ベローチェの意味は何?CaffeVeloceとは何語?【意外】な結果はこちら!

カフェベローチェのベローチェ(Veloce)とういう単語がイタリア語なのは皆様ご存知でしたか?

私はピッツァなら知ってますよ。(^.^)


【Veloce】の和訳は「迅速・速い」です。
英訳は「fast・quick」ですね。


【Caffe Veloce】を日本語に上手く訳せますか?…【迅速珈琲店】…なんかダサカッコイイ(笑)



先日友人が舌が上手く回らず間違って「ベロンチェ」と言ってしまって私はツボってしまって(笑)
2人のくだらない会話がなんと弾みに弾んだ結果最終的に「ベロッチェ」が1番可愛い名前だということになりました!


ベロンチェでもベロッチェでも無く「ベローチェ」という不思議な店名の意味を探りつつ、カフェベローチェの出店当初の様子など、歴史的背景も合わせて見ていきましょう。お話のネタにいかがですか?

記事作成日2019.7.8



スポンサーリンク

ベローチェの意味とは?CAFFE Veloceはイタリア語

・CAFFE…こちら実際は、Eの上に点が付きます。きっとイタリア語だから(笑)意味は「カフェ」「コーヒー」発音は【カッフェ】
・VELOCE…辞書によると「速い」「迅速」「急速」

発音は【ヴェローチェ】…今下唇噛んだ人はどれくらい居ただろうか(笑)



カフェベローチェはイタリア語なんですね。

私はずっと、フランス語だと思っていました(^.^)昔テレビで、ジローラモさんが

「イタリアのコーヒーはもっとぬるくて、出勤前とかにサクッと、ひと口ふた口で飲むモノだから日本に来てコーヒーを注文した時に、カップは大きくて量が多い、しかも熱々だから火傷するかと思いました!」
というようなことを言っていましたよ。

カフェベローチェ公式サイトでは、スピーディーな商品提供を心がけていると書いてますが、ベローチェさんの迅速さ、実際に行かれた皆さんの印象はどうでしたか?




ベローチェの出店当初はレイアウトも迅速重視だった

カフェベローチェが初めてオープンしたのは1986年。
場所は東京都渋谷区代々木でした。
1986年って、思っていたよりも随分と昔じゃないですか?私が生まれたのも遠い昔…


出店オープン当初は流石、【Veloce(迅速)】という店名らしく、店内のレイアウトも効率重視。
カウンター席ばかりの小さなお店が主流でした。ジローラモさんのお話ようなスタイルだってんしょうか。
日本の立ち食いそばやさんみたい感じでしょうか(笑)違うかな(笑)


現在のベローチェ店内は、私達お客様がゆったりできるように広々としている店舗が増えましたね!

ソファーが置いてある店舗もありますよ。フリーワイファイも飛んでいてたり、電源のコンセントを提供している店舗もあります。

私はお安い料金設定のベローチェで、コーヒーと通信ゲームでゆっくりまったりするのが至福の時なので、カフェベローチェさんがニーズと共に進化してくれて良かったです!



ベローチェのブランドカラー赤色の原点

カフェベローチェのブランドカラーはワインレッドのような、ボルドーというような、レトロな雰囲気が漂うような、素敵な赤色です。

1986年の出店オープン後、町田と日本橋と阿佐ヶ谷に、違うデザインで違う色の店舗をオープンさせて、1番好評だったのが赤色店舗の日本橋ベローチェだったそうですよ。

で、ブランドカラーは赤色に決定!


これは…ブランドカラーを建てる前に決めなかったんでしょうか。

ブランドカラーセレクトのための意図的なバラバラデザインの3店舗だったんでしょうか。
だとしたらとっても遊び心満載で太っ腹な感じ。

粋な選択方法だわ(笑)





ベローチェの意味は何?CaffeVeloceとは何語?【まとめ】

「Veloce」「ベローチェ」「ベロンチェ」「ベロッチェ」友人との不可解な会話からベローチェという言葉の意味を調べてみた結果、ベローチェについてのちょっとマニアックな豆知識を得ることが出来ましたね。

知ってるイタリア語の単語が2つも増えました
カッフェというイタリア語を知らなかったのが私だけじゃないことを願って(笑)

ちなみに、ベロンチェとベロッチェは可愛いですが、イタリア語には、無いと思います(^.^)お気をつけ下さい(笑)