王将の中でもカロリーが低いメニューはこれ!ダイエット中でも大丈夫!?

手軽でおいしい中華料理の定番、王将。子供向けメニューもあり、家族で利用される方も多いのではないでしょうか。

私も、餃子大好きな家族とよく利用します。中華料理と言えばおいしいけれど油っこい料理が多く、ダイエット中の方にはカロリーが気になるところです。でも、どうしても今日はが餃子の王将へ行きたいという日もありますよね。


では、そんな時に何を選んだらいいのでしょう。そこで、王将のメニューの中でカロリーの低いメニューを調べてみました。




スポンサーリンク

王将の中でもカロリーの低いメニューの選び方

油っこいイメージの王将でもカロリーの低いメニューはあります。

メニューの選び方は、野菜を多く使ったメニューや油を使っていないメニューを選ぶようにしましょう。スープなどとうまく組み合わせれば、食べ応えのある定食にできますよ。野菜炒めや点心は野菜も多く、油も控えめなのでとてもおススメです。


王将の中でもカロリーの低いメニュー(レギュラーメニューのみ、デザート・スープは除く)

では、王将ではどんなメニューがカロリーが低いのでしょうか。ランキング形式でまとめてみました。

7位:春巻き(2本) 306kcal
6位:野菜炒め 303kcal
5位:ホルモンの味噌炒め 293kcal
4位:もやし炒め 290kcal
3位:肉シューマイ(3ヶ) 243kcal
2位:ライス(中) 252kcal ライス(小) 168kcal
1位:キムチ 68kcal

やはり、油を使っていない点心や野菜炒めが多くランクインしました。もやし炒めとライス(小)、キムチを組み合わせても、総カロリーは526kcalです。これならダイエット中でも心配せずに王将へ行けますね。




カロリーの高いメニューベスト5

王将では意外なメニューのカロリーが高いことがあります。これはさけた方がいい!というカロリーの高いメニューのランキングも調べてみました。

5位:鶏の唐揚 739kcal
4位:麻婆豆腐 758kcal
3位:天津飯 796kcal
2位:天津炒飯 858kcal
1位:海老のチリソース 918kcal

1位は意外にも海老のチリソースでした。
炒飯や鶏の唐揚よりもだんぜんカロリーが高いです。こうしてみてみると、あんかけを使ったものが比較的カロリーが高いようですね。私も、天津飯や海老のチリソースが大好きでよく注文していたので、気を付けたいと思います。


ちなみに王将と言えば餃子ですよね。王将に行けば必ず注文するという方も多いのではないでしょうか。餃子のカロリーは、346kcal(6ヶ)です。

王将のメニューの中では、比較的カロリーの低いものになります。しかし、ほかの料理と一緒に注文するとカロリーオーバーしてしまいそうです。でも、王将に行って餃子を食べられないと少し悲しいですよね。そこで、ジャストサイズメニューの餃子を注文するのをおススメします。




王将のジャストサイズメニューとは

カロリーが気になるけど、どうしても食べたいものがある!そんな時におススメなのがジャストサイズメニューです。味は同じ商品で、通常の半分の量におさえたメニューになります。

天津飯は高カロリーだけど食べたいというときにジャストサイズメニューを注文すれば、カロリーは通常の半分の398kcalになります。ジャストサイズメニューは、ダイエット中だけど王将に行きたいという方の強い味方ですね。




王将の中でもカロリーが低いメニューはこれ【まとめ】

王将のメニューは油っこく、カロリーの高いメニューが多いイメージがありましたが、カロリーの低いメニューもたくさんありました。

メニューをきちんと選べば、ダイエット中に王将に行っても大丈夫ですね。なるべく野菜の多いメニューを選び、どうしても食べたいものがあるときはジャストサイズメニューも確認してみてください。カロリーは気になるけど、餃子の王将へ行きたいなと思った時に参考にしてみてくださいね。

王将

Posted by tassyon