コメダ珈琲はまずい?シノワールや珈琲の【驚愕】の真相がこちら!

スタバやドトールに比べてコメダ珈琲はまずい?そんな事はありません!

優秀スイーツ勢揃い!サンドイッチにシロノワール。そしてアイスコーヒーだけでない、コーヒースイーツの数々。他のお店に負けてないコメダ珈琲の良さをご紹介します。



スタバやドトールといった有名コーヒーチェーン店にはよく行くけど、コメダ珈琲ってなんだか、まずいまではいかなくても、美味しそうなメニューってあるの?と思っている方も多いと思います。

コメダ珈琲には、お客様ファーストな裏技の数々があります。コメダ珈琲の代名詞シロノワールだけでない、サンドイッチやアイスコーヒーの本当の美味しさを、裏技を使って楽しみましょう。もうまずいんじゃない?なんて言わせません。




スポンサーリンク

まずはコメダ珈琲の代名詞ともいえるシロノワール

さっくりフワフワのデニッシュの上に、これでもか!ってくらいアイスクリームの乗ったシロノワール。本当に美味しいですよね。
ですがこのアイス、ちょっと寒い日や身体冷やしたくないなって時は、無料でホイップクリームに変更できるんです。

これが案外美味しくて、ホイップクリームもしっかり味があって、友達と食べ比べするのも楽しいです。
あと、コメダ珈琲では焼き加減もお願いできるんです。

注文の際に「しっかり焼きでお願いします」というと、このデニッシュの部分をしっかりサクサクに焼いて出してくれます!
これが上のアイスがジュワリと溶けてすごく美味しいです。



トースト系も侮れない、お客さまファーストな裏技

コメダ珈琲のモーニングのトーストって厚切りで、食べがいがありますよね。でも、この厚切りトースト、薄切りも選べるんです。

しかも耳なしでお願いすると、耳を切ってくれた状態で出してくれます。逆に物足りない人には、追加注文もできます。

私のスペシャルなご褒美朝メニューは、トースト厚切りの耳なしのしっかり焼きでお願いしたバター多め(これも少なめとかお願いできます)に、小倉あんをサイドメニューで頼んで、パンに半分、コーヒーに半分入れます。すると小倉トーストと、小豆小町っぽく味わえます。

このメニューを注文する時は、お客さんのあまりいない、空いてる時間を見計らって、朝早くに行ってお願いしてます。




コメダ珈琲で、サンドイッチもみんなでシェアできる裏技

シロノアールにづついて人気なのがミックスサンド。

持ち上げると中身の卵が溢れ出そうでいつも、アワワアワワしながらでも、食べるとフワフワの食パンで自然と笑いが溢れる1品です。
でもちっちゃい子供さんがいると食べさせづらいだとか、一人で食べるにはちょと多いなって感じる人も多いかと思います。軽食と言いつつ、軽食レベルではないくらい大きいんですよね。

そんな時は、注文時に、
「◯等分に分けてもらえますか」「◯人分に分けてもらえますか」
いうと、いくつかに切ってもらえます。

そして何より。このサンドイッチ、食べきれなかったら、持ち帰ることができるんです。
いつも、朝寄ると半分食べて、残り半分をお昼分にしてます。

パンの耳も、切ってもらえるので、苦手な方はオススメです。



コメダ珈琲のコーヒーって考えられた甘さでの提供なんです。

コメダ珈琲というからには、コーヒーがまずいってことがあってはガッカリですよね。

スタバやドトールでも、フラペチーノやラテなんかもありますが、アイスコーヒーも美味しいですよね。
コメダ珈琲も、負けてないんです。

アイスコーヒーを頼むと、もれなくシロップ(加糖)入りで出てくるのがコメダ。
それと一緒にミルクも出てきます。

これは、このコーヒーに一番合うミルクとまろやかさとシロップの甘さにしているとのこと。
特にアイスコーヒーなんて、夏の汗をいっぱいかいた時に飲むと、ホッとして、汗も引っ込む感じ。美味しい。

甘いのが苦手な人は、「シロップ抜きで」と頼むと、ブラックのコーヒーが出てきますよ。もう「まずいんじゃないの」なんて言わせません。



結果【まずいわけがない】コメダ珈琲が他の有名コーヒーチェーン店にも負けない良さとは

そんな数々の素敵メニューといろんなサービスがついてるコメダ珈琲の一番の魅力は、何と言っても、ホッとして長居できるところ。
他のコーヒー店にはない、ゆっくりとした時間が流れる、喫茶店のような佇まいで、いつまでも居たくなります。

Wi-fiが飛んでたり、壁にコンセントがあったりと、いたせりつくせり。吹き抜けでロッジ風の内装に、今時の小洒落た硬いのではなく、ゆっくり座れてどこか懐かしさを感じさせるベロア調の椅子。

通勤時やご飯時などの混み合う時間を避ければ、ゆっくりくつろいで、お友達や恋人同士でおしゃべりしたり、ご年配の方たちもよく見かけます。
そう、美味しいメニューで「ゆっくり」できるんです。

雑誌や新聞も置いてあるのし、食べ終わっても、食器をそそくさと片付けられたりと、急がされることもありません。
私がコメダ珈琲を使う時は、友達とじっくり話したい、年配の親戚や知り合いとお茶をしたい時に、よく利用します。

混み合う時間は避けますが、やはり、飲んだら(食べたら)すぐ出なきゃみたいな雰囲気のところでは、特に年配の方達には疲れが取れないし、自分も急かしたくないし。

ゆっくりお話を聞いて、美味しいコーヒー飲んで、「じゃ、行こうか」っていう、このリズムが出来るお店って最近なかなかないんですよね。
この心地いい空間に惹かれて、一度連れて行った人が、今度はまるで自分のお家かの様に私を連れて行くこともあります。

コメダ珈琲の魅力。それはゆっくり出来る時間が作れるとこですね。