【プロント】の【意味】は?知るともっと大好きになるカフェPRONTO!

近頃そこら中にカフェがあふれていますよね~(°▽°)1988年に1号店がオープンしたプロントは、お昼はカフェ、夜はバーとして今もとっても人気なカフェ。カフェ好きの私はガッツリ食べたい時はプロントです!

パンとパスタの種類が豊富なのはプロントだけだから(笑)



店内や店員さんの制服はシックな雰囲気がかっこいい。

実は1号店の前に、テストとしてオープンさせた「0号店」があり、今なお営業中なんです。

「0号店」と書かれたオリジナルコースターは特別な気分にさせてくれます。プロントには変わりないですけど(笑)プロントという店名には素敵な思いが込められているんですよ(^^)



記事作成日2019.8.4



スポンサーリンク

プロント(PRONTO)の意味とは?何語なの?


プロントの看板は【PRONTO】。単語を調べてみると、英語やイタリア語、フランス語など色々出てきてしまうんですが(笑)いったいプロントの創業者さんは何語のつもりでどういうつもりで名付けたんでしょうか(笑)

正解はイタリア語でした。【PRONTO】とは、「用意ができている」という意味のイタリア語だそう。


プロントの創業者さんはイタリアンバールをコンセプトにプロントと名付けたのでした(^ ^)・・・イタリアンバールってなんだよ(笑)イタリアの

「バール」とは、コーヒーを淹れる職人さん、バリスタが居るところで、アルコールの知識もあるとのこと。カフェのようなバーのような。それがイタリアンバールです(°▽°)ちょっと適当な解説(笑)


イタリアではコンビニや自動販売機が日本のようにそこら中にあるわけじゃないので、コーヒーが飲みたくなったらバールへゴーなんです!朝はコーヒーにパン。昼はコーヒーとランチ。3時はコーヒーとスイーツタイム(笑)夜はバーとして1日中賑わっているのがイタリアンバールです。素敵ですね(^ ^)


イタリアのバール、フランスのカフェ、イギリスのパブなど、カウンターを挟んでお客さんとバリスタさんの距離が近いそうで。。イタリアのバールみたいな店を日本にも作りたい!お客さんが何時に来ても「用意ができている」・・・その名も【PRONTO】!!

…と、プロントの創業者さんは思って、日本に初めてバールのようなお店が誕生したのでした(°▽°)/



カフェPRONTO(プロント)の現場は言葉の意味通り「用意ができている」?

名前の意味が分かったところで、本当に「用意ができている」のかどうなのか・・・実際の現場はどうなんだろう?


朝からパン屋さんのように豊富にパンが並べてあります。スーツの男性やキャリアウーマンっぽい女性がサクッと出勤前の朝食タイムでしょうか?昔はそんな方々をよく目撃しました。そんな私は友人宅で泊まり明かし、朝帰り前の朝食タイムの人でした(笑)


今も店舗によってマチマチですが6:30や7:30などからオープンしてるので出勤前の方はモーニングするんでしょうね。


お昼は私は大好きなガッツリランチに行きますが大勢の人達で賑わっていますね。スーツの男性達はお昼休憩でよね。主婦や女性の方々も多いし、1人の方も多いです。美味しいスイーツもたくさんあるので若者や女性で3時のおやつ時間もテイクアウト共に賑やかです。


夜は数回しか利用したことがありませんがとっても混んでいて、数名で来店している方が多く会話や店員さんの忙しさで活気にあふれていましたよ(^.^)1人でも入りやすいので待ち合わせにも便利です。

ということで名前に秘められた創業者さんの思いは今もなお受け継がれているのですね。長~い間、ずっと人気で居続けているカフェの秘密は、素敵な名前の中に隠れていました(^ ^)



PRONTO(プロント)の0号店とはどんな店舗?

1988年に第1号店がオープンしたプロントなのですが、それ以前、1987年3月からテストオープンしていた新宿西口店の「0号店」が、現在でも新宿西口にあるんですよ(^ ^)看板には1988って書いてあるんですけど(笑)


まぁその看板も外観も店内も、現在のプロントとはけっこう印象が違うんですが、0号店はもちろんレトロ!シックでかっこいい雰囲気は共通していますがレトロでもっとかっこいいです。


今も流行ってるかもしれませんが、ひと昔前に流行った男前インテリアって皆さんご存知ですか?

焦げ茶色の木と黒や深緑のグッズやプレートでまとめられたインテリアなんですが、雰囲気的にはそのような感じです。男前インテリアな0号店の方が、通常のプロントより居心地が良いという、私は女なんですけど(°▽°)もしも近所だったら0号店ばかり行くと思います(^ ^)


0号店のオリジナルコースターと男前インテリアでたまにはプロントの歴史を感じてみるのも素敵なカフェタイムになりますよ!



プロントの意味とは?【まとめ】

いかがでしたかー!?プロントという名前に込められた創業者さんの素敵な思いが今もなお受け継がれていた!というカフェ、プロントでした。素敵ですよね(^ ^)こちらを知った皆様の、これからのプロントでのカフェタイムは今までよりもっと素敵になりますよ!

これからカフェを経営したいと思われている方もたくさんいると思いますが、プロントのようにいつまでも受け継がれて行くような、熱い思いをコッソリ店名に込められてみてはいかがでしょうか(^.^)