ドミノピザの【スクエアカット】とは?対応してもらえるメニューは?

大手ピザチェーンのドミノピザでは、数種類のピザ生地の中から好みの生地を選ぶことができることは有名ですが、ピザの種類によっては生地だけでなくカット方法を選択できる場合があることをご存知でしょうか?


今回は「スクエアカット」というカット方法についてご紹介していきます。







スポンサーリンク

ドミノピザのスクエアカットはラウンドカットよりもカット数が多い!

ピザは8等分や16等分などカット数は色々ありますが、放射状にカットされている「ラウンドカット」が一般的です。これに対して丸いピザを格子状にカットし、中心部分が正方形になるカットを「スクエアカット」と呼びます。

ラウンドカットよりもスクエアカットのほうが1つのピースのサイズが小さいので食べやすく、カット数が多くなることで大人数でのシェアにも向いています。







クリスピー生地のスクエアカットは廃止されました

ドミノピザでは数種類の生地の中から好みの生地を選ぶことができます。以前はパイ生地のように薄くてパリパリとした食感の「ウルトラクリスピークラスト」を選択すると希望しなくてもスクエアカットで提供されていました。(逆に通常のラウンドカットを希望する場合は店舗へ相談する必要がありました)


しかし現在ではウルトラクリスピークラストを選択しても通常の他のピザと同様にラウンドカットで提供されるように変更されました。もしかしたら店舗によっては従来通りのスクエアカットに対応してもらえる場合があるかもしれないので、どうしてもスクエアカットで食べてみたいという方はダメ元でお願いしてみるのが良いかもしれませんね。







期間限定商品はスクエアカット可能でした

2019年9月11日(水)~10月20日(日)までの期間限定で販売されていた「ニューヨーカー 1キロウルトラチーズ」では通常のラウンドカットの他に、スクエアカットの選択も可能でした。


メニュー名の通り、1キロのモッツァレラチーズが使用されている大きなピザです。複数人でのシェアを前提としたメニューなので小さくカットできるスクエアカットが利用できるようになったのかもしれません。


また、こちらの商品には別添でメイプルソースとパルメザンチーズが付いており、さらに別売りにはなりますがBBQソースや韓国のりフレークをトッピングして食べることもできます。このように多くの味を少しずつ楽しむのにもカット数の多いスクエアカットのほうが良いですね。







ラウンドカット派よりスクエアカット派の方が多い!

ドミノピザの公式Twitterでは2019年7月3日に「みんなは普通のラウンドカットとスクエアカットどちらで食べたい??」というツイートを投稿し、ラウンドカット派はリツイートを、スクエアカット派は「いいね」をするように促しました。

その結果はリツイート86件、いいね342件と圧倒的にスクエアカット派が多くなりました。(2019年11月現在)この結果を踏まえて2019年9月11日から期間限定で販売されたニューヨーカー1キロウルトラチーズはスクエアカットを選択できるようになったのかもしれませんね。

コメント欄をみると、やはり「スクエアカットの方が食べやすい」という意見が多くみられましたが、中には「ピザと言えばラウンドカットでしょ」という、伝統的なラウンドカットを支持する書き込みもありました。








ドミノピザのスクエアカットとは?【まとめ】

現在ドミノピザでは公式にスクエアカットで提供されるメニューはないようですが、インターネット上では、いわゆる「裏技」としてスクエアカットにしてもらえるという記事も見かけます。店舗ごとによっても対応が異なると思いますので、まずはダメで元々、各店舗へ相談してみるのが良さそうですね。