カップヌードルのあっさりの違いとは?定番品との比較を徹底検証!!

サラリーマンの味方、カップヌードル。

カップヌードルには色んなシリーズがあることをご存知ですか?


今回はその中でも「あっさりおいしいシリーズ」について、色々と調べてみました。

定番のカップヌードルと比べて、実際どれだけの違いがあるのか?

カロリー計算や流行りの糖質制限ダイエットにも活かせる内容だと思いますので、ぜひ最後までお読みください。



スポンサーリンク



カップヌードルの「あっさり」の違いとは?

麺量が約2割減

あっさりおいしいカップヌードルは、麺量が約2割減であっさりした味わいのカップヌードルです。

麺量2割減なので、ミニでは物足りないけど普通サイズだとちょっと多いな~って時におすすめのカップヌードルです。

単純に麺量が少なくなっているので麺自体のカロリーや脂質、炭水化物も普通サイズに比べると少なくなっています。

スープに関しては通常と同じスープ


ただ!!

スープに関しては通常と同じスープのようなので栄養表記はほぼ変わらない数字になっています。

ダイエット中の方などは、スープまで飲み干さないように注意してくださいね。


中身の具材に関しても、普通サイズのものに比べると一つひとつがかなり小さいサイズになっています。ダイエット中のチートデイで、あっさりおいしいカップヌードルを食べても罪悪感が少なくて済みそうですよ。笑

糖質、脂質、カロリー等も普通サイズのカップヌードルよりも少なくっている分、女性も食べやすいカップヌードル。

それがあっさりおいしいシリーズです。
やっぱりカップヌードルというと、男性が食べているイメージが強くないですか?

僕の勝手なイメージですが。笑 

でもこんなにおいしいカップヌードルを女性にも食べてほしい!豪快に麺をすすってほしい!!

そう考えている男性は世の中に多いはずです!!笑 

あっさりおいしいシリーズならカロリーを気にしている女性でも食べやすいと思いますよ。気遣いのできる、違いの分かる男の演出に使ってみてはいかがでしょうか?笑 

全然関係ない話でした。戻しますね。笑



普通のカップヌードルとあっさりおいしいシリーズとの違いは??

まずは単純にパッケージが違います。器上部に「あっさりおいしい」の表記と味を示すカラーラインが入っています。

特に大きく違うところは、麺です。

量もそうなのですが、麺の吸水率がかなり少なくなっていました。並べて見てみましたが、普通のカップヌードルシリーズはちょっと置いておくと、どんどんスープがなくなりますよね。



あっさりおいしいシリーズはスープが長持ちでした。笑 

麺の吸水率が低いということは麺が伸びにくいということです。

麺本来の味わいを最初から最後まで楽しめる、そう考えると良いマイナーチェンジですよね。

麺についての変更点は吸水率が特に目を引きました。実はもう一つ。

カレー味の麺が普通バージョンと全然違う!!!

これです。笑

あっさりおいしいシリーズには味が三種類。ノーマル、シーフード、カレーです。

普通サイズのカレー味の麺はスープが絡まりやすいような縮れ麺で、少し平べったい麺を使用しています。

あっさりおいしいシリーズのカレー味の麺は、ほかの二種類の味の麺と違いを感じないような麺でした。

スープの絡まりが普通サイズと比べて弱いので、するっと麺が入ってきます。

「あっさりおいしい」の言葉通りのカップヌードルですほんとに。



スポンサーリンク



カップヌードルのあっさりの違いとは?【まとめ】

あっさりおいしいシリーズと定番シリーズの違いは麺の量が2割減。

麺の量2割減に伴い、カロリーや糖質、脂質も少なくなっている。

普通のカップヌードルと比べると中身の具材も小さくなっている。

ダイエット食としては、結局のところ向いていない。個人の意見です。笑

だって結局は麺ですから。笑

最近、僕の中で第四次カップヌードルブームが来つつあります。だからカップヌードルの記事ばっかり書けるんですかね?笑

食べてこよっと。

ではみなさん、ごきげんよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA