スタバのwifiが繋がらない場合のiphoneの【対策方法】を紹介!

スタバはコンセントがある店舗も多く、ドリンクや食事を楽しみながら、スマホ、パソコンも使用出来ます。

パソコンで作業をされていたり、スマホを利用されている方を多く見ますよね。そんな方に嬉しいのが無料Wi-Fiですね。事前登録なしで利用出来るためとても便利です。

しかし、繋がりにくいとの声が多いのも現状です。
せっかくある無料Wi-Fiを活用出来ないのはとても残念ですよね。Wi-Fiが繋がりにくいときの考えられる原因とその対策を紹介します。


スポンサーリンク

スタバのWi-Fiが繋がらないのはどんなとき?

スタバのWi-Fiが繋がらないのは席の位置が、アクセスポイントから遠いときです。

広い店内では席によって繋がりやすかったり、反対に繋がりにくいことがあります。大きな店舗だと、2階建てなどフロアが分かれているところもあります。そのような店舗では、ルーターが各フロアに設置されていないこともあります。

店内でWi-Fiを使用している人が多いときも繋がりにくいと言えます。

また、スタバのWi-Fiは1時間たつと管理画面で検知してWi-Fiをオフにするという処理がされています。

これは、Wi-Fiを使用している人が多いと通信速度がかなり遅くなってしまうためと、長居を防ぐためです。お客さんが店内にたくさんいて、自分が1時間以上Wi-Fiに接続出来ていたにも関わらず突然接続状態が悪くなったときにはこの原因が一番考えられると思われます。

そして、お客さんが多いとスタバの無料Wi-Fiの他にも個人のWi-Fiのルータ、公衆無線LANなど、様々な電波が飛び交っています。
この電波が干渉しあうこともWi-Fiが繋がりにくい原因なのです。ショッピングモールや人通りの多い店舗ならなおさらですね。

繋がりにくいときの対処法は?

席によって繋がりにくい、繋がりやすいという違いはあります。
席やフロアを移動すると繋がりやすくなることもかなりの確率であります。

店員さんにルーターはどこにあるのか、どこの席が繋がりやすいか尋ねてみるのが確実です。

繋がりにくいなと思ったら、まずは設定からWi-Fiの接続を一度オフにして再度オンにしてみましょう。
再接続したら回復することもあります。

それでも繋がりにくいときは、設定のWi-FiからスタバのWi-Fiのユーザー名のat_STARBUCKS_Wi2の右にあるiをタップします。そうしたらこのネットワーク設定を削除と出るため、削除をします。削除後、Wi-Fiの設定からat_STARBUCKS_Wi2を接続します。ブラウザで利用規約に同意すると再度接続され、通信が回復することがあります。

さきほども述べましたが、スタバのWi-Fiは1時間程度で接続が切れるようになっています。
そのため、ある程度の時間が経過したら接続を一度切り、時間を少しおいてから再度接続をすることでスタバ側から接続を切られてしまうということはなくなります。長居をするときはこの方法はオススメです。

スタバのWi-Fiは通常は、設定から自動でログイン画面が出てきますが、回線が混んでいるときは時間がかかります。
そんなときは以下のURLからログインしてみましょう。スタバのWi-Fiの接続のページになります。

https://service.wi2.ne.jp/wi2auth/at_STARBUCKS_Wi2/index.html
スタバのWi-Fi接続画面から、インターネットに接続するから同意するとタップすると接続することが出来ます。

スタバにはiPhone限定でモバイルアプリがあります。

このモバイルアプリをインストールして会員登録をすると自動的にWi-Fiに接続され、スタバのWi-Fiが利用出来ます。このアプリが一番早く簡単のため、iPhoneの方にはオススメします。



スタバのwifiが繋がらない場合のiphoneの対策方法を紹介!【まとめ】

いかがでしたか?

スタバのWi-Fiは無料で利用できるため、多くの人が利用していると思われます。

そのため、接続しにくい状態になりやすいため、いかに繋がりやすくするかが快適にネットを楽しめるポイントになります。方法は難しくはないので、いろいろな対策を試してみて、ドリンクを楽しみながらネットも楽しんでくださいね。