スタバで内祝いは?のしやギフトカードについて

結婚や出産の内祝いなど、ギフトを選ぶ機会が多くあると思います。
時間も限られている中でその人に合ったギフトを選ぶのはなかなか大変なものですよね。
せっかく選んだギフトもデザインが好みでなかったり、味が好みでなかったりということもありがちです。

スタバは、店舗に行ってドリンクやフードを楽しむ方が多いと思いますが、実はギフトも充実しています。


コーヒーのギフトや、マグカップ、タンブラーなど種類はいろいろありますが、コーヒーの味の好みも人さまざまですし、マグカップやタンブラーもデザインの好みがありますよね。

せっかくもらっても、味が好きではなく他の人にあげてしまったり、マグカップやタンブラーは使われないことだってあるんです。

そんな残念な結末にならないようにオススメするのはスタバのギフトカードです。
どんなものか、どのように買うのか紹介します。


スポンサーリンク

ギフトカードとは?

スタバのギフトカードとは、スターバックスカードのことです。
スターバックスカードは簡単に言えばプリペイドカードです。

1000円単位で30000円までチャージをして店舗でドリンク、フード、グッズを購入するのに使えます。
自分用で購入する人も多いですが、プレゼントにも喜ばれますね。
送りたい人によって好きな金額をチャージしてプレゼントをします。
1000円単位で金額が選べるのは便利ですね。

贈られた人はスターバックスカード内の金額を使い切っても、またチャージすればそのカードは永久的に使えますのでスターバックスを利用する人なら嬉しい贈り物です。


どこで購入できるの?

購入は、店舗や公式サイトで出来ます。
公式サイトで購入する場合はデザインは選べませんが、店舗では限定デザインがあるときはデザインが選べます。

チャージ金額を支払って購入をしますが、その金額がスターバックスカードの残高になるためカードの料金は実質無料ということです。
デザインはどのデザインにしても、高くなるということはありません。


のしは?

スタバでは店舗では1年中のしは4種類用意されています。
無地、御年賀、お歳暮、御中元の4種類です。

ただし、注意するところがあります。
コーヒー豆やタンブラーなどがギフト用のグッズが売っていない店舗ではのしが用意されていないことがあるようです。

またこれも店舗によるようですが、のしに名前を入れてもらえるところと入れてもらえないところもあるようですね。
通常はコーヒー豆やギフト用のグッズのある店舗ではのしやメッセージカードの用意はあります。

のしに名前を入れてもらえる店舗は限られています。
全ての店舗がそうだとは言えませんが、わたしがよく行くスタバは店員さんの9割は大学生や専門学生の学生さんで、名前の漢字を間違えてしまったり、のしのどこに名前を入れるのかがわからないこともあり、トラブルを防ぐためにのしは要望があればつけるが、名前を入れるのは原則しないということでした。

しかし、ショッピングモール内の店舗では、ギフト用のものを求めて来る人も多くいるため、その場で名前を入れてくれたり、サービスカウンターで対応してもらえることもあります。

のしに名前を入れてもらいたいときは、ショッピングモール内の店舗がオススメですが、対応は店舗によるため確認をしたほうが良さそうです。


だいたいどれくらいチャージするのが相場?

贈る人とどのくらい親しいかによりますが、お祝いの相場から内祝いの予算をあげてみます。

・親,祖父母:10000〜30000円
・兄弟,親戚:3000〜10000円
・会社関係:500〜5000円
・友人,知人:1,000〜5000円

スタバをあまり利用しないであろう人に10000円分のスタバカードを送っても使われないこともあります。
そのような人には、スタバカードに予算分全額入れるのではなく、コーヒーギフトとスタバカードなど組み合わせたほうが良いかもしれませんね。

内祝いの予算からみると、親しい人なら5000円、仕事などで付き合いがある人なら3000円、顔見知りやそこまで親しくない人なら1000円程度が相場だと思われます。
その程度ならスタバカードをもらっても使いきれる額ですね。

贈られた金額やものによりますが、高額なものを貰ったからといってその半分をきっちり返すと申し訳なく相手に感じさせてしまうこともあります。

内祝いはもらった金額や品物の1/2〜1/3程度と言われていますが、スタバのカードを贈るとはっきりと値段がわかってしまいます。
そのため、金額がだいたいわかる時にスタバのカードを贈るのが無難といったところですね。


スタバで内祝いは?【まとめ】

いかがでしたか?

何を贈ればいいかわからないときに、金額がはっきりしているときならスタバのカードを贈るのはオススメです。
コーヒー、紅茶、ジュース、スイーツ、サンドイッチなどスタバにある全てのものが苦手な人もなかなかいないですよね。

好みでないものをもらうよりは、自分でスタバで好きなものを選べるため、ギフトカードは良い贈り物かと思います。
期間限定のカードもあるので、もらえたら嬉しいですよね。

ぜひスタバのカードを内祝いに贈ってみてくださいね。