ラム肉はどこで買う!?国産のラム肉を安く買う方法とは

皆さんこんにちは。

今、ひそかにジンギスカンがブームになっているのをご存じでしょうか?

ジンギスカンというと羊肉独特のクセが苦手という方もいらっしゃるかもしれませんが新鮮なラム肉が流通するにつれて、ジンギスカンの魅力に気づいたという人が増えています。


ジンギスカンは他のお肉に比べて低カロリーです。

これはラム肉の中の脂の融点が体温より高く、身体に吸収されにくい事が理由として挙げられます。

ジンギスカンの本場すすきのでは、お酒の後の〆のラーメンの代わりに胃にもたれないジンギスカンを食べるという話があるほどです。

ジンギスカンは外で食べるもの、というイメージが強いと思いますが昔に比べてラム肉もスーパーや肉屋で売られるようになっています。

その為家庭でも楽しめる美味しいジンギスカンのレシピがネットに沢山投稿されています。ジンギスカンのタレも販売されています。

そこで問題になるのが、肝心のラム肉をどこで買うか、という事です。
せっかく食べるならなら国産のラム肉を楽しんで見たいもの。

色々調べた結果、国産のラム肉をどこで買うか問題は専門店から通販で購入するのが一番のようです。

それは何故なのか、二つの側面から理由を解説していきたいと思います。




スポンサーリンク




ラム肉はどこで買うの?スーパー?百貨店?

肉をどこで買う、という事を考えるとまず最初に思いつくのがスーパーや肉屋さんだと思います。

実際に先述の通り、ラム肉の取り扱いは2015年にある流通グループが羊肉の取り扱いを2倍にするとリリースをしてから、販売業態は加速して広がっていきました。

しかし、日本で流通しているラムのほとんどがニュージーランドやオーストラリア産なのです。

割合でみると、オーストラリアが70%、ニュージーランドが30%、国産のラム肉の自給率は1%にも満たないのです。

その為、私たちが手軽にラム肉を買おうとすると、まずほとんどが外国産という事になります。
普通の買い物でラム肉をどこで買うという事になっても国産のラム肉を買う事は難しいと言えるでしょう。

近年の「チルドラム」による飛躍的な品質向上

ジンギスカンは過去3度ジンギスカンブームというムーブメントを起こしています。

一度目は1970年代、当時の国鉄が「ディスカバー・ジャパン」というキャンペーンを行い、当時の若者が北海道に押し寄せてジンギスカンを世に広めた、というのが第1次ブーム。

第2次は2004年にラム肉のカルニチンというアミノ酸に脂肪を燃焼させる働きがある事がテレビで紹介された事がきっかけで、都内のジンギスカン屋は2006年までに約10倍にまで増えていきました。



ラム肉の第三次ブーム

そして近年、第3次ブームがやってきています。

今回のブームの背景にあるのは、肉質、加工技術の向上です。

第2次ブームで200店舗まで膨れ上がった店舗数は2008年までに60店舗までに減少してしまいました。

これは急増した店舗数に必要な量の肉をまかなう為、冷凍のクセの強いマトンなどが大量に流通し、ジンギスカンの全体の品質が落ちてしまった事が原因でした。

今回再びジンギスカンがブームとなった原因は、チルドのラム肉が流通するようになった事です。
羊の脂は冷凍してしまうと酸化して臭いが出てしまいます。

また羊肉にかかわらず、冷凍肉は解凍する際に旨味、水分であるドリップが出てしまいます。

その二つの問題を解決したのが、チルドラムという訳です。

日本でのジンギスカンブームを見て、最大手生産者であるオーストラリアはラム肉のPR大使を派遣。そして2017年にBSE問題で輸入が禁止されていたフランス産ラム肉の輸入も解禁されました。

その結果2018年のラム肉の輸入量は第2次ブームのピークを越えジンギスカンのお店の数もまた増加傾向にあるようです。

臭みがないチルドラムのラムを取り扱う店舗が増え今後ジンギスカンの店舗数は安定していく事になると思います。

そしてラム肉をどこで買うといった本題に戻りますが今コロナ禍という事もあり、各店舗が通販に力を入れています。

その中で国産のラム肉を選んで注文すれば間違いないでしょう。




スポンサーリンク



ラム肉はどこで買うのが良い?【まとめ】


いかがでしたか?

低カロリーで健康にもいいジンギスカンですが、いざ美味しいラム肉をどこで買えばいいかというのはなかなか難しいところです。

お店で売っているのは外国産のラム肉が多く、しかも冷凍で売られているものが殆どと説明してきました。

もちろん冷凍技術も上がってきており、外国産が主流のため十分においしいジンギスカンを準備する事が出来ます。

ただ、国産のラム肉を食べたい!となったらやはり専門店でチルドラムを販売している所から購入するのが一番確実です。店舗で出している品質を自宅でそのまま楽しめる、というメリットもあります。


おうちタイムの一助に美味しいジンギスカンを楽しんでみてはいかがでしょうか?
ここまでお読み頂いて、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA