スタバのフラペチーノを持ち帰りする方法!保存するのは冷蔵庫・冷凍庫?

スタバのフラペチーノを持ち帰り、家でゆっくり味わいたいですよね。
持ち帰りする時は、保冷剤が入った保冷バッグに入れると良いです。

美味しいフラペチーノを家でそのまま飲むことができますよ。
飲みきれない場合は、カップのまま冷凍庫へ保存します。

冷凍しすぎるとすぐに飲めないので、大体3時間くらいが良いです。
1日以上冷凍した場合は、常温で溶かして飲むようにしましょう。


保冷機能のあるタンブラーに入れて持ち帰り、冷蔵庫へ保存する方法もあります。
スタバにタンブラーを持参すると、ドリンクが割引になるのてお得ですよ。

そこで、スタバフラペチーノの持ち帰り方法を簡単にまとめました。
ぜひ参考にして下さい。



スポンサーリンク

スタバのフラペチーノを持ち帰りする方法

スタバのフラペチーノを持ち帰りたいけれど、溶けてしまうからといってためらっていませんか?
そんな時には、保冷バッグと保冷剤を用意し、フラペチーノを購入したらすぐに入れ持ち帰りすると良いです。

フラペチーノが溶ける前に、素早く冷凍庫へ入れるのが肝心ですよ。

保冷バッグや保冷剤を用意する手間や忘れそうだと思った方は、フラペチーノに氷を多めに入れてもらうと少しは溶けにくくなるそうです。

カップのまま家に持ち帰りしたフラペチーノは、3時間くらい冷凍するのが良い言われています。
クリームはカチカチに凍り、底の方はシャリシャリなフラペチーノアイスのようになります。
フラペチーノの違った味を楽しむことができますね。

ただし、3時間以上冷凍するとスプーンも通らないほどカチコチになり、すぐに食べることができないので気をつけましょう。
もし、1日以上冷凍した場合は、常温で少し溶かしてから食べると良いです。

食べきれなかったフラペチーノを冷凍する場合、衛生状態が気になることでしょう。
安全面は大丈夫であると言われていますが、試す場合は自己責任でお願いします。



スタバのフラペチーノをタンブラーに入れて保存する方法

スタバでは、ドリンクを入れるタンブラーを持参すると割引してもらえます。
エコ協力として、20円値引きされます。

タンブラーを持ち運ぶのは面倒ですが、頻繁にスタバに通い続けている方はお得になるので、おすすめですよ。
そして、保温や保冷できるタンブラーは持ち帰りにとても便利です。

特に溶けやすいフラペチーノは、スタバカップでそのまま持ち帰るより、タンブラーに入れる方が溶けにくくなるでしょう。
さらに、飲みきれなかった場合は、タンブラーを冷蔵庫で保存すると良いです。

その前に、タンブラーに氷を2、3個入れておくとフラペチーノが溶けにくくなるので、おすすめです。

味が薄くなった場合は、少し牛乳を足すと良いですよ。



スタバのフラペチーノを美味しく飲むコツ

スタバのフラペチーノの正しい飲み方があるのを知っていますか?
正確には美味しく飲むコツです。

フラペチーノって飲み終わる頃に氷だけが残り味が薄くなりますよね。

クリームとソース、フローズン部分をストローで混ぜ合わせながら飲むと良いです。
氷で薄くなったフローズンや固まりかけたクリームが残らなくなります。

さらに美味しく飲みきるコツは、スプーンを使うと良いです。細長いスプーンで食べると良いでしょう。
クリームとソースをスプーンで混ぜながら食べることで、ストローがベタベタになったり、吸おうとする音を聞くこともないです。

スイーツを食べるようで上品な感じがしますね。
ある程度スプーンで食べた後は、ストローだけでも食べやすくなります。



スタバのフラペチーノを持ち帰りする方法!【まとめ】

スタバのフラペチーノを溶けないように持ち帰りするには、保冷剤と保冷バッグが必要です。

さらに、フラペチーノに氷を多めに入れてもらうと溶けにくくなります。
持ち帰ったら、素早く冷凍庫へ保存しましょう。

他には、保冷機能のあるタンブラーにフラペチーノを入れて持ち帰り、冷蔵庫へ保存すると良いです。
スタバではタンブラーを持参すると、ドリンクが割引になるので、お得ですよ。

フラペチーノは、スプーンでクリームとソースをかき混ぜて食べた後、ストローで飲むと、最後まで美味しく飲みきることができます。

スタバのフラペチーノを持ち帰り、ゆったり味わいましょう。