セブンカフェのカフェラテのカロリー量は?【買い方】や【糖質】を検証!

セブンカフェのカフェラテ。
私が働いてセブンイレブンで朝の出勤前に必ずカフェラテを買っていく男性がいます。結構甘いのですが、男性もよく買っていくイメージ。

これだけ甘いとカロリー高いのではと気になる方も多いのでしゃないでしょうか?


セブンのカフェラテはサイズがレギュラーとラージがあり。種類もホットとアイスがあります。カロリーも全部違っていて、1番高いのがホットのラージで142キロカロリーです。

今回はセブンカフェのカフェラテのカロリーや成分を詳しく見ていきます。



スポンサーリンク

セブンのカフェラテの買い方

コンビニのカフェもすっかり浸透したと思います。

でも、「まだ飲んだことない」という方もいると思います。
まずは、買い方や操作方法を解説します。


ホットカフェラテはレジに行って「カフェラテのレギュラー」もしくは「カフェラテのラージ」と言えば、店員さんが、カップをくれます。

アイスカフェラテの場合は店内のアイスケースに入っている場合がほとんどです。
狭い店舗ですと、レジの後ろに冷凍庫があって、そこにカップが入っているなんてこともあります。

レジで会計を済ませたら店内のカフェマシンに行きます。コーヒーだけしか出ないマシンがあるので、「ホットラテ、アイスラテ」と書いてあるマシンにカップをセットします。ホットの場合は上段、アイスは下段のボタンを押してください。

ボタンを押すと抽出が始まります。抽出が終わると「ピッピッ」と音がします。音がしたら扉を開けてカフェラテを取り出してください。一応途中では開けられないようになってます。




カフェラテの種類と値段

セブンのカフェラテの場合、種類は全部で4種類。ホットとアイスにそれぞれレギュラーとラージがあります。

値段は下記の通りです。

・ホットレギュラー150円(税込)、ホットラージ200円(税込)
・アイスレギュラー180円(税込)、アイスラージ250円(税込)



セブンのカフェラテのカロリーや糖質などの成分

飲み物が一番糖分を吸収しやすいといいます。
セブンのカフェラテも結構甘いので、カロリーや糖質が気になる方もいるかもしれません。それぞれどれくらいのカロリーなのか?気になる成分を見てみましょう。

ホットカフェラテ(レギュラー)
・カロリー:95Kcal、たんぱく質:5.1g、脂質:4.7g、糖質:8.1g、Na:63mg

ホットカフェラテ(ラージ)
・カロリー:142Kcal、たんぱく質:7.6g、脂質:7.1g、糖質:12.1g、Na:94mg

アイスカフェラテ(レギュラー)
・カロリー:76Kcal、たんぱく質:3.9g、脂質:3.9g、糖質:6.2g、Na:56mg

アイスカフェラテ(ラージ)
・カロリー:113cal、たんぱく質:5.9g、脂質:4.7g、糖質:8.1g、Na:63mg

このようになってなっています。セブンのカフェラテはそのままでも甘いので、備え付けの砂糖とかミルクを入れなくても飲めます。お好みで入れてもらっても大丈夫ですが、カロリーや糖質もその分上がります。

セブンのカフェラテにはアレルギー物質の「乳」が含まれています。アレルギーのある方はご注意ください。




セブンカフェのカフェラテのカロリー量は?【まとめ】

今回はセブンのカフェラテについて買い方や値段、主成分について解説しました。
セブンイレブンは一時期カファやカフェラテと親和性が高いとカウンター周りでセブンドーナツをセットで販売したりしてましたが、イマイチ浸透せず。

レジカウンター周りのカウンター商材はセブンイレブンが力を入れている所です。今後セブンのカフェに合うりリニューアルされたドーナツやキャラメルラテなど、新たなカフェ商品が出てくるのが楽しみです。

7-11

Posted by tassyon