スタバ【フラペチーノの食べ方】は?生クリームはフードと組み合わせて!

スタバのフラペチーノは、スタバの店員さんに尋ねると正しい飲み方はないとのことですが、ストローで吸っているとシロップが先に吸われて後に薄い氷だけが残るという経験はありませんか?SNS上では、『最後べちょべちょになる』『食べにくい』という声も少なからずあるんです。


ホイップクリームがたっぷりのっているフラペチーノは、ドリンクというよりはスイーツとも捉えられますね。どのような食べ方をしたら、最後まで楽しめるのか紹介します。





スポンサーリンク

スタバフラペチーノの食べ方は、大きく分けたら2通り

フラペチーノをカウンターから受け取ったときには、ストローがついていますよね。このストローで吸うと、先にシロップのみなくなり後には、薄くなった氷と氷で冷えて固まったホイップが残ります。

SNS上では、ストローでホイップとドリンクを混ぜながら飲む人や、スプーンでホイップやドリンクをすくって食べるという方法をしている人が多いようですね。混ぜながら飲んだり、スプーンですくいながら食べることで先にシロップのみなくなり、氷と固まったホイップが残るということはなくなりますね。


ちなみに、スプーンは店員さんに伝えるともらえます。コンディメントバーにもあります。生クリーム部分を先にある程度スプーンですくって食べてしまったほうが、ストローで飲みやすくなります。ストローだけで混ぜようとすると、フラペチーノには生クリームがたっぷりのっているためカップのふちに生クリームがついてしまいます。スプーンで混ぜながらすくって食べるほうがカップが汚れにくいですよ。





スタバフラペチーノはフードと組み合わせてもいい

フラペチーノの生クリーム、フードのクッキーなどにつけて食べても美味しいですよ。もともと生クリームがついているフードの生クリーム増量のカスタマイズは無料ですが、クッキーなど生クリームがついていないフードに生クリームをつけるとなると50円かかってしまいます。

フラペチーノの生クリームも、フードの生クリームも同じなのでフードにも合いますね。






スタバフラペチーノ無料カスタマイズの活用

スタバでは無料カスタマイズが出来るのを知っていますか?ホイップやソースを増量でオーダーすれば、濃厚なあじわいになりますし、最後に味の薄い氷だけが残るということも予防出来ますね。

無料で使えるカスタマイズとして、コンディメントバーもあります。薄くなってしまった氷にミルクを足してみると飲みやすくなります。またパウダーやはちみつなども無料で追加出来ますよ。ただ、飲みかけのドリンクをコンディメントバーに持っていくのはなかなか勇気がいりますよね。そのため、コンディメントバーの近くの席を選ぶと良いかもしれませんね。





店内ならフタなし

店内で食べるならドリンクの蓋をなしにするカスタマイズをオススメします。というのも、フタがあると生クリームがフタにべったりと付いてしまいます。そしてフタをつけたまま混ぜたり、スプーンですくうと生クリームがフタや手に付きやすくなります。

店内で食べるならフタをなしにしたほうが食べやすいですよ。このカスタマイズも注文のときにレジで伝えたら出来ます。自分でフタを外すとホイップクリームがフタにつくため手間を省けますし、店内でフタについたクリームを取るのも勇気がいりますよね。フタなしでもホイップは溢れることはないため、店内ではこのカスタマイズを使ってみてください。





スタバフラペチーノの食べ方は?【まとめ】

いかがでしたか?
スタバのフラペチーノは定番メニューだけでなく、期間限定メニューも美味しくて人気がありますよね。ただ、食べにくいという声も多いです。無料で出来るカスタマイズや使えるものを使って、自分に合った食べ方をぜひ見つけてみてくださいね。