ベックスコーヒーの【モーニング】って何時まで?人気のモーニングメニューをご紹介!

ベックスコーヒーショップはJRの系列のため、ほとんどの店舗が駅のそばや駅構内にあります。朝早くから営業しているところが多いため、朝時間がなくて食べられなかったときには助かりますよね。


また、少し時間に余裕があるときは少し家を早く出て、お店でゆっくりとモーニングを食べるというのも最近は人気のようです。お値段も手ごろで、おいしいコーヒーもついているベックスのモーニングメニュー。

こちらでは何時まで食べられるのか、どんなメニューがあるのかをご紹介します。








スポンサーリンク

ベックスコーヒーショップのモーニングって何時まで?

ベックスコーヒーショップの開店時間は6時30分~7時の間で店舗によって異なります。モーニングメニューを実施している店舗は開店から11時まで販売をしています。11時からはレギュラーメニューに切り替わってしまうので、注意が必要です。



なお、ホットドッグ類とバタートースト・小倉クリームチーズホイップトーストは終日販売しています。また、スープに関しては時期によってあったりなかったり、ということがあるようです。








モーニングメニューはどんな種類があるの?

ときどきメニューが変わることがありますが、基本的にはドリンク付きのセットメニューが7種類ほど用意されています。ここでは2019年10月現在のモーニングメニューをご紹介します。(価格はすべて税込み、ドリンク付きです)


スペシャルプレート 500円

スクランブルエッグ、サラダ、ベーコン、ポテトサラダ、トーストのプレートです。
栄養バランスも良く、ボリュームもあるのでしっかり食べたいときにおすすめです。


8種の野菜のミネストローネプレート 500円

温かいミネストローネスープ、コールスローサラダ、ソフトフランスパンのプレートです。
肌寒い朝にピッタリ。パンをスープにつけて食べるのもおいしいですよ。


スクランブルプレート 390円

スクランブルエッグ、ベーコン、トーストの、1番人気のプレートです。
店内で手作りのスクランブルエッグと、厚切りのトーストがおいしいと評判です。


サラダプレート 390円

レタス、トマト、ポテトサラダ、トーストの、女性に人気のプレートです。
軽めの朝食を摂りたい方にちょうど良いボリュームです。


小倉クリームチーズホイップトースト 390円

厚切りのトーストに程よい甘さのクリームの乗ったこちらの商品は、ちょっと甘いものが食べたいときに最適。小倉の甘さとクリームチーズの塩気がちょうど良いバランスです。


スクランブル&グラノーラヨーグルト 500円

スクランブルエッグ、ベーコン、グラノーラ入りヨーグルト、トーストのプレートです。
ヨーグルトにはドライフルーツ入りのグラノーラとはちみつがかかっていて、健康を気にする方にお勧めです。


コールスローサンド 500円

コールスロー、チーズ、ベーコンの入ったサンドウィッチです。
テイクアウトする方に人気の高い商品です。








テイクアウトってできるの?

ベックスコーヒーショップのモーニングメニューは基本的には店内飲食用のものが多いです。テイクアウトができるのは、モーニングセットの⑤小倉クリームホイップトーストのセットと⑦コールスローサンドのセットの2種類だけです。

あとは、単品で購入できるホットドッグ類とバタートーストがテイクアウトできます。そのため、時間のない人はモーニングセットのドリンクをテイクアウト用のカップで作ってもらい、食事だけ店内で食べてドリンクは電車の中で、という方法を取っているようです。







ベックスコーヒーのモーニングって何時まで?【まとめ】

通常メニューよりお手軽な価格で 温かい朝ご飯を食べられるベックスコーヒーショップのモーニングメニュー。種類も豊富なので、毎日通っても飽きないですね。

少しだけ早起きをして、ゆったりとお店でモーニング。素敵な一日の始まりにぴったりですね。ぜひお試しください。