ヨークベニマルで【クオカード】は使える?クオカードの賢い使い道の紹介

様々な機会で頂くことが多いQUOカードですが、東北・北関東に展開するスーパーマーケットのヨークベニマルでは残念ながらQUOカードを使用する事は出来ません。


過去には使えたと情報を得たのでヨークベニマルの本部へ問合せをしましたが使用出来た時はないとの事でした。

次にクオカードとはナンゾヤ??の方に向けて簡単と賢い使い道を説明して行きます。



スポンサーリンク

ヨークベニマルでクオカードは使える?そもそもクオカードってどんなカード??

コンビニを初め全国約57,000で使えるクオカード。誰しもが一度は手にした事があるのではないでしょうか?

クオカードとはクオカード株式会社が提供し、認知度も高く粗品等に利用される事が多い磁気精算タイプの電子マネーカードです。

昔はプリペイドカードと言えばテレホンカードでしたが、磁気カード系が廃れる中、どこでも買物で簡単決済できるプリペイドカードとして絶大な人気があります。

また、特定のお店で使用するギフト券ではなく、多くのショップで利用できる全国共通の嬉しい商品券でもあります。また、クオカードで支払いをしてもおつりは出ません。カードの中に残高がある限り何度でも使用できます。



クオカードの残高の確認方法

・カードのあいた穴を見る

1度クオカードを使用すると穴があきます。その穴から大体の残高を把握する事ができます。クオカードの穴の近くに数字が書いてあります、その数字はカードの金額によって変わってきますが【1000円】のクオカードを例にします。

1000円のクオカードに0・5・10の数字が書いてあります。残高が500円以上の時は【5~10】に穴があき残高が500円以下の場合は【0~5】の表示場所に穴があきます。

・レシートで確認する

クオカードでお買物するとレシートにより詳細な残高を確認出来ます。直ぐに捨てずに保管する事をおすすめします!

・店員に照会してもらう

レシートも無く残高を把握したい時はクオカード加盟店のお店ならば店員さんが残高照会してくれる場合もあります。聞くならタダ!思い切って聞いてみましょう!



クオカードの特徴と種類

クオカードは5種類に大きく分類分けされています。
ⅰ:スタンダードカード(100種類を超えるデザインの中から選定できる定番品)
ⅱ:レディメイドカード(手軽に文字やロゴを印刷する事ができる。)

ⅲ:インクジェット(好きな写真、イラスト、文字等少ない枚数で作成できる)

ⅳ:フリーバリューカード(1~999円2001~2200円と好きな額を設定出来る。)

ⅴ:ハッピーメイドカード(写真、イラストに文字を入れられる)。

・現在発行されているカードには有効期限は設定されていないので期限の心配なく使用できますね!



ヨークベニマルでクオカードは使える?【まとめ】

クオカード加盟店または書店、各コンビニの店頭で簡単に購入する事が出来ます。

また多くの加盟店で購入の場合は3000円以上の、金額しか扱いが無い場合があるので注意が必要です。