華屋与兵衛に離乳食や子供メニューはある?子供を連れて行ってもOK?

2019年5月18日

華屋与兵衛といえばファミレスだけどちょっと高級和食と言うイメージで、高齢の方や、ちゃんとした食事を好む人と言うイメージがあります。


子供連れでも大丈夫という理由として華屋与兵衛のたいていの店にはお座敷があるということです。
またメニューの中には離乳食もあって小さなお子様連れでも大丈夫。
ランチ時間でも予約も可能で、赤ちゃん連れの人、家族づれ、団体に人気です。

トイレにはおむつ替え設備もあり、ベビーカー入店可能になってます。ちゃんとした配慮を行き届かせていますね。


粉ミルクのお湯の提供をしてくれるなど、体制が整えられていて、店員さんにも頼みやすい雰囲気もあるのかと思います。お湯はもらえるところあるかもですけど、粉ミルクの温度はひと肌ですからね。さっと出してらったらうれしいサービスと言えるのではないでしょうか。


スポンサーリンク

華屋与兵衛では離乳食を含む子供向けメニューも充実

離乳食もあります。ベビーフード しらすのぞうすい190円は7か月頃~


うどんセット390円、カレーセット390円は一般的かなと思うのですが、おこまさますしセット490円、おこまさしょうかどう1090円、があり和食店をアピールしています。
さらに一巻から寿司を頼めます(わさび抜き)
お子様ドリンク90円
お子様ドリンクバー小学生以下100円3歳以下無料


全国子育て支援パスポートつかえます

全国子育て支援パスポートとは社会全体で子育て世帯を応援するための「子育て支援パスポート事業」を全国の他地域でもサービスが受けられるよう強化しています。内閣府がやっているそうです。

この事業と華屋与兵衛は提携していて、パスポートの提示で、小学生以下のお子様1人1杯までドリンク無料を提供しています。


華屋与兵衛では子育てを応援していますよ、と言う企業アピールにもなっていますね。

実際の口コミでもこのような声があがっています。
  • 店員さんも丁寧で、赤ちゃんについて配慮がある。
  • 座敷があるから、赤ちゃんずれでも気兼ねなく行ける
  • 法事などの利用で、赤ちゃんやこどもがいても安心して利用できる
  • ランチ時でも座敷予約できて便利

逆に、子供が騒いていて不快なと言う声はほとんど聞かれません。

店内が広めの作りであること、客層も高齢のかたも多いので子供が少しぐらい騒いでも寛容な雰囲気があるなども、気兼ねの少ない利用につながるのではないでしょうか。

こどもをもつれて利用できるお店はまだまだ少なく、子連れの外食はあきらめてしまう人もまだまだ多い現状があるということですね。子連れ外出だけでも大変、と言う声もよく聞きます。べビーカーの上げ下げなどが必要な2階以上の店舗も少ないのかもしれません(大型ショッピングセンター内併設などは除く)



喫煙への配慮

配慮の一つとして、完全分煙の店舗も多く、または一部分煙などの配慮もちゃんとされているのもうれしいところですね。



華屋与兵衛の不便なところは?

華屋与兵衛では、あまりドリンクバーを見かけたことがありません。
メニューにもあるのでドリンクバーはある店舗もありそうなのですが。ドリンクバーがないということであまり長居できない。ママさんたちの気長な集まりなどには残念なところ、と言えなくもないですね。またそれが高級店ぽさでもあるような気もします。

2時から4時までの甘味サービスは手ごろに和スイーツを楽しめます(お抹茶サービス付)
白玉クリームあんみつ490円 抹茶白玉あんみつ490円 宇治抹茶パフェ550円
こだわり北海道あずき、赤えんどう豆などこだわったスイーツは、女性の体にも優しいお勧めの一品です。


華屋与兵衛の離乳食など子供向けメニューについて【まとめ】

華屋与兵衛では離乳食をはじめ子供むけメニューやお子様連れの家族の方でも楽しめるような工夫がたくさんされている事が分かりました!
赤ちゃん連れでも気軽に利用できる華屋与兵衛。もっとこのような、子育てしているママにも配慮に富んだお店が増えてくれるといいなと思います。