コメダ珈琲での【wifi】利用方法とは?使い方や速度、パスワードは?

最近よく耳にする“wifi”。自宅はもちろん、ホテルやレストラン、駅や新幹線など様々な場所で利用できるようになりましたね。特にカフェでは多くのチェーン店で無料で“wifi”を利用できます。


ちょっとした調べ物や、待ち合わせの暇つぶしにネットを開く人にとって“wifi”のサービスは嬉しいものです^ ^今回は私もよく利用する「コメダ珈琲」の“wifi”の使い方や、利用制限・速度などの注意点も合わせてまとめてみました♪







スポンサーリンク

コメダ珈琲のwifi、“Komeda_Wi-Fi”の使い方

「コメダ珈琲」の多くの店舗では、“Komeda_Wi-Fi”という無料のwifiサービスが利用できます。(全店ではありませんのでご注意を!)


“Komeda_Wi-Fi”の使い方はとっても簡単♪

スマホ・タブレットであれば、まずは設定でwifi機能をON。利用できるネットワークに“Komeda_Wi-Fi”が出てくるので選択。そしてブラウザ(Googleなどのインターネット接続画面)を開き、「インターネットに接続する」を押下。

パスワードの入力は不要ですが、初回利用時にはメールアドレスの登録が必要です(`・ω・´)ご利用のキャリアメールやyahoo・Gmailなどのフリーメールアドレスなど、なんでもいいので1つ登録しましょう。こちらの手順で進めば、“Komeda_Wi-Fi”が利用できちゃいます!



もちろんPCなどwifiの接続が可能な機器であれば利用可能☆仕事や勉強で利用している方も多い「コメダ珈琲」。無料wifiのサービスはとても助かりますよね。私もお世話になっています(笑)







コメダ珈琲のwifi、“Komeda_Wi-Fi”利用制限や速度は?

どなたでも自由に利用できる“Komeda_Wi-Fi”ですが、利用制限や速度も気になるところ…。いくら無料とは言え、速度が遅くつながりにくいのは困ります( ̄∇ ̄;)

まず速度についてですが、「コメダ珈琲」のHPを見ても明確な速度の記載はありませんでした。要はその時の利用者数や利用する端末によって、速度に違いが出てくるようです。スマホでの通信の場合もそうですが、混雑する時間帯はどうしても速度が落ちてしまいます。お店が混み合っている時は、ある程度の速度制限は覚悟した方がいいかもしれません。


と言っても、私は今のところ“Komeda_Wi-Fi”の速度に不満を感じたことはありません^ ^また利用制限についてですが、一度「インターネットに接続する」を押下してからの利用時間は60分。「60分経ったら使えないの⁉︎」という訳ではありません(笑)

60分を経過するとまた最初と同じ画面が出てくるので、再度「インターネットに〜」を押下すると引き続き利用できます♪







「コメダ珈琲」に電源コンセントはある?

さて“Komeda_Wi-Fi”は利用回数の制限もなく、まして店舗自体がとても居心地がいいのでつい長居してしまう…という方も少なくないと思います。

仕事や勉強でPCやスマホ・タブレットを使う方が気になるのは、電池持ちではないでしょうか?調べ物や何かしらのアプリ、ファイルを長時間開いていると気づいたら電池が半分に…‼︎というのは私の経験です(笑)

そんな人の為に「コメダ珈琲」では最近、電源コンセントを備えた店舗が増えています。充電器さえ持っていれば、充電をしながらモバイル端末の利用が可能。無料のwifiに電源コンセント…至れり尽くせりですねヽ(´▽`)/






コメダ珈琲でのwifi利用方法とは?【まとめ】

「コメダ珈琲」でのwifi利用の方法などは参考になりましたか?

“Komeda_Wi-Fi”の他にも、docomoやau、SoftBankといった主要3キャリアのwifiを提供している店舗もあります。これらの携帯会社をご利用の方はこちらも無料で使うことができますよ♪利用できるwifiの種類は店舗によって異なり、「コメダ珈琲」のHPで確認することができます(・∀・)

ただし、電池も気にしなくて良いし、wifiも使い放題だし…と言ってあまりにも長時間席を利用することは他のお客様のご迷惑になるので控えましょう(`・ω・´)

wifiもマナーを守って利用したいですね。