星乃珈琲店の絵画コンテスト!目的や募集内容は?疑問を徹底解析します!

全国展開している星乃珈琲店の蔵造りの店舗に訪れたことはありますか。

星乃珈琲店は建物を始め店内もレトロな造りが有名なので、実際に訪れたことがない人でも蔵造りの店舗があることはご存知でしょう。


都内や都市部で見かけることは少ないですが、郊外や地方では蔵造りの店舗をよく見かけます。
その蔵造りの店舗に訪れたことがある人は、絵が飾られているのを見た記憶がありませんか。

蔵造りの店舗に飾られている星乃珈琲店のレトロな雰囲気に合っている絵は、星乃珈琲店が毎年開催している絵画コンテストで受賞した作品です。

チェーン店のカフェが絵画コンテストを開いているの?と驚いた方や疑問に思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は星乃珈琲店の絵画コンテストについて深く掘り下げていきます。





スポンサーリンク

絵画コンテストについて

星乃珈琲店の絵画コンテストは2016年から始まりました。
2019年現在、第4回目を迎えました。

コンテストの目的は「新しい才能の発掘」「クリエータに活躍の場を提供」のこの2つです。
受賞した作品は、全国の蔵造りの110の店舗を3カ月に一度のペースで巡回展示されます。

テーマは「星乃珈琲店の蔵造りの店内に飾る絵画」です。

テーマに沿った絵画を制作することが第一条件です。
そのため、コンテストに応募する方は星乃珈琲店の蔵造りの店舗を知らないと作品を制作するのは少し難しいでしょう。

コンテストは毎年9月中旬頃に締め切られ、一次審査、二次審査を終えた後、11月の上旬に結果が出ます。





募集内容、参加方法

2019年のコンテストのスケジュールを例に概要を詳しくご紹介します。

・コンテストの流れ

2019年9月15日 応募〆切
2019年10月初旬 一次審査通過者発表
2019年10月下旬 結果発表
2019年11月3日 表彰式


・賞

グランプリ1点 100万円
準グランプリ1点 50万円
優秀賞9点 20万円
応募状況で受賞者数は変更になる可能性がありますが、応募時点では11点の作品が賞を獲得する予定です。


・参加方法

絵画コンテストへの参加方法は、ホームページの登録フォームに必要事項を入力します。
すると、登録したメールアドレス宛に登録完了メールが届きます。
注意点として届いたメールは作品を提出するときに必要ですので、間違えてメールを削除しないように気をつけて下さい。


・提出方法

一次審査

作品はデータで応募します。始めに登録した時に返ってきた登録完了メ―ル宛にデータを添付します。
作品とは別にメール本文に個人情報入力します。

二次審査

二次審査から現物での提出となります。サイズは100㎝×100㎝以内で、作品を保護するために原則額装を行います。
しかし、ガラスは使用不可など注意点がいくつかあります。

また、作品を提出する際の1番の注意点は、作品受け付け完了メールは送信されていないということです。

応募したときに完了メールが届いたから受け付け完了メールも届くかと思いがちですが、受け付け完了メールは送信されてないのでメールが届いていないと不安にならなくても大丈夫です。


・応募資格

日本国内で手続き、発送、返却ができる方。応募資格はとてもシンプルです。国籍も問いません。
日本に住んでいなくても上記のことが守れるのであれば海外からも応募できます。

また、年齢や経歴も制限がありません。
プロで今も絵画で仕事をしている方も、趣味で絵を描いてきた方、美術系の学校に通っている学生さんなど誰でも挑戦することが可能です。


・その他

参加費 なし
応募一人につき1点
パソコン制作及び印刷出力された作品は不可
過去3年以内に制作した作品
過去に公募展などに提出したが、入選していない作品は応募可能

上記以外にも注意点がありますので、気になった方は一度ホームページをご覧下さい。




審査の流れ

審査は一次審査と二次審査の2回行われます。

審査の内容について少し触れたいと思います。
一次審査は作品データをプリント出力し、審査会場の天井から床まで隙間なく展示していきます。

審査員全員が一斉に審査を行い、各自良いと思う作品に票を入れます。
一次審査では、約60作品が選ばれる予定です。

二次審査は実物の作品を並べて審査を行います。
審査方法は一次審査と同様です。第2回から各審査員が1点ずつ優秀賞を選ぶようになりました。



星乃珈琲店の絵画コンテスト!【まとめ】

星乃珈琲店の絵画コンテストについてお伝えしてきました。

2016年から毎年開催されていますが、応募作品数は第2回が約2030点、第3回が約2000点です。
2000点という数字は狭き門で簡単ではありませんが、毎年2000点の応募があるということは、それだけこのコンテストが着々と有名になっていることが分かります。

この記事を書いている2019年の第4回までは開催しており、来年2020年に第5回が開催されるかは未定ですが、参加したいと少しでも思っている方、気になっている方は第5回が開催されたら、ぜひ応募してみて下さい。

また、この記事を読んで絵画コンテストに興味を持ってくれた方は一度蔵造りの店舗に訪れて受賞作品を見ることをおすすめします。

どの作品も星乃珈琲店の店内にマッチしたものばかりなので、店内で過ごす時間がより良くなること間違いないです。