ドムドムの【カニバーガー】再販終わった?限定店舗でいつまで食べられるの?

2019年に突如として期間限定で販売された「丸ごとカニバーガー」が、2020年に店舗を限定して再販されることなり問い合わせが殺到!ドムドムとしては少し値段高めだけど食べたくなる。


商品名通りにカニが丸ごと一杯はさまれた見た目の迫力も人気のカニバーガー。
販売された店舗では、ドムドムの定番メニューをおさえて売上トップになるほどです。

再販からわずか10日間ほどでは販売が終了したので、えっ!?終わった?食べたかった!!という声が多く寄せられ、カニバーガーの再販が期待されていることは間違いない。



スポンサーリンク

ドムドムのカニバーガーが復活!いつまで?

ドムドムでカニバーガーを販売したのが2019年。全ての店舗で販売していました。その日の在庫を完売するほど人気が出て、期間限定ではあったが店舗の在庫がなくなり次第販売は終了した。

期間中に来店したのに終わった?いつまでだったの?食べたかったのに食べられなかったお客さんからの問い合わせが多く寄せられたという。


そして、2020年2月1日から「丸ごとカニバーガー」が店舗を限定して再販売スタートした。

店舗数は9店舗のみ(厚木店、イオン吹田店、上溝店、三ッ境店、イオン赤羽北本通り店、マルエツ大泉学園店、マルエツ東習志野店、小平店、イオン金沢八景店)。いつまでと期間は限定せずに数量を限定して販売。

価格は前回と同じで900円(税抜)です。店舗を限定したこともあり、2月11日には完売になり販売終了となった。
あっという間に終わってしまい、いつまで食べられるかと思っている暇はなかったようだ。



終わった?SNSにドムドムのカニバーガー

ドムドムのカニバーガー再販の知らせを受けて、去年食べれなかった人、見た目のインパクトからSNSにあげたい若者などがカニバーガーを求めて殺到したようだ。

SNS映えは間違いないですからね!カニが丸ごと挟まれて、バンズからはみ出てますから。
店舗を限定したこともあり、2月11日には完売になり販売終了。わずか10日ほどで・・・終わった?と驚きですね。

SNS上でも話題になり、ドムドムのカニバーガーどこで食べられるの?食べた~い!など。販売終了したことを知ると、もう終わった?とSNSで情報を求める声もあった。

終わった?と聞くと食べたくなる。また次の再販を期待したいところです。



ドムドムのカニバーガーについて

カニバーガーと聞いて、まさか丸ごと一杯入っているとは思いませんよね?

ドムドムのカニバーガーは違います。商品名「丸ごと!!カニバーガー」の通り、丸ごとドンっと一杯がバンズからはみ出してます。その迫力は、直接見たくなるほどです。

カニを丸ごと食べられるのは、「ソフトシェルクラブ」という脱皮したばかりのカニを使用するからです。脱皮したばかりの甲羅は非常に柔らかく、殻ごと食べることができます。パリパリっと食べやすい食感で口当たりも良い。

味付けは、甘めのチリソースでカニの香ばしさと絶妙なバランス。さらに挟まれたチーズでまろやかさを出していて、シャキシャキのレタスがあることで重くならない。

価格がドムドムでは高値の900円(税抜)ですが、食べて満足のいく一品になっている。



ドムドムのカニバーガー再販終わった?【まとめ】

今回、ドムドムバーガーで驚きの商品が販売され人気が爆発した。このカニバーガーを会社でプレゼンをしたとき、社員の反応が凄かったことで売れると確信していたそうです。

でも、まさか再販するまで人気が出るとは思っていなかったでしょう。ドムドムでは、ほぼ毎月1つは新商品を販売しているそうです。

ただ、「丸ごと!!カニバーガー」といった個性的な商品はあまりないようですね。
カニバーガーだけにとどまらず、他の新商品も今後注目していきたい。