スタバでタンブラーを洗う?店舗や自宅でのタンブラーの洗い方を紹介!

スタバでは、持参したタンブラーを洗うことができます。

スタバ店員がドリンクを入れる前や飲み終わった後、タンブラーを洗ってくれるのです。
タンブラーを洗って、もう一杯おかわりすることもできます。


自分で洗うことができる店舗もあるので、事前に店員に確認しすると良いです。
きれいになったタンブラーをバックに入れて持って帰ることができますね。

そこで、タンブラーを店舗や自宅で洗う方法、スタバのおかわりについて簡単にまとめました。
ぜひ、参考にして下さい。



スポンサーリンク

スタバでタンブラーを洗うことはできる?

タンブラーは、持ち運びにとても便利です。

スタバでは、持参したタンブラーに好きなドリンクを入れて飲むことができます。
1つデメリットをあげるとすれば、飲み終わった後、洗うのが面倒なことでしょう。

タンブラーは、自分の持ち物なのでスタバのカップと違い洗う必要がありますからね。
なんと、スタバではタンブラーを洗うことができます。

しかも、ドリンクを入れる前と飲み終わった後に店員がタンブラーを洗ってくれるのです。
帰る時は、清潔や状態でタンブラーをバックに入れたいですからね。

ただし、洗い方は場所や混雑状況によって異なる場合があります。
ドリンクを注文する時に、飲み終わったタンブラーを洗って欲しいことを伝えておくと良いですね。

あまりにタンブラーの汚れがひどく自分で洗いたい人は、専用の洗い場を使いましょう。
店舗によって洗う場所がないところもあるので、事前に店員に確認しておくと良いです。



タンブラーの簡単な洗い方

タンブラーは、口をつけるものであり、コーヒーの汚れが残りやすいなどその日のうちにきれいにしておきたいですよね。
タンブラーは、表面を傷つけずに洗うことが大切です。

表面に傷をつけてしまうと、錆ついたり、雑菌が発生しやすくなります。
では、誰でも簡単にできるタンブラーの洗い方を紹介していきます。

⑴汚れを取る方法

毎日タンブラーを使ってその日に洗う時は、柔らかいスポンジと食器洗い洗剤を使います。
ゴシゴシと強く洗うのではなく、優しく洗うようにしましょう。
そして、金属たわしやクレンザーを使うと傷の原因になるので、使用しないで下さい。


⑵頑固な汚れを取る方法

コーヒー渋はタンブラーに着きやすく、ホイップクリームなどの油分は、スポンジや洗剤では取りきれないです。
そんな時は、メラミンスポンジがおすすめです。
洗剤を使う必要がないので、手にも優しく汚れも軽く落とすことができます。


⑶重曹で洗う方法

重曹は、コーヒーやお茶などの酸性物質を中和させ汚れとともに臭いを消してくれます。
洗い方は簡単で、重曹小さじ1杯をタンブラーに入れて40℃くらいのお湯を注ぎ、数分間放置するだけです。
放置するだけで汚れが取れるので、簡単で助かりますね。


⑷漂白剤で洗う方法

雑菌や茶渋を一緒に取り除きたい時は、酸素系漂白剤を使って洗うと良いです。
塩素系漂白剤は、ステンレスを錆びさせるので注意して下さいね。

いくつかタンブラーの洗い方を紹介しました。
汚れの状態や自分に合った方法で正しく洗いましょう。

そうすればお気に入りのタンブラーも長持ちさせることができますよ。



スタバのおかわりについて

スタバでは、おかわりをすることができます。
持参したタンブラーで飲み終わった後、店員に洗ってもらいもう一杯飲むことができるのです。

そのおかわりとは「One More Coffee」といい、150円でドリップコーヒーが飲めます。

ただし、初めに注文したドリンクがドリップコーヒーの場合のみ使えるサービスです。
ホットかアイスかの変更はできるが、注文したものより大きいサイズは選べないです。

そして、おかわりを注文する時は、初めに購入したレシートのクーポン券を提示するようになります。
誤ってレシートを捨てないようにしましょう。

このレシートは当日に限り有効なので、他の店舗でも利用することができます。
スタバのドリップコーヒーを注文しておかわりでお得にコーヒーを楽しみましょう。



スタバでタンブラーを洗う?【まとめ】

スタバでは、お得なサービスが充実しています。
持ち込んだタンブラーでドリンクを頼むと割引価格で購入できます。

初めにドリップコーヒーを注文すれば、レシートのクーポン券でもう1杯おかわりすることもできるのです。
さらに、スタバ店員がタンブラーを洗ってくれたり、洗い場があれば自分で洗うこともできます。

清潔な状態でタンブラーを持って帰れますね。
スタバのタンブラーを持参してお得なサービスを利用しましょう。