スタバの【ワイファイ】が繋がらない!?macとiphoneの簡単対応方法

おいしいコーヒーを飲みながら、仕事やレポートを仕上げたい!ゆっくりスマートフォンをいじりたい!スタバだとなぜか勉強や仕事も集中できて、はかどりますよね。


そんな方の為に、スタバでは重電スペースが設けられていたり、無料ワイファイがとんでいたりします。

しかしスタバのワイファイってなぜか使いたい時にいつも繋がらない!!繋がったと思ったら、またすぐに切れてしまう…。

この記事ではスタバのワイファイが繋がらない時のmacやiphoneの対応法をお教えします!!



スポンサーリンク

スタバのワイファイが繋がらない!?そもそもどうして繋がらないの?

原因は簡単。アクセスする人が多いからです。

スタバは常に利用人数が多く、どの店舗も混雑しています。ではアクセスする人が多いとなぜワイファイが繋がらなくなるのか。

スマートフォンでもデータ量に制限があるように、スタバの無料ワイファイのアクセスポイント(at_STARBUCKS_Wi2)も、一度に繋げるデータ量に限りがあります。


たくさんの人が一度にワイファイを使おうとするとデータ量はすぐにいっぱいになり、『待ち』が発生します。ディズニーランドでも、空いている時はすぐにアトラクションに乗れるし、何度でも乗ることができますが、激込みの時はどうでしょう?少しずつしか列が動かずなかなかアトラクションに乗れないですよね。

それと同じ状況のため、利用人数が多ければ多いほどスタバのワイファイは繋がらなくなるのです。また、スタバの無料ワイファイは1時間制限というものがあり、1時間経つと自動的にワイファイの接続が解除されてしまいます。



スタバの無料ワイファイ接続方法とは

ではまず、スタバの無料ワイファイの接続の仕方から見ていきましょう。

iphoneの場合は『設定』→Wi-Fi→をクリックすると接続されているワイファイが一番上に、その下の『ネットワーク』に繋がっていないが近くにあるワイファイが検出されます。at_STARBUCKS_Wi2を選んで接続してください。

Macの場合はPCを起動し、メニューバーにWi-Fiマークにカーソルを持っていくとPCが自動的にWi-Fiを検出します。そこからat_STARBUCKS_Wi2をチェックすると無料ワイファイに接続されます。



スタバのワイファイが繋がらない!?対応法①URLから再ログイン

上記の方法で繋がらなければ、URLから直接ログインしてみましょう。

URLはhttps://service.wi2ne.jp/wi2auth/at_STARBUCKS_Wi2/index.html です。

ここにアクセスするとスタバの無料ワイファイ接続画面が出てくるので『インターネットに接続』→『同意する』で繋げることが可能です。



スタバのワイファイが繋がらない!?対応法②席を移動しよう

店舗にもよりますが、実は繋がりやすい席と繋がりにくい席があります。

一番繋がりやすい席はズバリ『スタッフルールの近く』です。言われてみれば当然ですが、ワイファイのルーター自体はスタッフルームにあります。なので、スタッフルームに近ければ近いほどワイファイの電波が強く、逆に遠ければ遠いほど弱くなります。

スタバではほぼスタッフルームはドリンクを受け取るバーカウンターの横にあります。『STAFF ONLY』『STAFF ROOM』などと書かれている扉の近くに座る、バーカウンター付近に座ることをお勧めします。

また、ショッピングモール内にあるスタバだと、色んなワイファイが飛び交っており、スタバのワイファイに繋がらないこともあるので、その場合は入り口より遠い席に座ると良いでしょう。



スタバのワイファイが繋がらない!?(iphone限定)対応法③スタバアプリからアクセス

スタバには公式アプリがあり、そのアプリを開くと自動的にWi-Fiに接続されます。事前に会員登録を必要ですが、アプリも無料なので、ダウンロードしておくと便利でしょう。


スタバのワイファイが繋がらない!?【まとめ】

いかがでしたか?スタバの無料ワイファイは日本全国約1,200店舗で設置されています。

もしスタバのワイファイが繋がらない時は、お手持ちのiphoneやmacで上記の対応法を実践してみてください。

便利な無料ワイファイを効率よく使って、ゆっくり作業してみてはいかかでしょうか。