ドミノピザの【rサイズ】の直径の大きさは?何人前くらいなの?

宅飲みやホームパーティーの時に便利なのが宅配ピザですが、頻繁に注文することがない方はどのくらい頼めば良いのか迷いますよね。


今回は宅配ピザチェーンの最大手「ドミノピザ」のrサイズ(レギュラークラスト)を例にボリューム感を解説していきます。







スポンサーリンク

ドミノピザのrサイズの直径の大きさ

ドミノピザではMサイズ・rサイズ・Lサイズの3サイズを展開しており、rサイズとは「レギュラーサイズ」の略で、MサイズとLサイズの中間の大きさです。

直径については公式ホームページに記載が見当たらなかったのでカスタマーセンターに問い合わせたところ、Mサイズ23cm、rサイズ28cm、Lサイズ33cmと5cm刻みで用意されているとのことでした。(2019年11月現在)

競合店でもあるピザーラではMサイズが25cm、Lサイズが33cmなので、ドミノピザのほうが直径で3cmほど小さくなるようです。







rサイズは何切れにカットされている?

こちらもカスタマーセンターに確認したところ、Mサイズが8カット、rサイズが8カット、Lサイズが12カットとのことでした。ドミノピザが公表しているカロリー表示一覧でLサイズよりrサイズのほうが1カットあたりのカロリーが多いのはこのためだったのですね!


ちなみにインターネット上に「カット数を倍にしてもらえる」という、いわゆる裏技があるという情報を目にしたので、それについて確認したところ「店舗へ直接ご相談下さい」という内容の回答でした。少しずつみんなで食べたいという場合、お願いすれば状況によってはカット数が変更できる場合があるかもしれないので、気になる方はぜひ一度ご相談してみて下さい。(12カットのLサイズを倍の24カットにするとかなり細くなるのでお気をつけください。)







ドミノピザのrサイズは結局何人前?

ピザが好きな私はドミノピザをとるとき、2人でLサイズ(レギュラークラスト)を1枚注文してちょうど良いくらいです。と、いうことは普通の方(私が異常ということもないと思うのですが)rサイズを2人前として人数に合う枚数を注文するのが良いようです。

もちろん胃袋の大きさは人それぞれなので少食な方はMサイズを2人でシェアしてちょうどいいかもしれないし、私のようにピザが好きな方は2人でLサイズを食べ切ることもできます。


もしかしたらちょっと少ないかな?と思われた場合は、足りないよりは多いほうが良いと思うので少し多めに注文するか、フライドポテトやフライドチキンなどサイドメニューで調整してみましょう。





少し足りないかも?と思ったときにちょうど良いサイドメニュー



メキシカンチェダーミート

フライドポテトの上にたっぷりのタコスミートとチェダーチーズをかけた一皿。
サイドメニューとはいえポテトは結構お腹に溜まるので、量の調整にちょうど良いですね。


プレミアムシェイクリッチチョコレート

ドミノピザから本格的なシェイクが登場しました。アイスクリームと牛乳のみを使ったシェイクにチョコレートソースとホイップクリームをトッピング。お腹がいっぱいになってしまっても、甘いものは別腹ですよね?


濃厚チーズのカルボナーラ

クリームチーズを使用し、パンチェッタと和えた濃厚なカルボナーラです。ピザばかりだと飽きてしまってあまり食べられないかもしれないけど、パスタならもうちょっと食べられそう!というとき、ありますよね。







ドミノピザのrサイズの直径の大きさは?【まとめ】

今回ご紹介したrサイズ1枚をシェアする人数の目安はあくまでも個人的な感覚ですので、目安としてご参考にして頂ければ幸いです。個人的には余ってしまっても温め直して食べることもできるので、少し多めに注文することをおすすめしています。