スタバで【クオカード】は使える?スタバカードの買い方は?

クオカードは、全国共通のプリペイドカードです。


スタバでは使えるのか、気になるところを解説します。






スポンサーリンク

スタバでクオカードは使えない!

結論から言うと、残念ながらスタバではクオカードは使えません。最近登場したクオカードペイも使えません。スタバの決済サービスはあまり幅広くありません。

どちらかと言えば少なく、基本的に現金決済のようです。唯一使えるのが、チャージして使うスタバカードです。






スタバカードの買い方

デザインにこだわらないならスタバのオンラインストアで買えます。期間限定のデザインから選びたいなら店頭で買います。レジでスタバカードを買いたいと伝えると、店員さんが今あるカードを提示してくれるためデザインを選びます。

チャージ金額を1000円から3万円の範囲から1000円単位で選び、その金額を支払います。チャージ金額のみ払うため、カードの代金は実質無料ですよ。





スタバカードはデザインが豊富

オンラインではスタバカードのデザインは選べませんが、店頭ではいろいろな種類があります。期間限定のデザインもたくさんあるためコレクションしている人もいるみたいです。カードタイプだけでなく、カバンにかけられるチャームタイプもあります。

カードぽくないデザインも可愛いですよね。どのカードを選んでも基本的にはチャージの上限や機能には変わりはありません。プリペイドカードなので、永久的に使えるためお気に入りのデザインを選びたいものですね。桜やバレンタインのデザインは特に人気のようです。毎年デザインが変わる上に、人気のデザインはすぐなくなることもあるため、気になるときは早めにお店に行くことをオススメします。






スタバカードのメリット

スタバによく行く人ならスタバカードは持っていて損はありませんよ。チャージした金額に期限もありません。スタバカードは名前の通り、スタバ専用のプリペイドカードなので、スタバしか使えませんが、メリットがたくさんあります。


⑴たまにドリンク無料券がもらえる。

たまにですが、スタバカードに5000円以上チャージするとドリンク無料券1枚もらえるというキャンペーンをしています。チャージした金額は全額使えるため、おトクとしか言いようがありませんね。


⑵au Walletカード決済ならポイントが貯まる。

スタバのウェブサイトで、スタバカードのオンライン入金をau Walletカードで決済すると、200円ごとに7ポイント貯まります。Walletポイントでスタバカードに入金もできるので、au Walletカードを持っている人にはおトクですよね。


⑶ANAカード決済ならマイルが貯まる。

スタバのウェブサイトで、スタバカードのオンライン入金をANAカードで決済すると100円で1マイルが貯まります。これもカードを持っている人はマイルが貯まるので、おトクです。


⑷スターバックスリワード

オンライン登録を済ませたスタバカードで店頭決済をすると、スターと呼ばれるポイントが貯まります。貯まったポイントは、ドリンクやフード、コーヒー豆の購入に使えます。


登録料金もかからず、チャージした金額が全額使えるスタバカードは実質無料です。会計をスタバカードにすると、Walletポイントやマイルが貯まり、貯まったポイントでドリンクが無料になります。また入金時のポイントだけでなく、スターが貯まればその分お買い物に使えますので、メリットしか見当たらないですよ。





スタバでクオカードは使える?【まとめ】

スタバはスタバカードという独自の決済方法が主流で、ペイペイなどのキャッシュ電子決済も導入されていません。お客さんの希望が多かったら導入の可能性もなくはないと言ったところですが、スタバカードの限定デザインは人気があり、スタバカードのメリットもたくさんあるため、ほかの支払い方法を積極的に導入する可能性は低いのではないかと思います。

スタバだけでなく、ほかのコーヒーチェーン店も実はあまり決済方法は多くありません。スタバでは、スタバカードか現金での支払いから増えることはあまり期待しないほうがいいかもしれませんね。