エクセルシオールのソイラテとは?気になる【カロリー】や評判は?

皆さんソイラテは好きですか?
そもそもソイラテって何?

ソイラテとは、簡単に言えばカフェラテの豆乳バージョンです。


豆乳苦手!という方も多いかもしれませんが、エスプレッソが混ざるとそこまで豆乳独特の香りも気になりません。
それになんと!カフェラテに比べてカロリーが1杯6~10キロカロリーも違うのです!

エクセルシオールでは、ソイラテがアレンジされてますます美味しくなったドリンクもあります。
どんなものがあるのか詳しく調べてみました!


スポンサーリンク

カフェラテとソイラテの違い

冒頭に書いたように、カフェラテとソイラテの違いは
エスプレッソ+牛乳=カフェラテ
エスプレッソ+豆乳=ソイラテ
です。

価格はたいてい、ソイラテの方がカフェラテより50円ほど高いお店が多いです。
ソイラテの方が低カロリーなので、ダイエットしている方にはソイラテがおすすめです。

筆者は、豆乳が好きなのであまり豆乳の青臭さは感じません。
飲み口もさっぱりしているので、甘いカフェラテを飲みたいときは牛乳、控えたいときは豆乳と気分によって変えることもできます。


エクセルシオールのソイラテのカロリー

エクセルシオールのソイラテは、カップにマシンでエスプレッソを抽出し、そこに撹拌した豆乳を注いでいきます。
キメの細かい泡なので、作る人によってはラテアートをやってくれます。

ソイラテのカロリー

・Sサイズ→112キロカロリー
・Mサイズ→154キロカロリー
・Lサイズ→188キロカロリー

カフェラテのカロリー

・Sサイズ→118キロカロリー
・Mサイズ→168キロカロリー
・Lサイズ→198キロカロリー
なので6~10キロカロリーは少なくなっています。

価格は
・Sサイズ→390円
・Mサイズ→440円
・Lサイズ→490円
と、決して安くはないですが、女性を中心に評判がいいです。



ソイラテベースのアレンジドリンク

エクセルシオールでは、牛乳を豆乳に変更すると、ソイラテベースのアレンジドリンクができます。
・メープルラテ
・アーモンドキャラメルラテ
・カプチーノ
は、プラス30円で豆乳に変更可能です。
ソイラテベースではないですが
・ロイヤルミルクティ
・メープルロイヤルミルクティ
・宇治抹茶ラテ
も豆乳に変更可能です。
アイス、ホットどちらも変更できます。

すごく甘いドリンクもソイにすると罪悪感が薄れるような…。



ソイラテはどんな人に飲まれている?

豆乳は、牛乳に比べてカロリーが低いことや豆乳に含まれているイソフラボンが生理痛を緩和してくれたり、肌トラブルにも効果があるという美容の面から特に女性に好まれています。


また、乳製品アレルギーを持った方にもよくご注文いただきます。



ソイラテはテイクアウトできる?

エクセルシオールのソイラテは、テイクアウトできます。
蓋をして見えなくなってしまうのですが、スタッフによってはラテアートしてくれます。

蓋をあけてラテアートを楽しみながら、ソイラテを飲んでいるお客様もたくさんいらっしゃいました。
もちろんタンブラーでもお持ち帰りできますし、20円引きになるので、お得にソイラテが飲めちゃいます。



エクセルシオールのソイラテのカロリー【まとめ】

筆者もエクセルシオールで働いているときに、たまに仕事上がりにソイラテを飲んでいました。

仕事中は、社販で無料で飲める(笑)カフェラテばかり飲んでいましたが、仕事終わりに飲むソイラテはさっぱりしてとてもおいしかったです。
個人的には、ガムシロップや砂糖を入れない方が美味しくの飲めます。


カロリーを控えているけど、甘くしたい、という方には、エクセルシオールはカロリーを抑えたシロップや砂糖が置いてあるので、自分好みにカスタマイズしてソイラテを楽しむことができます。

健康にも美容にもよく、おいしいソイラテをぜひお試しください。