王将で食べ放題があるってホント?!実地店舗はどこ?

餃子が食べたいなと思った時にまず思いつくのが餃子の王将です。私も大好きでよく利用します。

ところで、餃子の王将に食べ放題というものがあるのをご存知ですか?


餃子が思いっきり食べたいという時や食べ盛りのお子さんには、とってもお得ですよね。そこで、餃子の王将の食べ放題や実地店舗についてしらべてみました。




スポンサーリンク

餃子の王将の食べ放題とは?

餃子の王将の食べ放題は店舗によって、取り扱っているメニューが違います。

・餃子の王将パーティープラン(餃子食べ放題+飲み放題+大皿料理3品[麻婆豆腐・回鍋肉・揚げ物盛り合わせ])
・餃子食べ放題つき特別プラン(餃子食べ放題+ドリンク飲み放題+人気5品[回鍋肉・鶏の唐揚・海老のチリソース・ニラレバ炒め・焼きそば])
・女子会プラン(餃子食べ放題+ドリンク飲み放題+選べるジャストサイズメニュー2品+デザート1品付き)
・飲み放題・食べ放題(ソフトドリンクなど23種類、料理は餃子・焼飯・天津飯・キムチ炒飯・焼きそば・酢豚など24品)
・餃子食べ放題(餃子食べ放題、ライス・スープお代わり自由)

などといった内容です。ほとんどが、餃子食べ放題にプラスして一品料理が何品かつくという形です。
一品料理は食べ放題にではない場合が多いので注意してください。

中には、餃子だけでなくほかのメニューも食べ放題という店舗もあります。逆に、餃子のみ食べ放題という店舗もあります。食べ放題を行っていない店舗もありますので行きたい店舗は必ず確認してみてください。食べ放題を行っている店舗は、餃子の王将公式サイトで確認することができます。



餃子の王将の食べ放題の料金は?子供料金は?

こちらも店舗によって違います。

男性料金 1600円~2980円
女性料金 1500円~2593円
小学生  大人料金の半額か600~1204円
小学生未満無料

すべて税抜き価格です。
店舗によって料金や、子供の規定が違います。子供料金の設定がない店舗や、2歳未満無料で3歳~子供料金という店舗もありました。中には、学生証の提示で学生料金で食べることができる店舗もありますし、餃子倶楽部の会員は200円引きという店舗もありました。

料金についても餃子の王将公式サイトで調べてみてください。



餃子の王将の食べ放題の制限時間は?

食べ放題の制限時間も実地店舗によって違います。一番短い店舗は池袋東口店や西日暮里店で行われている食べ放題で60分でした。こちらの店舗は、+400円で30分延長することができます。

その他の店舗は、90分(ラストオーダー60分)~120分(ラストオーダー90分)といった制限時間になります。



餃子の王将の食べ放題の実地店舗は?

餃子の王将の食べ放題はどこの店舗でもしているわけではありません。
実地店舗については、詳しく餃子の王将の公式サイトに載っています。行きたい店舗があるときはぜひ調べてみてくださいね。




餃子の王将の食べ放題の注意点

・餃子の食べ放題については、予約が必要です。予約なしだと断られる可能性もあるようです。基本的には前日まで、中には3日前までに予約をしてくださいという店舗もありました。
・餃子の食べ放題は平日限定のサービスとして取り扱っている店舗もあります。
・餃子の食べ放題を利用するには、人数に決まりがあります。2名以上や4名以上など店舗によって違います。




餃子の王将に食べ放題があるの?【まとめ】

餃子の王将ではお得な餃子の食べ放題というプランがあります。

女子会プランや宴会プランとして扱っている店舗もあり、宴会シーズンやママ友とのちょっとした集まりにもとってもいいですよね。うちには食べ盛りの子供がいるので、ぜひ家族で利用してみたいと思いました。

ただし餃子の食べ放題は、どこの店舗でも必ず行っているわけではありません。必ず事前に公式サイトを確認してみてくださいね。

王将

Posted by tassyon