ベックスコーヒーって【タンブラー】ある?意外と知られていないタンブラー提供

タンブラーを持参して、カフェでコーヒーを入れてもらっている人、見かけるようになりましたよね。


でも駅にあって便利なベックスコーヒーショップでは 正直あまり見かけないような・・・。使い捨てカップのゴミも減らせて、保温もできて、何よりもおしゃれなタンブラー提供。

なぜベックスコーヒーショップはあまりメジャーではないのでしょう?







スポンサーリンク

そもそもベックスコーヒーショップはタンブラーに入れて提供してくれるの?

タンブラーを持って行って 断られても恥ずかしいし、どこにも書いてないし、タンブラーに入れてもらっている人を見たこともないし。そう思っていませんか?

実はベックスコーヒーショップではタンブラーを持っていくと「マイボトル割引」が適応され、ドリンクが20円引きで購入できるんです。



あまり知られていないのは、まず 大きいポスターなどがないのが原因です。A4くらいの紙が店内に貼ってあったりするくらいで、それを掲示するかどうかも店舗の判断に任されているようです。



実際に「マイボトル割引」を利用する人はほとんどおらず、テイクアウト用の使い捨てカップで持ち帰る人がほとんどです。また一見エコな印象のタンブラー提供ですが、注文する商品によっては、既定の量でテイクアウトカップにドリンクを作成してからタンブラーに移すため、エコとも言い難い部分もあるようです。








ベックスコーヒーショップのオリジナルタンブラーってあるの?

最近カップのデザインも変わって、シンプルでおしゃれな印象ですが、オリジナルのタンブラーって購入できるのでしょうか?
実はベックスコーヒーショップは物販をしていないのです。よってタンブラー類も売られていません。



スターバックスコーヒーなどでは タンブラーやコーヒー豆を購入することもできますが、なぜベックスコーヒーではそういったものの販売を行わないのでしょう?



おそらく ベックスコーヒーショップは駅にあるため、スピードを重視しているのではないでしょうか。物販をすると、ラッピングを頼まれたりすることもありますよね。
次の電車までの隙間の時間にコーヒーを買おう、と並んでいる人の前で「プレゼント用に包んでください」なんて頼んでいる人がいたら、並んでいる人は帰ってしまいます。



並んでいる人に一秒でも早く商品を提供したい、という思いから、ベックスコーヒーショップではタンブラーなどの販売は行っていないのではないでしょうか。








他のお店のタンブラー提供は?


・スターバックスコーヒー

タンブラーを世に知らしめたのがスターバックスコーヒーです。シンプルなデザインのものから、地域限定商品、季節限定商品など、様々なタンブラーが出ています。人気の限定タンブラーは発売するとすぐに売り切れることもあるそうです。

こちらもベックスコーヒーショップ同様、タンブラー持参で提供してもらうと20円割引があります。


・タリーズコーヒー

タリーズコーヒーでもタンブラーの販売があります。物販コーナーを見ると特徴的なのが、コーヒーをおうちで淹れるためのグッズが多く販売されているところです。タンブラーの種類はスターバックスよりも少ないのですが、限定デザインもあるそうです。

こちらはタンブラー提供で30円割引になります。


・ドトールコーヒー

気軽に入りやすい雰囲気のドトールコーヒー。こちらではタンブラーの販売はありません。物販はコーヒー豆やインスタントコーヒーなどです。

さらにタンブラーを持参しても割引はありません。意外とかさばるタンブラーをわざわざ家から持ってきて割引がないなら、テイクアウトカップでいい、という人も多いようです。

ちなみに系列店のエクセルシオールカフェではタンブラー提供で割引があるそうです。





ベックスコーヒーってタンブラーある?【まとめ】

タンブラーを持参することによって、使い捨てカップを減らし環境に貢献できるのはすばらしいことですね。さらに割引サービスを受けられたら嬉しいですね。

温かいまま持ち運べるメリットもありますが、やはり保温性の高いものは重いというデメリットもあります。けれどおしゃれなタンブラーを持っていると気分も上がります。



今回ご紹介したどこのコーヒーショップも、他店のタンブラーでも提供してもらえるとのことです。まずは軽めのおしゃれなタンブラーを用意して、お得にコーヒーを楽しんでみてはいかがですか?