、じゃがいもはでんぷんと食物繊維を多く含んでいるので満腹感が得られやすいことで知られています。その他にも代謝を助けるビタミンB1、B2も含まれているので、効率よくエネルギーになれば脂肪の蓄積を抑えることが期待できます。

そのうえ、じゃがいものビタミンCはでんぷんに守られ加熱しても壊れにくく、抗酸化作用によるアンチエイジング効果がより期待できるといわれています。また、ポテトにはカリウムもたっぷり。


そして調理にはヘルシーオイルを使用しているところも、本当においしいポテトの条件と言えますね。



ウェンディーズポテト、おいしさの秘密!【まとめ】

ウェンディーズの人気サイドメニュー、フレンチフライポテトについての情報をお届けしました。

ウェンディーズでは毎月11日の「ポテトの日」に、ポテトサイズが無料でMからLに変更できます。

フレーバーポテトやフレンチフライチリ&チーズをはじめ、ディップソースでその日の気分や好みに合わせてオリジナルフレーバーを楽しんでくださいね。