ロイヤルホストでは深夜料金はかかる?何時からで割合は何%?

夜中にファミリーレストランを利用して「あー、もう深夜料金かかるんだった!」とガッカリした経験ありませんか。
深夜にお店を営業するのはコストもかかるでしょうが、なぜ深夜料金が設定されているのでしょうね。



少し前までは24時間営業・年中無休のファミレスはたくさんありましたが、ロイヤルホストはすでに24時間営業を廃止。
たいていの店舗の営業時間を午前9時から翌午前0時までとしています(店舗によります)。

それにより店員さんの待遇も良くなり、売り上げも上がっているといいます。
ロイヤルホストの深夜料金は夜22:00からのようですね。

気になるロイヤルホストの深夜料金について調べてみました。



スポンサーリンク

深夜料金について時間は何時からで割合は何パーセント?

深夜料金と言えば、夜中に飲食店やタクシーなどを利用するとよく徴収されます。
労働基準法で「夜22:00~翌朝5:00までは賃金を25%増しにしなさい」というルールがあり、その時間帯の人件費を22:00から代金に上乗せしています。

決まりは特になく、会社やお店の判断に任されているため、深夜料金がかかるお店とかからないお店があるようですね。
ロイヤルホストの場合は、公式サイトに

「22時以降、翌朝5時迄の深夜営業では10%の深夜料金を加算させていただきます。」

とありました。

昼間はなるべくコストを抑えるようにしてくれているようですね。



ロイヤルホストの深夜営業について

かつてロイヤルホストにも24時間営業の店舗がありましたが、深夜の営業はコストがかかりすぎるのに売り上げは昼間よりも少なく、いろいろな事情で取りやめることになりました。

時代の流れもありますが、ロイヤルホールディングスグループ全体で改革し、時間短縮でサービスを向上するという方向に転換していったようです。

深夜時間帯に利用していた人からは残念という声もあったようですが、結果的にロイヤルホストが増収となり、近年ますます良いサービスを提供していくお店になっています。
営業が短時間になれば、それだけ優秀なコックさんや店員さんが常にお店にいるということになり、質の高いサービスを受けたいというお客さんが集まっているということでしょうね。



夜のロイヤルホストがおすすめのワケ

リーズナブルで夜中までワイワイ騒げるようなファミレスもいいですが、ロイヤルホストにはそういったお客さんはあまりいない印象です。
深夜は優雅に食事を楽しむお客さんがいることが多いようです。
夜遅くにロイヤルホストに行くと、なぜか全てがすごくキラキラして見えます。


外観もお店の中も店員さんも。
いつも以上に豪華。


そしてメニューを開くと、魅力的すぎて困ってしまいます。
「夜にこんなの食べていいの?今から作ってもらえるの?」とワクワク。


やっぱり美味しくて分厚いステーキ、豪華なパフェあたりが迷いますね。
できれば深夜料金がかからない時間帯に行きたいものですが、もしロイヤルホストの深夜の魅力にとりつかれてしまったら、お肉やスイーツをたっぷり堪能してしまうかもしれませんね。

深夜の魅力を体験してみるのも楽しいですよ。




ロイヤルホストでは深夜料金はかかる?【まとめ】

深夜料金がかかると残念な気持ちにしかなりませんが、深夜のファミレスの事情を考えると仕方のないことのようですね。
ロイヤルホストの深夜料金は22:00からということでした。

24時間営業はありませんが、ほとんどの店舗が夜中の0時頃まで営業してくれるのでとても便利です。
夜遅くなって食事をしたいけど、ファーストフードや安いだけのファミレスじゃない、ロイヤルホストに行けるというのは助かります。

メニューも豊富なロイヤルホストだから、夜中までゆっくり、美味しい料理と一緒にいただきたいものです。
22:00からは深夜料金がかかりますが、夜のロイヤルホストも違った雰囲気なのでおすすめですよ。