ロッテリアメニューの糖質は?女性必見の糖質制限メニュー!

女性が誰もが気になるのは糖質の有無ではないでしょうか。特にダイエット中の女性には最大の敵ですね。しかし、ダイエット中にも食べたくなるハンバーガーなのですが、ハンバーガーについてくるポテトなどはかなりの糖質があるのではないでしょうか。


女性だけではなく糖尿病など糖質に制限がある方でも食べることができるロッテリアのメニューを紹介していきたいと思います。糖質を気にしながら食べるのは少し困難なことだと思います。この記事を参考にしていただけたらと思います。



スポンサーリンク

ロッテリアのメニューって何があるの?

ロッテリアはマクドナルドと一緒でハンバーガーのファーストフード店です。ロッテリアの人気のメニューは看板メニューでもあるハンバーガーではないでしょうか。そのほかにもデザート感覚で飲むことできるシェイキがありますね。

特にロッテリアはサイドメニューが豊富でオニオンフライやからあげっと、そしてのびーるチーズ棒などがあります。

期間限定商品も多くあり、ハンバーガーの種類も多種多様です。パーティ用のバケツポテトもあり、ほんとに種類がたくさんあるのがロッテリアの特徴といっても過言ではありませんよね。


ロッテリアの糖質が少なめのメニュー

ロッテリアのメニューについてみていきましたが、この中に糖質が少ないメニューがあるのでしょうか。やはり、何度も食べたくなるのがファーストフード店の特徴です。

そこで気になるのが糖質の存在ではないでしょうか。そんな糖質が少ないメニューを紹介していきたいと思います。

バーガー類だと一番のおすすめはデニッシュベジタブルサンドではないかと思います。名前の通りベジタブルつまり野菜が入っているのでお肉よりかは糖質が抑えられます。しかし、それだけではお腹がすくのではないでしょうか。

そこでサイドメニューです。手羽あぶり焼きチキンが一番糖質が少ないです。こちらも鶏肉なので糖質をポテトなどよりかは約80%抑えることができます。このふたつがロッテリアの糖質が少ないメニューなっています。ロッテリアでは野菜系のハンバーガーが多くあるため糖質ダイエットには向いているお店だといえます。



一日に取らなくはならない糖質の量

ここまでロッテリアの糖質のメニューについてみていきましたが、そもそも糖質を制限するならどれぐらいに抑えるのかをご存知でしょうか。特に糖尿病など方は糖質をかなり抑えなくてはいけないので特にこのことを知っておく必要があります。

ちなみに一日で制限するならどのくらいの糖質の量になるのでしょうか。どのくらいだと思いますか。実は一日当たり60グラム以下一食当たり20グラム以下の糖質に抑える必要になります。


ちなみに上記のサイドメニューの糖質は1.9グラムになっています。しかし、ハンバーガーならば糖質がかなり低い商品でも20グラム超えてしまいます。その時はどこかで糖質をかなり抑える必要があります。一日60グラム以下を頑張って制限してみてください。



ロッテリアメニューの糖質は?【まとめ】

ロッテリアの糖質が少ないメニューを見ていきましたが、糖質を抑えるのにもとても難しいのですね。改めてびっくりしました。正直私なら抑える自信がありません。特にロッテリアなどのファーストフードは好きなものをたくさん食べたいですよね。


しかし、ロッテリアに糖質が少ないメニューがあったなんてと知りませんでした。最近ではファーストフードでの糖質を抑えることが多くなっているのですね。ロッテリアなどに行くときは糖質を見てみたいと思います。皆さんも糖質を見てくださいね。