マックシェイクを持ち帰り後の【保存方法】と、美味しく甦らせる方法

今の時期は暖房の効いた暖かい部屋で冷たいシェイクを飲むのが粋ですよね!


私が働いていたマクドナルドでもお客さんからきかれることが多かったのは、「持ち帰るとシェイクがドロドロになってしまう。どうしたら家でも元のように美味しく飲めるのか?」でした。ここでは、そんな悩みを解決する方法を紹介していきます。








スポンサーリンク

ドロドロになったマックシェイクの保存方法と簡単に復活させる方法


(1)中身をジップロックなどに移す

(2)冷凍庫へ入れます。

(3)固まったマックシェイクを今度は冷蔵庫に入れ、ストローで吸えるようになるまで溶かします。


これで完成です!冷凍する際に密閉容器に移さないと冷凍庫の独特な臭いがマックシェイクに移ってしまいます。少し時間はかかってしまいますが出来たてのより美味しいふわふわシェイクにすることができます。









なぜ出来たてより美味しいの?

シェイクは機械から出てきた瞬間から溶けるのが始まっています。それはシェイクが適正な温度を保てるのが機械内だからです。しかしながら、この冷凍庫→冷蔵庫のやり方でゆっくり溶かしていくとシェイクの1番良い温度で食することが可能だからです!


またこのやり方だと自分の好みの硬さで飲むことも可能になります!!また、シェイクを冷凍することで様々なアレンジをすることが可能になります。









マックシェイクをなるべく溶かさず持ち帰る方法

持ち帰りの際に貰えるビニールにシェイクなど冷たい商品のみを入れ口を閉じる。悲しかなこれしかありません。氷や保冷剤があればなお良しですが、シェイクの為に買うのは心苦しいですよね。


なるべく溶かさずに持ち帰れば冷凍する時間も短くすることが出来ます。本当に気持ち程度しか短くする事は出来ませんが、やる価値はあると思います。







マックシェイクの保存期間


・冷蔵庫→24時間以内
・冷凍庫→3日以内

が目安になります!冷蔵庫での保存ですと、どんどん分離し表面が泡立ってきてしまいます。なるべく早めに飲みきる方がいいでしょう。


マックシェイクは直ぐに飲みきることを想定して販売していますので保存料はほぼ使われていません。なるべく早めに飲みきることをおすすめします!








シェイクの冷凍アレンジレシピ


*そのまま食べてシャリふわアイス

そのままでも新感覚のシャリふわなアイスとして食べられます!


*冷凍フルーツを使ったフルーツシェイク

冷凍フルーツと冷凍シェイクを適量ミキサーで混ぜれば完成です!!

バニラに合うフルーツは

・バナナ
・ベリー系
・マンゴー
・メロン
バニラはどんなフルーツとも相性抜群です!!

ストロベリーに合うフルーツは

・ブルーベリー
・メロン
・ぶどう
・バナナ

ベリー系を足すとよりイチゴ感が増して美味しくなります!!

チョコレートに合うフルーツは

・バナナ
・イチゴ
・オレンジ
チョコレートは少し合わせるのが難しいです。試行錯誤してみると楽しいですよ!



*バニラ限定!ヨーグルト味に変身!

(1)冷凍シェイクを飲めるほどの硬さに溶かす。
(2)レモン汁を適量垂らし混ぜれば完成です!
(レモンポーションでも可)



*私のおすすめは、「バニラ限定!コーヒー風味に変身!」


(1)冷凍シェイクを先程同様飲めるほどの硬さに溶かす。
(2)市販のラテベースを入れ混ぜる
このやり方だと天使のふわふわコーヒー風味が出来上がります!!



*超邪道?アップルパイシェイク


(1)Mサイズの冷凍バニラシェイクを解凍する。
(2)熱いアップルパイを半分に折りシェイクにいれる
(3)スプーンでアップルパイを砕きながらかき混ぜる
シャリシャリしていて、味はアップルコブラのような優しく不思議な味になります!!







マックシェイクを持ち帰り後の保存方法と、美味しく甦らせる方法【まとめ】

・マックシェイクは冷凍後、冷蔵庫で解凍すると出来たてよりも美味しく飲むことが可能です。
・保存期間は冷蔵で24時間以内、冷凍で3日以内ですが、なるべく早めに飲みきることをおすすめします。
・冷凍するとアレンジの幅が無限に広がります。



みなさんも冷凍させたシェイクで色々なアレンジを試して見てください!!