スタバフードの【持ち帰りメニュー】とは?温めるポイント大公開!

スタバは、ドリンクももちろんですがフードメニューも豊富です。クッキー、スコーン、ケーキ、ワッフル、ドーナツ、サンドイッチなど様々なフードメニューがありますが、フードメニューは全て持ち帰りが出来ます。


店内でフードを食べるときは、温められるものは温めると美味しいですよね。しかし、持ち帰りで家で温めると『何か違う・・・』と思った経験はありませんか?フードを家でも美味しく温めて食べられるポイントを解説します。






スポンサーリンク

スタバフード持ち帰りメニューは?


スコーン

自分で温めるとなるとまず使おうと考えるのが電子レンジだと思います。スコーンはオーブントースターを使ったほうがいいですよ。常温なら、焦げないようにアルミホイルで包んで温めます。冷蔵庫に入れていたり、冬の気温の低いときは少し電子レンジで温めてから、オーブントースターを使います。

トーストする時間は、トースターにもよりますが20〜30秒程度です。温めたあとはすぐアルミホイルから出します。アルミホイルに包んだまま放置すると、水分がアルミホイルの内側に付き、その水分をスコーンが吸ってしまい、表面がベチャっとしてしまいます。食べる前に温め、温めたあとはすぐにアルミホイルから出すと、表面はカリッとしていて美味しく食べられますよ。



シナモンロール

シナモンロールは温め方がいくつかあります。オーブントースターで軽く温めると、中はふわっと、表面はカリッとします。ただし、焦げやすいため目を離さない方がいいですよ。

焦がしたくないときは、アルミホイルで包んで180度に熱したオーブンで15分ほど焼きます。アルミホイルの隙間が空いていると隙間から焦げるためしっかり包んでくださいね。早く食べたいときは電子レンジで30秒ほど温めて、オーブントースターで1分ほど表
面に焼き目をつけます。この方法は、すぐ食べる人向けです。冷めたら美味しくなくなります。

鍋で温める方法もあります。アルミホイルでシナモンロールを包んで、蓋付きの鍋で弱火で5分ほど加熱します。冷たいようなら2〜3分追加します。どの方法でも、シナモンがトロッとして美味しくなります。




フィローネ

温めるとチーズがとろーりとして美味しいフィローネですが、オーブンでチーズがとろける程度温めて、トースターでパンに焦げ目をつける程度に焼けば美味しいです。フィローネは具材によりますが、チーズの溶け具合を目安にしてみてください。



キッシュ

キッシュはチーズや卵で焼き上げられている料理です。卵は温めすぎると硬くなってしまいます。そのため、 レンジで温めすぎないくらいに温めて、オーブントースターで焼くとパイ生地のサクサク感もあります。



クッキー

クッキーは、チョコレートが軽く溶ける程度オーブントースターで温めます。電子レンジだと10秒程度です。温めすぎたら、ふにゃふにゃになるため気をつけてくださいね。



ビスケット

ビスケットはそのまま食べても美味しいですが、電子レンジで10秒程度温めるとサクサク感は失われず、食べることができます。表面をカリッとしたいときはオーブントースターで軽く焼いてみてください。温めすぎたら中のしっとり感がなくなるため焼きながら加減してくださいね。



ワッフル

ワッフルは、電子レンジで10秒ほど温めるとしっとりとした食感です。表面をカリッとしたいときはオーブントースターで焼きます。どちらで温めても美味しいです。電子レンジで温めたときは水分が出やすいので、早めに食べてたほうが良いですよ。




スタバフードの持ち帰りメニューとは?【まとめ】

いかがでしたか。
スタバのフードメニューはどれも美味しいですが、温めると更に美味しくなるものもたくさんあります。持ち帰りのときも店内と同じように美味しく食べたいものです。

ぜひやってみてくださいね。