ドミノピザの人気サイドメニュー【バッファローウィング】を徹底紹介!

大手宅配ピザチェーンのドミノピザの魅力はバリエーション豊かなピザだけでなく、チキンやポテトなどのサイドメニューにもあります。


様々なサイドメニューの中から今回は「バッファローウィング」の魅力をご紹介していきます。







スポンサーリンク

ニューヨーク州の味を再現した、ドミノピザのバッファローウィング

バッファローウィングとは鶏肉の手羽を素揚げしたものにピリ辛で少し酸味のあるソースをからめた料理です。ニューヨーク州の北西部にあるバッファローという都市が発祥の料理で、現地では「チキンウィング」とか「ウィング」などと呼ばれているそうです。


ドミノピザのバッファローウィングは素揚げではなく炙り焼きなのでちょっとだけヘルシーかもしれません。以前はブルーチーズソース付きのバッファローウィングも販売されていたようですが、現在はシーザードレッシングがついてきます。


そのまま刺激的な辛さを味わうもよし、シーザードレッシングにディップして少しマイルドにしてもよし。1度で2種類の味が楽しめるようになっています。







ドミノピザのバッファローウィングの本数は?

ドミノピザのバッファローウィングは現在、S/M/Lの3サイズを展開しています。それぞれの個数は下記の通りです。

Sサイズ:2本
Mサイズ;4本
Lサイズ:6本

大人数でのホームパーティーはもちろん、2本から注文できると1人でも頼みやすくて良いですよね。







ドミノピザのバッファローウィングの口コミは肯定的な意見が多数

各種口コミサイトを確認すると、下記のように肯定的な感想が見受けられました。

・ウィングソースが控えめなのと、付け合わせの必要不可欠なセロリが付いていない点は不満があるものの、宅配でバッファローウィングが頂けるのはドミノピザならでは!(ドリップアドバイザー)

・炙り焼きチキンにピリ辛のソースをかけたもの。これだけで間違いなく美味しいのですが、付属のシーザードレッシングをかけるとさらにマイルドさと酸味が追加されて信じられないくらい美味しいです(食べログ)

ブルーチーズソース付きのバッファローチキンが美味しかった等の口コミも見受けられましたが、極端に「おいしくない」というような内容のくちこみは確認できませんでした。

中には「ソースガ美味しいので余ったソースをお肉につけて食べた」というアレンジレシピもありました!







2個入りのバッファローウィングのカロリーは?

美味しいと評判のドミノピザのバッファローウィングですが、気になるのはカロリーですよね。公式ホームページを確認するとSサイズ(2個入り)のカロリーは262Kcalと記載されていたので、1個が約130Kcalということになりますね。

1個130Kcalというのが高いと感じるか低いと感じるかは人によるかもしれません。個人的な意見としはMサイズのピザ1枚食べたら1500Kcal以上を摂取することになるので、130Kcalなんて大した問題ではないように感じます。

カロリーが気になるけど、どうしても食べたいという方はチリソースを落としたり、シーザードレッシングをつけなかったり、あるいはトースターでリベイクしてさらに脂を落としてみてはいかがでしょうか?ただし、味の保証は出来かねます。







ドミノピザの人気サイドメニュー「バッファローウィング」を徹底紹介!【まとめ】

ドミノピザのバッファローウィングの魅力についてお伝えすることはできたでしょうか。本場ニューヨーク州の味を添えることで、アメリカンピザの王道ともいえるドミノピザのピザを美味しく楽しむことができるのではないでしょうか。

2個入りから注文できますし、お得なセットメニューなら好きなサイドメニューを選ぶことができるので、初めての方はこちらをご利用頂くのも良いかもしれませんね。