天下一品のにんにく薬味の使い方!置いていない場合の対処法!

天下一品ってご存知でしょうか?

CMやメディアでもお馴染みの天下一品は現在全国240店舗以上展開していてハワイのホノルルにも出店するなど、日本以外にも人気があるようです。

天下一品といえばあの代表的な『こってりラーメン』麵を掬い上げるとスープが全部持っていかれそうになるぐらいドロドロとしたポタージュ風のスープが特徴的ですね。

あのドロッとした濃厚なスープに虜になっている人も多いのではないでしょうか?

天下一品はそのまま食べても美味しいのですが
『いつもと同じ味で若干飽きてきたなぁ』
『アレンジが出来れば良いなぁ』
『なんだか味にもう一つアクセントが欲しいなぁ』

天下一品で食べている時にこんな経験ありませんか?
いつもと変わらない味もとても美味しいですがちょっとアクセントを変えて美味しく食べたいなと思う時ありますよね。

そんな時にオススメなのが『にんにく薬味』です。



お店によってはテーブルに、にんにく薬味が置いてあります。
そのにんにく薬味をラーメンに入れると、にんにくの旨味がプラスされてさらに美味しくなります。

今回は天下一品に置いてあるにんにく薬味の使い方と、にんにく薬味が置いていない場合についてご紹介します。



スポンサーリンク

天下一品のにんにく薬味の使い方

そもそもにんにく薬味とは、すりおろしたにんにくです。

お店によっては、普通のにんにくに、唐辛子が入っている辛子にんにく薬味もあります。
辛いのが好きな人は、辛子にんにくを是非お試しください。

注文したラーメンがきたら薬味を入れる前にまずはラーメンを一口食べてみてください。

お店によっては若干味に違いがあったり、自分の体調もあるので初めはまずラーメンを食べて薬味を入れるかどうかジャッジしてください。

なぜなら、薬味を入れるだけで劇的に味も風味も変わるので必ず味を確かめてから薬味の量を調節をしてくださいね。

味と量を確かめたら、薬味をそのままラーメンに入れてスープに溶かしつつ風味や香りを楽しんで食べてください。

薬味なので、人によっては好き嫌いがあるかと思いますがこってりとしたラーメンと、にんにくは抜群に相性が良いです。

にんにく好きな人、スタミナをつけたい人はもちろんラーメンににんにく薬味を加えるだけで、いつもの味に良いアクセントになります。

ラーメンには既に、にんにくが入っているのでにんにくが好きではない人や、お口のケアが難しい場合や食べた後に予定がある人は『にんにく抜き』でラーメンを注文できるのでオススメです。

もちろん無料で注文できるサービスなので、にんにくが食べられない人や『にんにく無しの少しあっさりしたスープを楽しみたい』『いつもと違うラーメンを楽しみたい!』という人にオススメです。




にんにく薬味が置いていない場合は?


そんなにんにく薬味、お店によっては衛生上の関係であえてテーブルに置いていないお店もあります。

でも大丈夫です。

店員さんに言えば、ラーメンにトッピングして持って来てくれるか別小皿に入れて持って来てくれますよ。

食べている途中でも、店員さんに声掛けすれば追加にんにくを頼めることができます。
自分の好みに合わせて量を調節しましょう。

にんにく薬味の追加や大盛り注文は無料のサービスなので気軽に注文できるのは嬉しいですよね。



天下一品のにんにく薬味の使い方!置いていない場合の対処法!【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
いつもの天下一品のラーメンも美味しいですが調味料を入れるだけで、いつもと違ったラーメンを味わえます。

天下一品ではお店によってにんにく薬味以外にもラーメンたれ・辛子味噌・など様々な調味料があります。

そのままの普通のラーメンも美味しいですがその時の気分や好みに合わせて調味料をプラスして自分だけのラーメンにカスタマイズするのも楽しいですよね。

WEBや店頭で購入できる、お持ち帰り用の天下一品ラーメンにも、『にんにく薬味』が付いてあるので、自宅でも気軽に味わうことが出来ます。

皆さんも是非お試しください。