スタバの【ソイラテのカロリー】はどれくらいあるのか?糖質は高いの?

スタバのソイラテのカロリーは、サイズによって異なりますが、大体ホットが141〜340カロリー、アイスが98〜159カロリーあります。スタバのソイラテは、ラテに使うミルクを豆乳に変更したものです。無調整豆乳に甘みを加えた調製豆乳を使用していました。


豆乳は、栄養が豊富で健康的なイメージがあります。ただ、砂糖を加えた調製豆乳を使用していることから、糖質が高いのか気になりますよね。およその糖質の数値は、ホットが9〜15g、アイスが5〜9gです。

スタバのソイラテのカロリーと糖質を見ると、ホットよりアイスの方が低い数値です。そこで、スタバのソイラテのカロリーや糖質について簡単にまとめました。ぜひ、参考にしてみて下さい。






スポンサーリンク

スタバのソイラテってどんなもの?

スタバのソイラテとは、スタバラテに使うミルクを豆乳に変更したものです。スタバのソイラテは、豆乳にこだわりがありました。スタバの豆乳は、あらかじめ甘みを加えた調製豆乳を使用しています。この調製豆乳は、エスプレッソとの相性が良いそうなんです。

ミルクのように臭いが強くないので、エスプレッソの風味を強く感じることができます。甘味があり、まろやかな味わいになるので飲みやすいのが特徴です。豆乳は、豊富な栄養が含まれているので健康的な面でも人気があります。そして、牛乳アレルギーを持っている方でもラテを楽しむことができるのが良いですよね。

スタバのソイラテは、エスプレッソと相性抜群の豆乳にこだわりがあり、優しい甘さのバランスが絶妙で飲みやすいです。スタバのソイラテは、全国の店舗で常時販売しています。飲みたい時にいつでも飲むことができるので幸せですね。






スタバのソイラテのカロリーはどれくらいある?

スタバのソイラテの1杯あたりのカロリーは以下の通りです。


⑴ホット

ショートサイズ:141カロリー
トールサイズ:212カロリー
グランデサイズ:270カロリー
ベンティサイズ:340カロリー


⑵アイス

ショートサイズ:98カロリー
トールサイズ:119カロリー
グランデサイズ:153カロリー
ベンティサイズ:159カロリー


こうして見ると、ホットのソイラテより、アイスのソイラテの方がカロリーが低いですね。アイスは氷を入れるので、豆乳の量が少なくなっているためカロリーが低いそうです。





スタバのソイラテの糖質は高いのか?

スタバのソイラテは、スタバのドリンクの中でも低カロリーで健康的なイメージがありますよね。ソイラテに含まれている糖質がどれくらいあるのか見ていきましょう。スタバのソイラテには、調整豆乳を使用しています。この調整豆乳は、あらかじめ砂糖を加えている豆乳です。無調整の豆乳に砂糖を少し入れ、甘みを足しているので飲みやすくなっています。


スタバオリジナルの調整豆乳を使用していたとは驚きましたね。豆乳に砂糖を使用しているので、スタバのソイラテの糖質はどのくらいあるのでしょうか?スタバ公式サイトでは、糖質の記載はなく、正確な数値を表すのは難しいです。ただ、およその数値の情報がありました。


ホットで9〜15g、アイスで5〜9gです。


糖質もホットのソイラテよりアイスのソイラテの方が低い数値ですね。この数値は、無調整豆乳に比べて高いと言われています。スタバのソイラテのカロリーや糖質が少しでも気になる方は、ホットよりアイスを選ぶと良いでしょう。





スタバのソイラテのカロリーはどれくらいあるのか?【まとめ】

スタバのソイラテは、豆乳を使用していることから、健康的であり、まろやかな味わいになることから人気があります。そんなソイラテに使われている豆乳は、あらかじめ砂糖を加えた調製豆乳でした。その分、無調整豆乳よりカロリーや糖質が高くなっています。

カロリーは、ホットが141〜340カロリー、アイスが98〜159カロリーです。糖質は、ホットがおよそ9〜15g、アイスがおよそ5〜9gです。どちらの数値もホットよりアイスの方が低いですね。

スタバのソイラテは十分ヘルシーな飲み物ですが、カロリーや糖質を気にするのであればアイスを選ぶと良いでしょう。