ロッテリアって楽天Edyを支払いに使えるの?どんな風に使うの?

現在キャッシュレス化が進む時代になってきましたが、皆さんは普段どのような支払い方法を利用していますか。
キャッシュレス化が進むといっても現金で支払う方が大半ではないでしょうか。


しかし、現金を使うよりも楽に支払いをする方法があります。
その方法とは「電子マネー」を使うことです。

「電子マネー」とは事前にカードにお金をチャージするという現金代わりのカードになります。
「電子マネー」といっても種類は多種多様です。

今回はそんな「電子マネー」の中の一つ、「楽天Edy」をロッテリアで使う方法を見ていきたいと思います。



スポンサーリンク

ロッテリアで楽天Edyを使うことができるのか

楽天Edyとは大手通販会社である楽天が展開している電子マネーのことを指します。
現在楽天Edyを使うことができるお店はだんだん増えていき、有名ファーストフード店の多くで使えるようになりました。

ロッテリアでも楽天Edyを使うことができます。
全国のロッテリアで楽天Edyを使うことができるようになりました。

中にはロッテリアと一番相性の良い電子マネーは楽天Edyという意見もあります。
それほど楽天Edyは電子マネーの業界の中では大手なのです。

楽天Edyは無料で発行することができます。
ロッテリアで楽天Edyを使う方法はいたって簡単です。



ロッテリアで楽天Edyを使う方法

ロッテリアで楽天Edyを使う方法はいたって簡単です。
使う方法は以下の方法になります。


1.楽天Edyにお金をチャージしておく

楽天Edyを使うには最初にお金をチャージする必要があります。
コンビニなどのお店で楽天Edyのチャージは可能ですが、ロッテリアではチャージをすることができません。

チャージする方法はクレジットカードからのチャージかコンビニなどでチャージするかの方法になります。



2.ロッテリアで商品を頼む




3.ロッテリアの店員さんに「楽天Edyで!」という

ロッテリアの店員さんに「楽天Edyで!」といいます。
店員さんに渡すのではなく機械にタッチするだけで支払い完了になります。

このように支払い方法はいたって簡単です。チャージをすれば簡単にどこでも使えます。



ロッテリアで使えるほかの電子マネー

ロッテリアで使えるほかの電子マネーは大きく言って二種類あります。

一つ目は楽天Edyと一緒の電子マネーです。
例えば「ID」「QUICPay」などです。

二つ目は「交通系電子マネー」です。
こちらは楽天Edyとは違い、交通系ICにお金をチャージするだけで支払いができます。

普段の移動の時にほとんどの方が使っているこの交通系ICは普段のお買い物でも使えるとても有能な電子マネーになります。
交通系ICは必ずどの店舗でも使うことができます。
どの店舗でも使いたい方は交通系ICの方が安心です。二種類あるので自分の好きな方を選んでください。



ロッテリアって楽天Edyを支払いに使えるの?【まとめ】

今回はロッテリアで楽天Edyは使えるのかを見ていきましたが、ロッテリアではキャッシュレス化に伴い色々な電子マネーが使えるようになりました。

電子マネーが使えるだけでたくさんの利益がありますよね。
キャッシュレス化が進化している今だからこそ多くのお店で電子マネーなど現金が不要なものを使うことができるのではないでしょうか。

ロッテリアではそのようなキャッシュレス化の波に今、載っています。
まだ、電子マネーの使い方や電子マネーの存在を知らない方はこの記事をきっかけに電子マネーに乗り換えてみてはいかがですか。

電子マネーの発行料はほとんどが無料です。
無料ですので心配せずに乗り換えができます。

是非、この機会にキャッシュレス化の波に乗ってみませんか。