ロイヤルホストの離乳食メニュー!持ち込みも可?赤ちゃん連れにもありがたいお店

赤ちゃんとの外出はいろいろと気を遣って、手持ちの荷物も多くなり大変ですよね。
公共の場では静かにしないといけないから、いつでもおやつや離乳食や飲み物を持ち歩き、子どものごきげんを取れるように準備しています。
ファミリーレストランのロイヤルホストは、高級感があり大人が食事を楽しむ場所と思いがちですが、意外にも赤ちゃん用の離乳食メニューがあります。




そして赤ちゃん連れに優しいサービスがたくさんあるお店ということが分かりました。
「離乳食はどんなメニュー?」「いくら?」「離乳食は持ち込み可能?」などなど、子連れへのサービスについて調べてみました。

スポンサーリンク

ロイヤルホストの子連れサービス


赤ちゃんに優しい子どもイス

まず赤ちゃんと一緒に飲食店に行くと気になるのが子どもイスです。
ロイヤルホストなら、店員さんが子ども用のイスを用意してくれます。

お店によっては数種類のイスがあって、子どもの月齢で選べたりします。
ロイヤルホストの子どもイスはベルトが付いていてとても便利。

赤ちゃんの体格や月齢によってちゃんと座れるか心配ですが、ベルトがあるとちょっと安心ですね。


赤ちゃんに優しいお出迎え

ロイヤルホストに子どもを連れて行くと、かわいい子ども用エプロンやテーブルマット、おもちゃがもらえたりします。
子どもはじっと座っていないものですが、これで機嫌よく待っていてくれるかもしれませんね。

パパやママにとって、メニューを選んでいる時や注文を待っている間は、空腹の赤ちゃんの気をどうやって紛らわせるかが大問題なので、このサービスはとても助かります。
そして店員さんが赤ちゃんの食事にウェルカムで優しい感じがして、とても安心できます。



赤ちゃんに優しい離乳食メニュー

赤ちゃんが注文できるロイヤルホストの離乳食メニューは二つです。

・ベビーフード(キューピー) ささみと野菜のリゾット(7ヶ月頃から)
・ベビーフード(キューピー) 鮭のポテトクリーム煮(9ヶ月頃から)

市販のものですが、きちんと食器によそって少し温めて持ってきてくれるので、さすがロイヤルホストだなぁと思ってしまいます。
そして粉ミルク用のお湯も、お願いすれば準備してくれます。

とても助かるサービスですね。

きちんと離乳食がメニューとして用意されていますが、どうしても手作りの離乳食をあげたかったりする場合があるかもしれません。

そんな時は、店員さんに店内で食べさせてもいいか聞いてみてはどうでしょうか。
レストランに食べ物の持ち込みは普通はダメですが、赤ちゃんのことなので、許可をしてもらえれば食べさせても良いのではないでしょうか。



赤ちゃんに優しいキッズメニュー

ロイヤルホストはキッズメニューが豊富です。
ちょっとお兄ちゃん・お姉ちゃんになって離乳食ではなくなったら、とても美味しそうなキッズメニューを頼んでみてはいかがでしょうか。


おすすめのキッズメニューはこちらです。

・おこさま煮込みハンバーグプレート
・おこさまオムライス&エビフライプレート
・バジーちゃんパンケーキ
・おこさまコーンのポタージュ 

ファミレスとは思えないクオリティの料理が出てきて、お子さんもビックリするかもしれません。
いろいろなメニューがあるので、ロイヤルホストに通うのが楽しくなりますね。

「おこさまドリンクバー(4才から小学生以下)」もあって、おトクです。
ちなみに3歳以下はドリンクバーが無料で嬉しいですね。



ロイヤルホストの離乳食メニュー!持ち込みも可?【まとめ】

ロイヤルホストの赤ちゃんへの優しいサービスをまとめてみました。
ロイヤルホストの店内は落ち着いたお客さんが多く、赤ちゃんを連れて行ってもいいのかな、と思ってしまいますが、他のファミレスに比べても赤ちゃんやママパパへのとても優しい配慮のあるお店です。

離乳食を持ち歩けない時や粉ミルクを飲ませたい時など、ロイヤルホストに行けば安心。
キッズメニューが食べられるようになったら、親子で一緒にシェフの作ってくれる料理が食べられます。

「上の子と下の子で食べれる物が違うから外食どうしよう」という時も、ロイヤルホストならそれぞれ美味しいメニューが選べるから大丈夫。
赤ちゃん連れの外食にはロイヤルホストがおすすめです。