スタバの【lineギフトをプレゼント】する方法とは?使い方や注意することは何?

スタバのlineギフトは、lineアプリを使って送ります。スタバフードチケットとスタバドリンクチケットの2種類から選べます。友だちにプレゼントするだけではなく自分用に購入することもできます。スタバチケットは、全国の店舗で利用することができるのです。


lineに送られてきたら、スタバ店舗で会計時にスタバチケットの画面を提示し、商品と引き換えまたは割引されます。お釣りが出ないので、チケット分の商品を購入するか、差額分を現金で支払うと良いでしょう。そこて、スタバのlineギフトをプレゼントする方法や使い方、注意点について簡単にまとめました。ぜひ、参考にしてみて下さい。







スポンサーリンク

スタバのlineギフトをプレゼントしたい!どんなもの?

lineギフトとは、オンラインギフトのことです。lineアプリやTwitterなどのSNSアプリを使って商品引き換えチケットをプレゼントします。その中に、スタバ商品を店舗で受け取る電子チケットがあります。

スタバフードチケットとスタバドリンクチケットの2種類あります。

⑴スタバフードチケットは300円分
⑵スタバドリンクチケットは500円分

1杯分からプレゼントすることができます。それぞれのチケットには、引き換え期限があります。lineアプリを通して送るようになるので、相手の住所や電話番号などを知らなくても大丈夫なんです。ギフトは人にプレゼントするというイメージが強いですが、lineギフトは自分用に購入することもできます。






lineギフトのプレゼント方法とは?

lineギフトでスタバ商品のチケットをプレゼントする方法を順番に紹介していきます。


⑴lineアプリ

lineのメッセージ入力の左にある「+」をタップします。次に lineギフトをタップします。


⑵lineギフトのページ

スタバのページを開き、購入したいギフトチケットをタップします。スタバには、フードチケットとドリンクチケットがあり、好みのものを選びましょう。


⑶贈りたい相手を選択

自分用に購入か友だちにギフトかを選びます。贈りたい相手が友だちの場合は、友だちリストの中から選択します。複数の相手を選択することも可能です。


⑷支払い方法を選択、決済完了

購入内容や金額、支払い方法を確認し、決済ボタンをタップします。支払い方法は、line pay 決済、lineポイント、クレジットカード決済、ドコモ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払いなどがあります。


⑸lineギフトを贈る

スタバチケットが相手に届いた時に表示されるテンプレートデザインを選びます。メッセージの入力もします。最後に確認画面でギフトを贈るをタップすれば、送信完了です。


送り先のスマホが、TLS1.2に対応していない古い端末の場合は、チケットが表示できないので、注意しましょう。






lineギフトの使い方は?注意点って何?

lineギフトを受け取ってスタバで使う方法を紹介していきます。スタバのlineギフトはメッセージとともに届くので、タップして受け取ります。全国のスタバ店舗で使用することができます。スタバ店舗で会計時にスタバチケット画面のバーコードを提示または印刷して、商品と引き換えか割引されます。

スタバチケット金額以下の商品を購入してもお釣りは出ません。反対にスタバチケット金額以上の商品を購入した場合は、差額分を現金で支払うようになります。スタバチケットを利用する時の注意点がいくつかあります。

⑴一部対象外のフードがあります。
⑵lineギフトチケットには有効期限があります。
⑶複写などの不正行為は禁止です。

以上の3点に注意してlineギフトを利用しましょう。







スタバのlineギフトをプレゼントする方法とは?使い方や注意することは何?【まとめ】

lineギフトでは、スタバフードチケットとスタバドリンクチケットを贈ることができます。line友だちにプレゼントするだけではなく、自分用に購入することもできるのです。SNSを使ったオンラインギフトなので、スマートフォンが必要です。

送る相手がチケットを利用することができるスマートフォンを持っているか事前に確認しておくと良いでしょう。スタバ店舗で会計時に、受け取ったスタバチケットの画面を提示して使います。チケットの金額以下の商品は、お釣り出ないです。

金額以上の場合は、差額分を現金で支払うようになります。日頃の感謝の気持ちを込めて、スタバチケットを贈ってみてはいかがですか。