ベックスコーヒーショップの気になる【カロリー】は?

駅近・駅ナカで便利なベックスコーヒーショップ。お手軽価格でおいしいコーヒーもさることながら、オーダーが入ってからその場で作ってくれる充実したフードメニューも魅力的です。安定した人気のレギュラーメニューに加え、季節ごとに変わるシーズンメニューも見逃せないですね。


ここではそんなベックスコーヒーショップのフードメニューと、気になるカロリーをご紹介します。お店の前で目移りしてしまったときのご参考にしてみてください。








スポンサーリンク

ベックスコーヒー季節ごとのフェアメニューとカロリー

ベックスコーヒーショップでは季節に合わせたフェアメニューが登場します。ここ数年は1枚のプレートに様々な食材を乗せた「30品目プレート」シリーズが人気です。またカレーなどのライスメニューを取り扱う店舗も増えてきています。

ここでは2019年の秋のフェアメニューをご紹介します。(価格はすべて税込み)


30品目プレート~合鴨のスモークと根菜のサラダ~

590円/499キロカロリー
合鴨のスモークを添えたサラダ、キャロットラペ、きのこクリームのショートパスタ、パンの盛り合わせです。ふんわりと泡立てたドレッシングがおしゃれです。

~オリジナルトルティーヤを作ろう~15品目キーマカレーのトルティーヤプレート

490円/457キロカロリー
野菜、チーズ、カボチャサラダ、ドライカレー、トルティーヤの盛り合わせです。
自分で好きなようにトルティーヤに包んで食べる、という楽しいプレートです。


30種スパイスのビーフカレー

640円/825キロカロリー
ごろっと大きなお肉と野菜の入ったビーフカレーです。30種類のスパイスを合わせた誰にでも好まれる食べやすい味のカレーです。雑穀米を使用しているため、ヘルシーな印象です。


~1日分の食物繊維が摂れる~根菜とひき肉のキーマカレー

640円/706キロカロリー
一食で一日分の食物繊維が摂れる、というこのキーマカレー。食物繊維が多い根菜、ナッツ、豆、ひき肉、雑穀米と、健康に配慮した食べ応えのあるカレーです。








レギュラーメニューとカロリー

こんがりとトーストされたクラブハウスサンドや、歯切れのよいソフトフランスパンのホットドッグは誰もが好きな定番メニューです。


ホットハム&チーズサンド

400円/421キロカロリー
クリームチーズ、ゴーダチーズ、ハムのシンプルなサンドウィッチです。


バジルチキンサンド

470円/413キロカロリー
レタス、トマト、チキンにバジルソースをかけたサンドウィッチです。


B.L.T.サンド

440円/467キロカロリー
レタス、トマト、ベーコンの定番のサンドウィッチです。


ホットドッグ

260円/291キロカロリー
パリットーストしたソフトフランスパンにアツアツでジューシーなソーセージがおいしいシンプルなホットドッグです。


スパイシーチーズドッグ

290円/332キロカロリー
ホットドッグにハラペーニョ入りのピリッとしたチーズソースがかかっています。


サラダドッグ

320円/334キロカロリー
ソーセージの上にキャベツのサラダが乗ったホットドッグ。リピーターの多い商品です。







サイドメニューとカロリー

レギュラーメニューとカレーは「サイドメニューとドリンクのセット」という注文もできます。サイドメニューは3種類から好きな物を選ぶことができます。もちろんサイドメニューを単品で注文することも可能です。


20品目サラダ

150円/55キロカロリー
20種類の野菜やお芋が入っています。


加賀棒ほうじ茶プリン

150円/123キロカロリー
ほうじ茶がふんわり香るなめらかなプリンです。

きのこクリームのフィジリ

150円/97キロカロリー
フィジリという形のショートパスタをきのこクリームとホワイトソースで和えたものです。







ベックスコーヒーショップの気になるカロリーは?【まとめ】

ベックスコーヒーショップのフードメニューは野菜が多いものもあり、全体的にそこまで高カロリーではない印象です。しかし、サイドメニューの選び方や、ドリンクによってはカロリーが高くなってしまうこともあります。

駅で手軽に健康に配慮した食事を摂れるのは女性にはありがたいですね。カロリーをあまり気にせずに食べられるベックスコーヒーショップで、ぜひいろいろ食べ比べてみてください。