コメダ珈琲で糖質制限!?夢を叶える糖質オフメニュー

最近、どこへ行っても見かけるコメダ珈琲。お買い物の合間の休憩に、仕事の外回りの息抜きにと、色んな場面で利用する機会が多い事でしょう。

コメダ珈琲といえば、小倉トーストにシロノアール。

コーヒーゼリーにこれでもかとホイップを乗せたプルプルのジュリコ。

みそカツサンドのしっとりとした魅力ったらもう、思い浮かべただけで涎が出てきます。

でも私達、糖質制限ダイエッターには、すごく入りにくい所でもあります。糖質の塊であるかのような料理ばかりと思ってはいませんか?



しかし隣にいる、友人や同僚は

「たまにはいいじゃない。大丈夫だよ。」

と、何の根拠もない”大丈夫”を無責任に連発してきやがります。

糖質が気になるお年頃の貴方に、制限中でも楽しめるコメダ珈琲の糖質オフメニューを紹介させていただきます!

大丈夫!コメダ珈琲は怖くない!




スポンサーリンク

美味しいコメダ珈琲のモーニングは、敵じゃなかった。

周囲に糖質制限してるだなんて言えない、シャイな方も多い事でしょう。

そんな時、まずは頼んで欲しい糖質オフなメニューがこちらです。

コメダ珈琲のモーニング

これは開店から朝11時までに、飲み物を頼むと付いてくる焼きたて厚切りトーストと、選べる3種類のセットメニューです。

A・定番ゆで玉子

B・手作り玉子ペースト

C・名古屋名物おぐらあん

この中で選んで欲しいのが、AとBのセットです。

ゆで玉子は落ち論OK。タンパク質は味方です。

Bの玉子ペーストも、使われているのがマヨネーズなので、ちょっとコクが欲しい時にはオススメです。



ここで注意して欲しいのが2点。

飲み物は、珈琲もしくは紅茶で。

目を楽しませてくれる色とりどりのジュースや、ぐるぐるホイップを乗せた甘いココア等、素敵な飲み物が揃っていますが、ここは大人の余裕をかまして、ブラックにしましょう。

コメダ珈琲のブレンドコーヒー(440円)は、厳選された豆をゆっくり丁寧に抽出してあるので、ブラックで飲んでも美味しく、中々の人気があります。

ただ、アイスで注文するときは、「ブラックで」と言わないと甘い加糖のものが出てくるので気をつけましょう。



「トーストは、マーガリン抜きで」

注文時にこの呪文を言わないと、これでもかというくらいマーガリンが既に塗られたものが出てきます。

これには私も初回、やられました。

…久々食べたマーガリントーストは、ジュワッと染みてて大変美味しゅうございました(泣)。




色んな種類のサンドイッチ・ホットサンドは友達とシェア

これらは、量さえ気をつけていれば、味方になり得るオフメニューです。

その中でもオススメは、『あみ焼きチキンホットサンド』(840円)です。

中身が柔らかいチキンと、その味が染みたアンチエイジングに最適な生のキャベツの千切りが入ってます。

ああ、素敵。若くありたいなら生キャベツ。

このメニューを選ぶときの注意は、何度も言いますが「量」!

コメダ珈琲のパンは、だいぶ厚切りです。

そんなものを一人で食べた日には、糖質どころかカロリーもすごいことになります。

この問題を解決するためにも、同伴者にシェアしましょう!(力技です)

半分こ、もしくは、貴方が女性なら「お腹いっぱいであんまり食べれない」と可愛く言えば、「しょうがないなあ」となることでしょう。

もし男性なら、「これ、美味しいから食べてみて」と言って渡しましょう。

彼女や同僚との親密度が上がり、ほっこりした時間が過ごせますよ。

罪悪感と糖質は下げ、女子力と親密度は上げる。

人間関係も雰囲気も壊さずに、糖質制限を邁進しましょう。



糖質制限の力強いサポーターなオフメニュー達と影の刺客の豆菓子

コメダ珈琲にはサイドメニューがあり、まずは小腹を満たしてくれるミニサラダ(220円)をオススメします。

かさばるレタスや体内の余計な水分を排出してくれるキュウリが付いてて、よく噛んで食べると満足できる1品です。

付いてるポテトサラダのポテトの糖質はきになる所なので、これはお友達にあげましょう。

糖質制限してたよね?ってくらい食べれるコメチキ(6個入り 520円)

噛むとジュワッと肉汁を感じるコメチキ。骨なしチキンの唐揚げです。やっぱりあったかいものをお腹に入れるって、落ち着きますよね。

だいたい、1個あたり3gの炭水化物なので、他の食事とのバランスを取りながら食べましょう。

影に潜む刺客:コメダの豆菓子

コメダ珈琲の食べ物において、これほどの隠れた刺客はないでしょう。

ドリンクを注文すると、無料サービスで付いてくるこの豆菓子。せっかく他のオフメニューを選んでも、覆してしまう憎い奴。

珈琲と食べると、塩気と甘さが絶妙のハーモニーを奏でます。

ぽりぽり食べ進めるにつれて、止まらなくなる美味しさです。しかも有料ではありますが、お代わりまでできてしまいます。

でもね。これ。カロリー的にも1袋で41kcal、糖質もそれなりにあると考えられます。

せっかくここまで頑張ってきた糖質制限、目標にたどり着くまでは、持ち帰って家族のお茶受けにしましょう。




長く続けてこその糖質制限。それを乗り切るには。

糖質制限中は、今まで平気で口にしてきた食べ物が、急に敵に見えてきます。

最近では色んなサイトで、糖質オフの料理も簡単にできるアレンジが公開され、認知度も上がってきています。

毎日、コツコツとストイックな生活を送っていても、日常のいろんな場面で自分だけ「食べない」という選択は、勇気もいるし、その場の雰囲気や周りの目も気になってしまいます。

ですが、コメダ珈琲のようなチェーン店でも、糖質の低いオフメニューを選んだり、量を調整したりすれば、十分楽しい時間を送ることができます。

身体のメンテナンスのために糖質制限をするのなら、心のメンテナンスのために糖質オフメニューで楽しんでみませんか。