スタバ【ほうじ茶ラテのカスタマイズ】とは?料金やおすすめ大公開!

スタバといえば、コーヒーのドリンクを思い浮かべる方が多いと思いますが、実はティーラテも美味しいんです。コンビニでも最近ブームなほうじ茶ラテですが、スタバにもほうじ茶ラテがあります。


スタバマニアの人では、知らない人はいないくらい定番メニューと言われています。そんなほうじ茶ラテについて紹介します。






スポンサーリンク

スタバのほうじ茶ラテとは?

スタバにはティーラテという、茶葉を選べるメニューが4種類あります。イングリッシュブレックファーストティー、ラベンダーアールグレイティー、フルリーフチャイティー、ほうじ茶ティーの4種類です。

ティーラテにたっぷりのミルクフォーム、その中にほうじ茶ティーパックが入っており、しっかり蒸らしてから飲みます。ミルクの甘さをしっかり感じられますが、甘すぎず、ほうじ茶の香りも楽しめます。ホットしかないので、秋冬の定番メニューになっています。





スタバほうじ茶ラテの値段は?

カスタマイズをしない、税別の値段です。

Short 370円
Tall 410円
Grande 450円
Venti 490円






スタバほうじ茶ラテのカロリーは?

気になるカロリーをサイズ別にあげます。

Short 105キロカロリー
Tall 163キロカロリー
Grande 221キロカロリー
Venti 288キロカロリー

ミルクの甘さがしっかりあるのに、カロリー控えめなのは嬉しいですよね。甘いドリンクは飲みたいけど、ダイエット中な人や糖質を抑えたい人にもオススメなドリンクですね。






スタバほうじ茶ラテのカスタマイズは?

そのまま飲んでも十分美味しいほうじ茶ラテですが、スタバではカスタマイズが出来ます。ほうじ茶ラテには、定番のカスタマイズがいくつかあります。どんな人にオススメか合わせて解説します。


*オールミルク

ほうじ茶ラテのカスタマイズで1番人気のカスタマイズのようです。通常ほうじ茶ラテは、お湯とミルク半々で割ります。オールミルクは名前の通り、ミルクのみで割ります。そのため、よりコクがでて飲みやすい甘さになります。こちらのカスタマイズは無料です。


*ソイ変更

ほうじ茶ラテを注文し、ソイに変更が出来ます。このカスタマイズは50円プラスになります。ソイとは豆乳です。オールミルクと組み合わせて豆乳のみも出来ます。豆乳にするなら、オールミルクがオススメです。豆乳のまろやかさとほうじ茶の風味が合いますよ。


*ホイップ追加

こちらは50円プラスのカスタマイズです。ホイップが好きな人にはオススメです。ホイップの上にキャラメルソースを追加しても美味しいですよ。ホイップはだんだん溶けてくるので、最後にはドリンクと混ぜるとよりクリーミーな味わいになり楽しめます。


*ホワイトモカシロップに変更

こちらのカスタマイズは無料です。より濃厚な味わいになりますよ。オールミルクを追加するのもオススメです。


*キャラメルほうじ茶ラテ

キャラメル好きにはオススメしたいカスタマイズです。
ほうじ茶ラテを注文し、シロップをキャラメルシロップに変更します(無料)。無脂肪ミルクに変更(無料)、ホイップ追加(50円)、オールミルク(無料)、キャラメルソース追加(無料)をします。やや上級者向けのカスタマイズですが、50円でできるカスタマイズなので、おトクですよ。キャラメルとほうじ茶は合うので、キャラメル尽くしの濃厚な味わいが楽しめます。


*ソイハニーほうじ茶ラテ

ほうじ茶ラテを注文し、豆乳に変更(50円)、オールミルクに変更(無料)、熱め(エクストラホット、無料)、コンディメントバーではちみつを追加します。熱めにするのは、はちみつを溶かしやすくするためです。はちみつと豆乳の優しい甘さが感じられる美味しいドリンクです。





スタバほうじ茶ラテのカスタマイズとは?【まとめ】

そのままでも美味しいですが、カスタマイズでいろいろなアレンジを楽しめるほうじ茶ラテ、オススメなのでぜひ試してみてくださいね。