スタバの原材料はどこに書いてあるの?スコーンやフラペチーノの原材料は?

スタバ商品の原材料は公式サイトに記載されています。
細かい材料まで公開されていませんが、特定原材料と特定原材料に準ずるものが計27品目あります。


種類によって異なりますが、スコーンの原材料には乳、小麦を使っています。
ほとんどのフラペチーノの原材料には、ミルクが使用されていました。

そこで、スタバの原材料を詳しく見ていきましょう。



スポンサーリンク

スタバの原材料はどこに書いてあるのか?

食品の原材料は商品のパッケージに記載されてあるので、使われている材料が分かります。
スタバのドリンクやフードなどに使われている原材料はどんなものがあるのか詳しく知りたいですよね。

スタバの公式サイトに「エネルギー・アレルゲン・原料原産地情報」が記載されてありました。
スタバのドリンクやフードの原材料を始め、東京都のみ各店舗の限定商品だけの情報を記載しているものもありました。

項目は、商品名、1日あたりのエネルギー、特定原材料、特定原材料に準ずるものです。


⑴特定原材料

卵、乳、小麦、そば、落花生(ピーナッツ)、えび、かにの7品目です。


⑵特定原材料に準ずるもの

スタバで使われている主な材料を見ると、ごま、大豆、バナナ、豚肉、りんご、ゼラチンなどです。
他にも食品名がありますが、スタバで使われていないものなので省略します。全部で20品目ありました。

これらの情報は随時更新されるようになっています。
スタバの原材料は、公式サイトで簡単に確認することができますね。



スコーンの原材料

スタバには3種類のスコーンがあります。
それぞれの原材料について見ていきましょう。


⑴チョコレートチャンクスコーン

スタバの定番スコーンです。
ヨーロッパ産の発酵バターを使った生地の中にスタバオリジナルのチョコレートが入っています。
生地はふんわりして、中からチョコレートが溶けていくのが絶妙なスコーンです。
1食あたりのエネルギーは353kcal。特定原材料は乳、小麦を使っています。
特定原材料に準ずるものは大豆でした。


⑵パンプキンスコーン

秋におすすめのスコーンです。
パンプキンの風味がいっぱい詰まった生地やトッピングを楽しむことができます。
1食あたりのエネルギーは348kcal。特定原材料は乳、小麦を使っています。
特定原材料に準ずるものは大豆でした。


⑶ブルーベリースコーン

シンプルな味だから何度でも食べたくなるスコーンです。

3種類のブルーベリーが入っているので果実感を楽しむことができます。
1食あたりのエネルギーは288kcal。特定原材料は卵、乳、小麦を使っています。
特定原材料に準ずるものは使われていないです。

チョコレートチャンクスコーンとパンプキンスコーンは同じ原材料で、ブルーベリースコーンだけ卵を使用していましたね。
スタバのスコーンに使われている共通の原材料は乳と小麦でした。



フラペチーノの原材料

スタバのフラペチーノは、定番のものから期間限定までメニューが幅広く人気のある商品です。
そんなフラペチーノにはどんな原材料が使われているのか気になりますよね。

ほとんどのフラペチーノにミルクが使われています。
ミルクの原材料名は、脱脂濃縮乳、生乳(50%未満)、クリームです。

主なスタバのフラペチーノの原材料を見ていきましょう。


⑴コーヒーフラペチーノ

コーヒーとミルクを使ったベーシックなフラペチーノです。
ミルクの種類やサイズによって異なりますが、1食あたりエネルギーは170〜380kcalあります。
ミルク、低脂肪タイプ、無脂肪乳の特定原材料は乳を使っています。
豆乳の特定原材料に準ずるものは大豆でした。


⑵キャラメルフラペチーノ

コーヒーとミルク、キャラメルシロップを使った人気のあるフラペチーノです。
ミルクの種類やサイズによって異なりますが、1食あたりのエネルギーは270〜613kcalあります。
ミルク、低脂肪タイプ、無脂肪乳、豆乳の特定原材料は乳、特定原材料に準ずるものは大豆でした。


⑶抹茶クリームフラペチーノ

抹茶の苦味にミルクと甘みを加えた爽やかなフラペチーノです。
ミルクの種類やサイズによって異なりますが、1食あたりのエネルギーは300〜601kcalあります。
ミルク、低脂肪タイプ、無脂肪乳、豆乳の特定原材料は乳、特定原材料に準ずるものは大豆でした。


⑷バニラクリームフラペチーノ

ミルクとバニラシロップを使ったクリーミーなフラペチーノです。
ミルクの種類やサイズによって異なりますが、1食あたりのエネルギーは218〜465kcalあります。
ミルク、低脂肪タイプ、無脂肪乳、豆乳の特定原材料は乳、特定原材料に準ずるものは大豆でした。


⑸ダークモカチップクリームフラペチーノ

ミルクとダークチョコレートパウダー、チョコレートチップを使ったチョコレートいっぱいのフラペチーノです。
ミルクの種類やサイズによって異なりますが、1食あたりのエネルギーは261〜551kcalあります。
ミルク、低脂肪タイプ、無脂肪乳、豆乳の特定原材料は乳、小麦、特定原材料に準ずるものは大豆でした。


スタバのフラペチーノは、さまざまな種類があります。
原材料は共通してミルクが使われていましたね。



スタバの原材料はどこに書いてあるの?【まとめ】

スタバのドリンクやフードの原材料は公式サイトに記載されてありました。
項目は、商品名、1食あたりのエネルギー、特定原材料、特定原材料に準ずるものです。

商品に使われている細かい材料までは公開されていませんでしたが、スコーンとフラペチーノのには共通して乳が使われていました。
スタバのミルクの原材料名は、脱脂濃縮乳、生乳(50%未満)、クリームです。

スタバ原材料について知ったことをきっかけに、今後意識してスタバ商品の原材料を見るようになるでしょう。